キャッシングアカデミー

金利も安くて条件も良い《楽天銀行》

楽天銀行カードローンは金利年1.9%~14.5%で限度額800万円と銀行のカードローンの中でも使いやすいカードローンです。また、楽天IDをお持ちなら申し込みが簡単になるのでオススメです。

楽天銀行カードローン

rakuten_pc_670
審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

公式サイトで詳細を見る

楽天銀行のポイント

  • 最低金利~最高金利まで低い金利設定で安心。
  • 最短で即日融資が可能です
  • 200万円以下なら、原則収入証明を提出する必要はありません
  • お振込み後は、身近にあるコンビニATMで借りたり返済が可能です
  • パートアルバイトの方でも申込み可能、金利も安く条件もよいのでおすすめです

楽天銀行はこんな方におすすめです!

  • 消費者金融で借りるのは不安がある
  • 最短で即日融資が可能です
  • 金利は安い方が良い<
  • 2社以上の借入があり、返済額を減らしたい
  • たくさん借りたい場合でも収入証明は提出したくない

楽天銀行は、この様な希望にしっかり応えてくれます。

楽天銀行で返済をまとめる、一本化する

楽天銀行カードローンには様々な特徴がありますが、まず「キャッシングやカードローンで複数の借入が既にある人」にとってのメリットが大きいことが言えます。それはローンの「おまとめ」ができるからです。

おまとめのメリットをお話ししましょう。金利は、借入額が少なければ高く、多ければ安くなるもの。たとえば・・・

  • 30万円しか借りていない人・・・金利13%
  • 200万円借りている人・・・金利6%

ということが起こっているということです。

たとえばアコムで50万円、レイクで80万円の借入があるとします。これはどちらもあまり大きな金額の借入ではないので、金利が高く設定されているはずなのです。この合計130万円の借入を、楽天銀行カードローンで一本化してしまう。つまり楽天銀行カードローンで130万円を借り入れて、そのお金でアコムとレイクに返済してしまいます。こうすれば、安い金利でお金を借り直す・借り換えることができるため、とてもお得で返済がラクになるはずなのです。

実は、借金で借金の返済をすることはあまり好まれないというところがあります。「自転車操業」のイメージがありますもんね(汗)。ですので、
おまとめローンを前向きに推奨しているカードローン会社はあまり多くなく、楽天銀行カードローンはその意味でとても貴重
なのです。

楽天銀行って店舗ないよね?

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などと違い、楽天銀行は店舗もなければ専用のATMもありません。このため、借入や返済の際にどうしたらいいのかわからないという方もいるようです。

この点、楽天銀行には実際に店舗はありませんが、全国のコンビニで利用が可能なので特に問題ありません。また提携のATMもかなりの数があるので、他の銀行系カードローンと比べてまったく利便性に問題はありません。

また、楽天はさすがインターネット企業ですから、「会員専用サイト」が充実していてわかりやすいというのも特徴です。

  • インターネットでのキャッシング申込
  • 明細の照会
  • 残高の確認
  • 返済日の確認
  • 限度額の増額申込(!)

これらがインターネットで=つまりPCだけでなくスマートフォンでも利用可能。利便性で言えばNo.1のカードローンかもしれません。

楽天のIDがなくても申し込めるの?

楽天銀行のカードローンですから、楽天IDがないと申し込めないと思ってしまう方も多いみたいです。実際には、楽天のIDがあれば申込はかなり簡単に済むのですが、楽天IDがないからということで申込ができないわけではありません。もちろんカードローンの審査に悪い影響があるわけでもありません。

結局、申込手続きの段階で楽天IDを作ることにはなるのですが、これも別にたいへんな作業ではないし1分もあれば完了する手続きなので、この機会にぜひ作ってみるといいでしょう。楽天は何でも買えますからお得ですよ!

楽天銀行

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは土日でも即日キャッシング可能?

Cache_24

楽天銀行カードローンは土日の申し込みもインターネットで24時間受付可能 楽天銀行スーパーローンで土日にできることは、申し込み、借入、返済です。 楽天銀行カードローンは土日の申し込みもインターネットで24時間受付可能です。 すでにカードローンの利用を始めていると、借入返済はいつでも行えて便利ですが、新規での審査は土日では行われないことも多く、土日の申...[続きを読む]

楽天スーパ―ローンの在籍確認電話は?申し込みから審査の流れを解説

Cache_05_p0118

楽天銀行スーパーローンの申し込みから審査完了までの流れ 楽天銀行スーパーローンはインターネットで申し込みをします。申し込みが受付されると審査があり、審査に通ると勤務先に在籍確認および本人に内容確認の電話がかかってきます。確認後必要書類を提出して、受理されると手続き完了となりローンカードが発行され、借入が可能になります。 インターネットで申し込み ...[続きを読む]

楽天銀行スーパーローンは、インターネットですぐに借入可能

楽天銀行スーパーローンの借り方まとめ 楽天銀行スーパーローンの申し込みから返済までの流れは以下の通りです。 申し込み 審査 契約完了 カード発行 借り入れ 返済 申し込み方法はインターネットからのみです。申し込みの後に審査を経て契約へと至ればカード発行となります。 借り入れ方法は、ネットキャッシングと提携ATMからカード...[続きを読む]

楽天銀行スーパーローンの金利を引き下げる!利用限度額の増額と審査

Cache_02_p0053

金利を下げたいときはカードセンターに電話 楽天銀行スーパーローンの金利を引き下げたいときは、カードセンターに電話をして交渉してみましょう。その際どう言えばいいか戸惑うかもしれませんが、カードセンターの担当者がでたら、金利を下げてほしいとストレートに頼んでみましょう。後日その結果の連絡をもらうことができます。 利用限度額を増額しても金利は引き下がる 金利...[続きを読む]

学生や主婦、派遣社員の楽天銀行カードローン利用時の注意

Cache_36_P0145

楽天銀行スーパーローンの申し込み条件 楽天銀行スーパーローンの申し込み条件は楽天銀行HPで 「日本国内に居住する20才から62才までで、お仕事に就かれており毎月安定した定期収入のある方であれば、どなたでもお申込みいただけます。もちろん、パートまたはアルバイトでお勤めの方もお申込みいただけます。なお、お勤めされてなくても専業主婦の方はお申込みいただけます。...[続きを読む]

楽天銀行カードローンは口座があれば24時間365日借り入れOK!

楽天銀行カードローンならいつでもインターネット・電話からの申し込みが可能 インターネット・電話から24時間申し込み可能 インターネット・電話での申し込みは24時間可能です。申し込みの流れは、HPのお申し込みフォームに入力して送信すると、受付メールが配信されます。その後審査となり、審査結果がでたら在籍確認と本人へ内容確認の電話があります。電話確認が終わると...[続きを読む]

楽天カードローンの審査に落ちた原因!他のおすすめ消費者金融を解説

Cache_13_r0081

楽天銀行スーパーローンに落ちるか不安なら他の銀行のカードローンを試しませんか 楽天銀行スーパーローンの審査に落ちるかもしれないと不安なら楽天銀行以外の銀行のカードローンに申し込みませんか。楽天銀行スーパーローンなどの銀行のカードローンへの申し込み情報・履歴はCICやJISSと呼ばれる信用情報機関に記録されます。他の銀行は審査時に、銀行の共通の信用情報機関か...[続きを読む]

専業主婦でも免許証だけでOK!?楽天銀行スーパーローンの必要書類

楽天銀行スーパーローンの必要書類一覧 楽天銀行スーパーローンは4.9~14.5%の低金利が魅力のカードローンです。銀行カードローンのため、消費者金融などノンバンクでのキャッシングよりも審査が厳しく、必要書類の提出も多いと思われがちですが、実はそうではありません。楽天銀行スーパーローンでの必要書類は基本的には本人確認書類だけです。ただし、融資希望額が300万...[続きを読む]

楽天銀行カードローンの在籍確認。ばれる心配はほとんどない!

楽天銀行カードローンの在籍確認のタイミングはメールで審査結果がきた後! 在籍確認は審査結果のメール後にくる! 楽天銀行カードローンの在籍確認のタイミングは、審査結果のメールがきた後です。例えば平日の午前中に申し込みをすれば、申し込み後に審査がなされ、その日の午後には会社に電話がくるという形になります。 ただし、夜中の21時以降に申し込んだ場合は、次の日...[続きを読む]

楽天銀行スーパーローンの利用がばれない!審査とカード郵送について

Cache_35_P0064

楽天銀行カードローンでばれずにお金を借りるならネットキャッシング 楽天銀行の口座を持っている場合 楽天銀行カードローンでは楽天銀行の口座を持っていればネットキャッシングが可能です。他人にばれずにお金を借りるのに、このネットキャッシングは大変便利です。 ネットキャッシングの流れは、パソコンの場合メンバーズデスクの会員専用サービスから、携帯の場合はメンバー...[続きを読む]

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧