キャッシングアカデミー

プロミスなら最大30日間無利息でキャッシング可能

プロミスは審査時間が最短30分なうえ、即日でキャッシングできます。すぐにお金を借りたいならおすすめのキャッシングです。また、初めての利用なら最大30日間無利息なので金利を気にする人にもおすすめです。

プロミス

promise-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

プロミスに申し込み

プロミスのお得度がわかる!2つのおすすめポイントを紹介

谷原 章介の「君たちやっぱりプロミスだ!」のCMで有名なプロミスのおすすめポイントについて紹介します。また他の大手消費者金融や銀行のカードローンと比較してプロミスの特徴を知り、お得な借り入れをしましょう。

プロミスとその他大手消費者金融・銀行の特徴を比較

キャッシング
カードローン
申込時間 審査時間 無利息
期間の
有無※1
詳細
プロミス
最短3分

最短30分

17,800円お得※2
簡単申込
アイフル
5~10分

最短30分

18,000円お得
簡単申込
アコム
5〜10分

最短30分

18,000円お得
簡単申込
三菱東京UFJ銀行
5~10分

最短30分
×
無利息
なし
簡単申込
みずほ銀行
5~10分

最短
即日
×
無利息
なし
簡単申込

※1:10万円を1ヶ月間無利息で借りた場合
※2:メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要。
※3:すでに口座をお持ちの方は、Web完結で即日融資も可能。

プロミスがおすすめな2つのポイント

①カードなしで「ばれずに」「簡単に」借りられる

プロミスの最大の魅力は契約手続きで「カード郵送希望なし」を選択すれば、カードが郵送されることなくお金が指定の銀行口座に振り込まれることです。キャッシングが家族にバレたくないという方にとってはとても大きなポイントですね。
またカードの発行なしでキャッシングできるのは「プロミス」と「モビット」のみです。

②最大30日間金利0円で借りられる

プロミスのもう1つの魅力は最初の金利メリット。最初の利用に限り、30日間は無利息※になります。
つまり、プロミスの場合は1ヶ月以内の返済であれば、借りた金額をそのまま返済すればOKで金利を取られることはありません。また、3ヶ月借りたとしても金利は2ヶ月分で済むということになります(1ヶ月が31日の月や28日の月については少しズレてきます)

※メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要です

プロミスの借り方が一発でわかる!最短30分で審査結果がわかる

プロミスの借り方は4通り!銀行振込ならいつで借りられる

プロミスでは以下の4パターンで借りることができます。

  • 店舗ATM
  • 提携ATM(コンビニ、銀行など)
  • 銀行振込
  • 窓口
なるべく早めに借りたい人
「ネット申し込み→自動契約機でカード発行→ATMでキャッシング」
誰にもばれずに借りたい人
「ネット申し込み→契約方法を「Web」にする→銀行口座に振込キャッシング」

にしましょう。

プロミスの申込方法は6パターン。借り入れまでが速いインターネット申込がおすすめ

申込方法 受付可能時間 借入までのスピード
インターネット 24時間
自動契約機 8:00~22:00
店頭窓口 9:30~18:00
電話 24時間
三井住友銀行ローン契約機 9:00〜21:00
郵送 ×

プロミスの審査結果の連絡方法「メール」か「勤務先電話」で選べる

申込入力画面の「審査結果のご連絡について」の項目に審査結果の連絡方法を選択できる箇所があります。「メール」か「勤務先電話」のどちらかを選ぶことができますが、メールのほうが誰にもばれる心配がないので安心ですよね。
もし勤務先電話を選択したとしても、プロミスは

ご自宅・勤務先への電話でのご連絡は、ご家族や第三者の方がご覧になることを考慮し、電話番号通知を控えさせていただきます

と公式で記載しているので、どちらも安心できる選択です。審査時間は最短30分でわかります。

たった3秒で融資可能かわかる!プロミスのお試し診断

プロミスのホームページでは「お借り入れ診断」という機能があります。ここではわずか3秒で、自分がプロミスで借りられるか借りられないかの診断をすることができます。以下がお試し診断を利用するまでの流れです。


promise
プロミスの公式ページからお試し審査をする場合は、上図の下にある「お借入診断」のボタンを押すとお試し審査のページに移ります。


promise-otam
お試し審査で入力する項目は「生年月日」「年収」「他社からの借入金額」だけなので、気軽に審査が受けられます。

プロミスの在籍確認は基本電話で行われる!書類提出による電話なしはできる?

申込者本人が登録した勤務先に在籍しているかどうかを確認する、「在籍確認」について説明します。

在籍確認のタイミングは申し込み後「30〜40分以内」

プロミスでは、基本的に「電話」による在籍確認が行われます。また、プロミスでは「即日融資」に対応しているため、申し込み内容を受け取ったら「30分~40分以内」に勤務先に連絡を入れることが多いようです。

プロミスの在籍確認は1分以内に終わる

まずプロミスの在籍確認の電話は「個人名」でかかってくるので、たとえ本人以外が電話にでたとしてもプロミスからの電話だとばれることはありません。
プロミスの担当者の電話に出ることができたら、これで在籍確認が完了した旨を伝えてくれます。これ以上伝える内容はないため、電話自体は30秒~数分かからずに終わるでしょう。

勤務先への電話を避けたいなら書類提出の在籍確認

どうしても勤務先に電話をされたくないという方は、書類提出のみで在籍確認を完了させることができるかもしれません。ですが上記にもあるようにプロミスの在籍確認は基本電話によって行われるので、どうしても電話を勤務先にかけてほしくない方だけプロミスの担当者に相談しましょう。
<在籍確認で使える書類一覧>

キャッシング
提出書類
給与明細書
源泉徴収票
健康保険証
詳細
プロミス※1 2種類 直近1ヶ月 対象外 使用可 簡単申込
アイフル 1種類 直近1ヶ月 前年度 使用可 簡単申込
モビット 1種類 直近1ヶ月 ※2 使用可 簡単申込
アコム 2種類 直近1ヶ月 対象外 使用可 簡単申込

※1:プロミスでは通常、書類での在籍確認も可能ですが、場合によっては電話のみでの在籍確認となってしまうこともあります。
※2:モビットは、基本的には源泉徴収票の提出で在籍確認が完了しますが、場合によってはもう1種類書類の提出が必要なことがあります。

アルバイト・パートの学生・主婦はプロミスで借りられる?収入の有無がカギ

結論からいうと学生・主婦・派遣社員でも安定した収入さえあれば、プロミスを利用することは可能です。「安定した収入」=「毎月一定の収入を得ている」ことが重要となります。

アルバイト・パートでもOK!「収入」の有無が1番大事!

要は「収入」があることがキャッシングの大前提なので、キャッシングの条件は学生・主婦・派遣社員ともに変わりはありません。プロミス公式のQ&Aコーナーでも下記のように記載されてあります。

  • Q:「アルバイトやパート・派遣社員でも契約できますか?」
  • A:「アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。」

ただし学生は20歳以上じゃないと利用できませんので注意しましょう。

収入が全くない専業主婦はプロミスでのキャッシングは厳しい

プロミスは貸金業法の対象なので、総量規制を守らなくてはなりません。総量規制とは、年収の3分の1以上のお金を借りることができないとする法律です。専業主婦は年収がゼロなのでキャッシングすることはそもそもできないのです。
しかし三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、収入のない「専業主婦」の方でも限度額30万円以内なら利用することができます。

気になるプロミスの「金利」と「限度額」を他社と徹底比較

プロミスの金利と限度額まとめ

プロミスの金利は「年4.5%〜年17.8%」、限度額は「最大500万円」になります。
他のキャッシングやカードローンに比べて金利や限度額に差はあるのか見てみましょう。

キャッシング
カードローン
金利 限度額 詳細
プロミス 年4.5%~17.8% 500万円 詳細
アイフル 年4.5%~18.0% 500万円 詳細
アコム 年3.0%~18.0% 800万円 詳細
モビット 年3.0%~18.0% 800万円 詳細
三菱東京UFJ銀行カードローン 年1.8%~14.6% 500万円 詳細
みずほ銀行カードローン 年3.0%~7.0%
※1
1,000
万円
詳細
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8% 800万円 詳細

※1 みずほ銀行の住宅ローンを利用すると下限金利は年2.5%

プロミスの専用ATMと提携ATMの利用手数料まとめ

プロミスの専用ATMと提携ATMの特徴

ATM 設置場所 返済 借入時のATM手数料 返済時のATM手数料
1万円以下 1万円以上 1万円以下 1万円以上
専用ATM プロミス 可能 無料 無料 無料 無料
提携ATM 三井住友銀行 可能 無料 無料 無料 無料
その他の銀行 可能 108円 216円 108円 216円
不能 108円 216円
クレジットカード会社 可能 108円 216円 108円 216円
コンビニATM 可能 108円 216円 108円 216円

※2016年12月現在

プロミスの専用ATMは、駅前や人通りの少ないところに設置されていることが多く、店舗内にも併設されています。専用ATMは、全国に約1,100台設置されており、7:00〜24:00(ATMにより営業時間、休日が異なります)まで営業をしています(※2016年3月現在)。

プロミスと提携しているコンビニATM一覧

プロミスでは、提携しているコンビニのATMでもキャッシングができます。コンビニのATMなら、深夜の一部時間帯を除けばほぼ1日中稼働しています

コンビニ 設置ATM 営業時間 手数料
セブンイレブン セブン銀行 24時間 1万円以下で108円、1万円を超える場合は216円
ローソン ローソンATM
ファミリーマート イーネット
スリーエフ
コミュニティストア
ポプラ
セイコーマート
ミニストップ
サークルKサンクス
デイリーヤマザキ
セーブオン

プロミスの返済方法に関する情報まとめ

返済方法は3パターンある。インターネットからならすぐに返済できる

プロミスの返済方法は3パターンあります。

  • インターネット
  • 近くの店舗・ATM
  • 銀行

返済期日は、5日・15日・25日・末日から好きな日を選べます (口座振替を選択し、なおかつ三井住友銀行かジャパンネット銀行以外の口座を設定した場合は毎月5日)。

プロミスの返済方式は「残高スライド元利定額返済方式」

プロミスの返済方式は「残高スライド元利定額返済方式」です。「残高スライド元利定額返済方式」とは残高(借入金の残高)によって毎月の返済額が調整・変更される方式です。
つまり返済が進むほど、毎月の返済額は減っていきます。ほとんどの大手消費者金融がこの返済方式です。

おまとめ・借り換えについて

おまとめ・借り換えのローンの有無について

プロミスには「貸金業法に基づくおまとめローン」があります。おまとめに向いている人は以下の2パターンです。

  • プロミス以外の貸金業者から借り入れがある人
  • 年収の3分の1を超える借り入れがある人

限度額は「300万円まで」となります。

プロミスはおまとめローンには向いてない

プロミスのおまとめローンは金利が「6.3%~17.8% (実質年率)」、限度額が「300万円」と通常のキャッシングの条件と変わらないので、おまとめには向いていません。
おまとめなら金利が消費者金融より低く、限度額が高い銀行のカードローンが1番最適です。

プロミスのおすすめポイントまとめ

プロミスを一推しする理由はこの3つ

  • カードなしでキャッシングできる
  • 申し込みが最短3分で完了する
  • 最大30日間金利が0円

プロミス

promise-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

プロミスに申し込み

プロミスの借入情報

キャッシングの貸付利率(金利)の仕組み〜プロミスの場合〜

キャッシングで定められている「上限金利」について理解しよう キャッシングの貸付利率(金利)は、「利息制限法」という法律によって借入金額に応じて、次のように上限金利が定められています。 【利息制限法で定められた上限金利】 借入金額(元金) 上限金利 10万円未満 年20.0%まで 10万円〜100万円未満 年18.0%ま...[続きを読む]

プロミスで千円単位でキャッシング!借入・返済の手数料や利用方法

Cache_04_p0112

プロミスは1000円単位でキャッシングができる プロミスでは銀行振込や店頭窓口などで、キャッシングができます。そして、プロミスの借入手段の多くは、1000円単位となっています。ただし、ケースによっては1000円単位でのキャッシングができないこともあるようです。 銀行振込 店頭窓口 専用ATM 提携ATM 借入単位 1...[続きを読む]

プロミスを利用するなら知っておきたい、申込後の審査の流れ

Cache_39_P0209

審査の流れ「本人確認書類の提出」から「カード発行」まで プロミスにはいくつかの申込方法が用意されていますが、その審査内容は全て同一です。そこで、ここではプロミスの審査の流れについて、「本人確認書類の提出」から「カード発行」までを詳しく説明していきます。審査がどのように進むのか、心配という人は要確認です。 【審査の流れの概要】 審査の流れ...[続きを読む]

プロミスなら即日融資が可能!申し込み方法や審査について解説

Cache_38_P0205

プロミスで即日融資を受ける手順を動画で紹介! プロミスでは即日融資が可能です。即日融資を受けるまでの手順を動画でわかりやすく解説します! プロミスなら、即日融資を受けることが可能 プロミスでは即日融資を受けることが可能です。ただし、申込方法や審査の状況によっては即日融資を受けられない場合もあります。 プロミスは基本的に「即日融資」で対...[続きを読む]

プロミスで土日・祝日でもキャッシングを利用する方法

Cache_10_p0219

土日に利用できるプロミスのサービスを理解しよう プロミスは、土日・祝日にもキャッシングを利用できる消費者金融として知られています。しかし、一部のサービスは利用できないこともあるため、注意が必要です。ここでは、土日に利用できるサービスと、そうではないサービスについて説明します。 土日でも利用できるサービス 土日でも利用できるサービス 土...[続きを読む]

プロミスの手続きにかかる時間や利用時間はどれくらい?

Dollarphotoclub_47921389

プロミスの手続きに要する時間の目安 プロミスのキャッシングの手続きは、次の6つのステップに分けられます。ここでは、申し込みから契約までの流れと所要時間の目安について説明します。 【プロミスの手続き別の所要時間】 手続き 作業内容 時間の目安 申し込み 個人情報などを入力・記入して申し込む 10分~30分程度 増枠...[続きを読む]

派遣社員や主婦などの非正規雇用者がプロミスを利用するコツ

プロミスへの申込可否は「貸出対象者」がポイント 契約社員や派遣社員などの非正規雇用者、学生や主婦などでも条件が合えば、プロミスに申し込むことが可能です。その条件とは「20歳以上であること」と「毎月定期的な収入があること」です。 【プロミスへの申込可否】 雇用形態 年齢 安定的な収入 あり なし 正規雇用(正社員) ...[続きを読む]

プロミスなら専用ATMで土日も手数料無料でキャッシング可能!

Cache_11

プロミスではキャッシング方法が3通り プロミスではキャッシングを利用するときに、大きく分けて3つの方法が用意されています。それが「銀行振込」「店舗窓口」「ATM」です。ここでは、3つの方法について説明します。 キャッシング方法別の特徴 銀行振込 店舗窓口 ATM 借入手段 Webか電話 プロミスの有人店舗 専用ATM...[続きを読む]

プロミスの自動契約機で簡単申し込み!借り入れまでの手順を解説

Cache_08

プロミスの自動契約機には2種類ある プロミスの申し込みができる自動契約機には2種類あります。それがプロミス専用の自動契約機と三井住友銀行(SMBC)ローン契約機です。ここでは、これらの自動契約機の特徴を説明します。 【2つの自動契約機の特徴】 プロミス専用の自動契約機 三井住友銀行(SMBC)ローン契約機 提供元会社 SM...[続きを読む]

プロミスを利用する人がトクする「2つの無利息サービス」

プロミスが提供する「2つの無利息サービス」とは? プロミスでは、「新規会員登録をする方法」と「プロミスポイントを使う方法」による「2つの無利息サービス」があります。ここでは、これら2つのサービスについての具体的な違いを説明していきます。 【2つの無利息サービスの比較】 新規会員登録をする方法 (30日間無利息サービス) プロミスポイ...[続きを読む]

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧