キャッシングアカデミー

新生銀行カードローンレイクなら2種類の無利息ローンが選べる

新生銀行カードローン レイクの特徴は初めて利用する方は2つの無利息期間から選べる点です。2つの中から自分にあったものを選べば、有効的に無利息期間を使えます。

レイクの申し込みから借り入れまでの流れ

インターネット申し込みなら、最短即日で借りやすい

レイクで借り入れをしようと考えているなら、パソコンやスマートフォンアプリ、携帯電話から申し込む、「インターネット申し込み」がおすすめ。時間や場所を選ばず、自分の都合に合わせて申し込むことが可能です。

しかも、審査の結果についてはすぐに画面上で連絡が来るので、最短ならその日のうちにお金を借りることも可能です。急ぎでお金が必要な人は、インターネット申し込みを利用しましょう。

レイクの申込方法は3パターン

レイクでは、次に挙げる3つの申込方法から、自分に合ったものを選ぶことができます。

申込方法 受付可能時間 借り入れまでのスピード
インターネット (年中無休)24時間
自動契約機 (平日・土)8時45分〜24時
(日)8時45分〜22時
(第三日)8時45分〜19時
電話 (年中無休)24時間

なお、これら以外に「郵送」による申込方法もあるものの、スピーディーに借り入れをしたい人にはおすすめしません。

どの申込方法を選ぶべきは、「自分で手続きができるのかどうか(相談が必要か)」「申し込みをしているのをほかの人に見られても大丈夫か」「申し込みのために時間を取れるのか」「すぐにお金が必要か」などといった観点から考えるといいでしょう。

例えば、インターネットなら外出することなく、好きな時間に申し込みができます。また、自動契約機や電話なら、困ったときにはすぐにオペレーターに相談することができます。

必要な書類はたったの2種類

レイクで申し込みをする場合、用意しなければならない書類は「本人確認書類」と「収入証明書」だけです。なお、収入証明書は、100万円を超える契約をする場合に必要になります。

本人確認書類(必須)※1 収入証明書 ※3
提出可能な書類 運転免許証
健康保険証※2
パスポート
個人番号カード(マイナンバーカード)
在留カード
特別永住者証明書
源泉徴収票
住民税決定通知書
納税通知書
所得証明書

※1:氏名・生年月日・現住所記載のものに限る。
※2:自動契約機で健康保険証を使用する場合は、公共料金の領収書、住民票の写し、印鑑登録証明書のいずれかが必要(いずれも発行日から6ヶ月以内のものに限る)。
※3:100万円を超える契約の場合は、基本的に提出が必要。

なお、自動契約機で申し込む際には原本、アプリやメール、FAXの場合には原本をコピーしたうえで送信することになります。

レイクの審査を徹底解説

4項目のみの「お借入診断」で、借り入れが可能か簡単チェック

借り入れをするとなると、審査に通るかが不安だという人が多いはず。

レイクではそのような人のために、4つの項目を入力するだけで借り入れが可能かどうかが分かる、「お借入れ診断」というサービスを公式ホームページで提供しています。

この「お借入れ診断」は、「生年月日」「年収」「他社からの借入れ件数」「現在の他社借入れ金額」を入力するだけで、簡単にレイクでお金を借りることが可能かが分かります。

ただし、これはあくまでも簡易の診断であり、実際の審査結果と異なる可能性がある点には注意が必要です。

レイクでは、申し込んだらすぐに仮審査の結果が分かる

レイクでは、インターネットで申し込んだ場合、申込後すぐに仮審査の結果が画面上に表示されます

また、電話で申し込んだ場合にも、いくつかの質問に答えるだけでその場で審査結果が伝えられます。しかも、7つの質問に答えるだけで利用可能額の目安を知ることができる「3分相談」というサービスも行っています。

このように、レイクでは申し込みをした後、仮審査の結果が分かるので、急ぎでお金が必要な人にはおすすめです

レイクの審査基準と審査で重要視される項目

レイクの審査では、どのようなことがチェック(重視)されるのか気になります。ここでは、レイクの審査基準と審査で重視される項目について説明します。

レイクの審査では、「信用情報(金融事故の有無)」「年収」「年齢」を重視しています。

信用情報とは、キャッシングやカードローン、クレジットカードの契約や申し込みに関する情報のことであり、客観的な取引事実について登録された個人の情報です。この信用情報は、一般的な消費者金融の審査において、重要な要素となります。

例えば、過去に返済の遅延や債務整理をしたという事実(金融事故)があると、その情報が信用情報機関に登録され、新たな借り入れができなくなってしまいます。

また、年齢も審査において重要な項目です。レイクの公式ホームページでは、申込条件として「満20歳以上70歳以下の方」とあり、その年齢条件に該当していない人は、当然ながら審査に通りません。

さらに、審査において特に重要とされる項目が年収です。この年収に関しては、レイクの公式ホームページでは「安定した収入のある方」と記載されています。これは、安定した収入さえあれば、パートやアルバイトをしている人でも審査に通過することを意味します。

なお、レイクは新生銀行のカードローンということもあり、一般的な消費者金融のキャッシングよりも審査が厳しいのではないかと考える人もいるかと思います。確かにそのように言われることも多く、レイクの審査に落ちたとしても消費者金融のキャッシングの審査に通る可能性はあります。

ただし、レイクの審査に落ちたことが影響し、他社の審査にも落ちてしまうことも考えられるので注意が必要です。

レイクがおまとめローンに向いているのか調べてみた

新生銀行にはおまとめローンはあるのか

複数社からの借り入れを1社に一本化し、返済をしやすくする目的で利用されるのがおまとめローン。一般におまとめローンを利用すると、現状よりも金利が低くなります。

それでは、新生銀行そのようなおまとめローンがあるのでしょうか。

この点、新生銀行グループ(新生フィナンシャル株式会社)では、「完済応援プラン(借換プラン)」というおまとめローンがあります。これは一般的なおまとめローンと同様、複数社からの借り入れを一本化し、利息の負担や返済の負担を軽減するという金融商品です。

ただし、これはカードローンではなく、返済に特化した金融商品という点には注意が必要です。

レイクは総量規制の対象外なのでおまとめも可能

また、レイクをおまとめローンとして利用することが考えられます。レイクは銀行カードローンのため、総量規制の対象外という点でメリットがあります。そのため、年収の3分の1以上の借り入れをすることが可能です。

ただし、金利は4.5%〜18.0%とやや高めなので、返済の負担が増える可能性があり、あまりおすすめはできません。

なお、「完済応援プラン(借換プラン)」もレイクと同様、消費者金融の金融商品ではないため、総量規制の対象外になります。そのため、年収の3分の1を超える融資を受けられるという特徴があります。

ただし、融資額は300万円までで、貸付利率(金利)は13.0%~17.0%と消費者金融並みに高いので、利用するのはおすすめしません。しかも、前述のように返済に特化した金融商品であるという点には注意が必要です。

レイクの在籍確認はすぐに終わる

在籍確認のタイミングは申し込みの後すぐ

お金を借りたいけれど、審査で在籍確認の電話がある場合、「周りの人にバレてしまうのではないか」と気になってしまう人もいることでしょう。

そこで、ここではレイクの在籍確認について説明をしましょう。

レイクの場合、在籍確認は申し込みをした後、すぐに行われます。この在籍確認の電話は、申し込みの際に入力(記入)した勤務先にかかってきます。その目的は、本人が本当にそこに勤務しているのかを確かめるためです。

それでは、この在籍確認の電話をなしにすることは可能なのでしょうか。実は、自動契約機や電話から申し込めば、電話以外の在籍確認にできる場合があるようです。自動契約機では、タッチパネルの操作によって申し込みからカードの受け取りまでができます。

自動契約機の場合、申し込みをしてからカードを受け取るまでにかかる時間は約50分
と短いため、必要と判断した場合にのみ在籍確認が行われます。そして、在籍確認が行われる場合、その場で担当者から電話がかかってきます。

なお、電話による在籍確認が来る日時を決めておきたいという人は、申し込むときに、お客様専用フリーダイヤル(0120-09-09-24)で相談をしてみるといいでしょう。

レイクの在籍確認は1分程度で終わる

電話による在籍確認は、基本的に担当者の「個人名」で行われます。そのため、レイクで借り入れをしていることがバレる心配はありません。

また、電話がかかってきたときに不在であっても、本人がその会社に在籍していることが確認できれば問題ありません。

そのため、会社に勤務していることが分かれば、レイクの在籍確認自体は1分程度で終了します。

レイクでは書類による在籍確認はできない

一部の消費者金融では、書類の提出で在籍確認が済むところもあるようです。それでは、レイクの在籍確認はどうなのでしょうか。

残念ながら、レイクでは書類による在籍確認は行っていません。ただし、申し込むときにお客様専用フリーダイヤル(0120-09-09-24)で相談すれば、電話が来るのを都合のいい日時に変更することが可能です。

また、前述のように自動契約機や電話から申し込めば、勤務先への在籍確認をなしにすることも可能です。

レイクなら誰にもバレずに借り入れが可能

借り入れがバレる3つのパターン

できることなら、誰にも知られずに借り入れをしたいもの。しかし、以下に挙げるように、思いもかけないところで家族や知人にバレてしまうことがあります。

  • ①直接見られる
  • ②書類を見られる
  • ③電話がかかってくる

これらによってレイクでの借り入れがバレないようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

レイクでばれずに借りる3つのコツ

レイクで誰にもバレることなく借り入れをするには、以下の点に注意するのがいいでしょう。

  • ①「インターネット申し込み」→「即日振込み」で借り入れ
  • ②「Web明細サービス」の利用
  • ③期日内にしっかりと返済する

インターネット申し込み」であれば、外出することなく、好きなときにパソコンやスマートフォンで申し込みができます。しかも、申し込みをした後、審査結果は画面上ですぐに分かります。

そして、契約はインターネットで「即日振込み」を選択すれば、早ければその日のうちに本人名義の金融機関口座へ振り込みが行われます(※ただし、平日14時までの申し込みと必要書類の確認の完了が必要)。

しかも、必要書類についてはアプリやメール、またはFAXにより提出することができるので、家から一歩も出ずに借り入れが可能です。レイクの窓口にいるところ(入るところ)を、家族や知人に見られてしまう心配もありません。

意外にバレてしまうのが、明細書が自宅に郵送される場合です。これにより、家族に借り入れの事実が知られる可能性が高いと言えるでしょう。

そのような事態を避けるために、レイクの「」を利用しましょう。「Web明細サービス」は、レイクでの1ヶ月間の取引内容を郵送の代わりに会員ページからPDFによりダウンロードできるものです。

これにより、レイクでの取引履歴を他人に知られず、プライバシーを守ることが可能です。しかも、定期的に確認できるので、計画的な返済に役に立ちます。前月から、過去6ヶ月分の取引内容についてチェックすることができます。

会員ページにログインし、メニューよりWeb明細サービスを選択して、注意事項をよく読んで、「承諾して登録」ボタンをクリックするだけ。「サービス完了」メールが届いたら、手続きは完了です。

そして、バレないため最も大切なのは、きちんと期日内にしっかりと返済することです。

返済の期日を過ぎてしまうと、一般に返済を促す「督促状」が自宅に郵送されます。この督促状を家族に見られたら、完全にバレてしまいます。そのため、「期日までに必ず返済をすること」が何よりも大切です。

学生・主婦でもレイクで借りられる

学生・主婦が初めて借り入れで利用できる限度額

前述のように、レイクの公式ホームページでは、申込条件として「満20歳以上70歳以下の方」とあり、その年齢条件を満たしていれば、学生や主婦でも申し込むことが可能です

また、それに加えて「安定した収入のある方」とも記載されています。これは、安定した収入があれば、パートやアルバイトをしている人でも審査に通過するという意味です。

それでは、学生・主婦が初めてレイクで初めて借り入れができる限度額はどれくらいなのでしょうか。

この点、レイクは総量規制の対象外となります。そのため、年収の3分の1以上の金額を借り入れることができます。しかし、収入の低いアルバイトの学生や、パートの主婦に高額の融資をすることはありません。

レイクでは、審査のときに申込者の返済能力の調査をします。返済能力とは、借り入れをした分のお金を返済していけるだけの収入があるかということです。

例えば10万円を借りた場合、年収50万円の人と年収500万円の人では、毎月返済に充てられる金額や、完済をするまでの期間は異なります。

そのため、キャッシングやカードローンは年収が高ければ利用限度額が上がり、逆に年収が低ければ利用限度額は低くなるという傾向があります。

専業主婦だと借り入れは厳しい

それでは、専業主婦(専業主夫)の場合はどうなるのでしょうか。

この点、専業主婦は本人に収入はないため、借り入れをすることは難しいと言えます。レイクでも、収入のない専業主婦への融資は行っていません。

たとえ収入のある夫(妻)の承諾を得ていたとしても、本人に収入がなければ借り入れはできないので注意しましょう。

土日・祝日にレイクのキャッシングを利用するための方法

レイクは土日・祝日に利用するなら時間帯に気を付ける

「急にお金が必要になったものの、土日(あるいは祝日)なので、借り入れができないのではないか」と考えている人もいるのではないでしょうか。

特にレイクは銀行カードローンなので、土日・祝日に借り入れができないと思われがちです。実は、レイクでは土日・祝日でも借り入れをすることができ、場合によってはその日のうちに融資を受けられます

土日・祝日に借り入れをするなら、まずはインターネットで申し込みを行い、自動契約機でカードを受け取る必要があります。審査が終わるころ(※申し込みをしてから40分後)に自動契約機に足を運べば、スムーズにカードを受け取れます。

その後、レイクのATMか、提携しているコンビニのATMで借り入れを行います。

なお、原則8時45分~21時までであれば借り入れが可能だが、第三日曜日に限り、19時までに借り入れしなければ当日に融資を受けることは難しいという点には、注意が必要です。

【自動契約機の営業時間】

曜日 営業時間
平日・土曜日 8時45分~24時
日曜日・祝日 8時45分~22時
第三日曜日 8時45分~19時

※一部の店舗については、営業時間が異なる場合がある。

【レイクATMの営業時間】

曜日 営業時間
平日・土曜日 7時30分~24時
日曜日・祝日 7時30分~22時
第三日曜日 7時30分~20時

※初回の当日融資は8時45分~21時。
※一部の店舗については、営業時間が異なる場合がある。

土日・祝日でも審査と在籍確認は行われる

土日・祝日でもレイクで借り入れができることは分かりました。それでは、審査と在籍確認も行われるのでしょうか。

当然ながら、土日・祝日でも、申し込みをした後に審査や在籍確認が行われます。なお、申し込みをした後に日時指定をして、土日・祝日の出勤時に在籍確認をしてもらうことも可能です。

土日・祝日はATMからのみ借り入れ可能

前述のように、土日・祝日はインターネットで申し込みを行い、自動契約機でカードを受け取った後、レイクのATMか提携しているコンビニのATMで借り入れをします。

この点、銀行口座への振り込みを利用すると、実際に振り込みがなされるのは翌営業日となるので、注意が必要です。

気になるレイクの金利と限度額を他社と徹底比較

レイクの金利と限度額を他社と比較

借り入れをするとなると、金利がどれくらいかかるのか、限度額はどれくらいなのかが気になる人も多いはず。

そこでここでは、レイクと他社の金利と限度額を比較してみましょう。一般に、キャッシングやカードローンの金利は限度額に比例しており、限度額が上がれば金利は下がります。これは、レイクでも同様です。

以下が、レイクと他社の金利と限度額の比較表です。

キャッシング
カードローン
金利 限度額 詳細
新生銀行カードローンレイク 年4.5%~18.0% 500万円 詳細
アコム 年3.0%~18.0% 800万円 詳細
プロミス 年4.5%~17.8% 500万円 詳細
アイフル 年4.5%~18.0% 500万円 詳細
モビット 年3.0%~18.0% 800万円 詳細
三菱東京UFJ銀行カードローン 年1.8%~14.6% 500万円 詳細
みずほ銀行カードローン 年3.0%~7.0%
※1
1,000万円 詳細
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8% 800万円 詳細

※1 みずほ銀行の住宅ローンを利用すると、下限金利は年2.5%

金利が気になるなら2種類ある無利息サービスがおすすめ

レイクでは、初めて申し込みをする人なら、「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」という、2つの無利息ローンを利用することができます。ただし、利用できるのはいずれか一方のみという点と、契約額が200万円超の場合には30日間無利息のみ利用できるという点には注意が必要です。

5万円まで180日間無利息 30日間無利息
対象者 レイクで初めて契約をした人
無利息開始日 契約日の翌日から
無利息期間中の返済日 あり
契約額 1万円〜200万円まで 1万円〜500万円まで
適用利率 12.0%〜18.0% 4.5%〜18.0%

※レイク公式ホームページより。

これらのサービスを有効に活用して、レイクで効率的な借り入れをしましょう。

金利を引き下げる条件と方法

金利を引き下げるなら、限度額を引き上げることが必要です。

一般に、キャッシングやカードローンという金融商品は、限度額が上がるほど、逆に金利が下がるという特徴があるからです。これは、レイクの場合にも当てはまります。

ただし、誰でも金利を引き下げられるわけではありません。なぜなら、金利を引き下げるため(限度額を上げるため)には、遅延をせずに、しっかり期日までに返済を続けていることなどが必要になるからです。

そのような返済状況のよい人であれば、新生銀行側から優良顧客と認められ、(限度額を増額しなくとも)金利の引き下げの案内が来ることもあるようです。

新生銀行側から優良顧客と認められるためのポイント

  • 返済状況が良い
  • 利用期間が長い
  • 適度な借り入れ実績がある

限度額を上げる条件と方法

また、限度額を引き上げるにはどうすればいいのでしょうか。

レイクで限度額を引き上げるには、金利の引き下げと同じように、遅延をせず、期日までにしっかり返済をしていることが必要です

そのような人には、新生銀行側から限度額の増額の案内が来ることもあるようです。この増額の案内が来ている人は、金利を引き下げるチャンスです。優良顧客だと判断されており、もっと多くのお金を借りてほしいという意思表示とも言えるからです。

なお、基本的に新生銀行側から金利の引き下げや、限度額の増額の案内がない場合は、金利を下げるように交渉するのは難しいと考えたほうがいいでしょう。

返済を続けるのがかなり厳しいという場合には、交渉をしてみるのもいいかもしれません。ただし、交渉に応じてもらえる可能性はかなり低く、仮に応じてもらえたとしても、その後レイクを利用するのはかなり厳しくなると予想されるからです。

レイクの専用ATMと提携ATMの利用手数料まとめ

レイクの専用ATMと提携ATMの手数料と利用時間

レイクでは、ATMから借り入れや返済をすることができます。これには、レイクの専用ATM(レイクATM/カードローン専用ATM)と提携ATMの種類があり、以下のように営業時間が違うので注意が必要です。

ATM種別 営業時間 手数料
レイクATM (平日・土)7時30分~24時
(日・祝)7時30分-~22時
0円
提携ATM (月)5時~23時50分
(火・水)0時10分~23時50分
(木)1時30分~23時50分
(金・土・日)0時10分~23時50分

レイクの提携ATM一覧

レイクでは、新生銀行提携している銀行やコンビニのATMからでも、借り入れや返済ができるので便利です。

以下に、レイクの提携ATMを記載しておきます。

提携コンビニ ・セブンイレブン(セブン銀行ATM)
・ローソン(ローソンATM)
・ミニストップ(イオン銀行ATM)
・イーネット端末が設置されているコンビニ(ファミリーマート・デイリーヤマザキ・サークルKサンクス・スリーエフ・ポプラ・セイコーマート・セーブオン・そのほかのイーネットのATM端末が設置されているスーパー)
提携銀行 ・セブン銀行
・イオン銀行
・ゆうちょ銀行

レイクの返済を徹底解説

5パターンから自分に合った返済方法を選択できる

レイクでは、「Web返済」「レイクATM」「提携ATM」「自動引落し」「銀行振込み」の5つから、自分に合った返済方法を選ぶことができます。

いつでも返済が可能、来店が不要、手数料が無料といった点から、「Web返済」がおすすめです。

返済日は自分で指定可能

レイクでは、自分の都合に合わせて毎月の返済日を指定することが可能です。

また、資金に余裕があるときには、返済日の当日の14日前から返済をすることができます。早く完済するほど、支払う利息が少なくなるというメリットがあります。

この点、借り入れをした日から指定した日まで「14日未満」の場合には注意が必要です。例えば、毎月10日を返済日に指定し、5日に最初の借り入れをした場合には、初回の返済日は「翌月の10日」となります。

もちろん、一括で返済をすることも可能です。その場合、利用残高に利用日数分の利息を足した金額を返済することになります。

なお、返済が近づくとメールで知らせてくれるサービス(メールお知らせサービス)を利用すれば、返済忘れを防げるので安心です。

早く返すほどお得。レイクの返済方式を解説

レイクの返済は、「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」を採用しており、自分に合うほうを選択することが可能です。

「残高スライドリボルビング方式」は、元金と利息を合わせた毎月の最低返済額を、利用残高に応じて変動させて返済するものです。新規の借入時に借入金額に応じて最低返済額が決まり、それ以降は返済後の残高(利用残高)に応じて最低返済額が再度設定されるものです。

「元利定額リボルビング方式」は、元金と利息を合わせた毎月の返済額を、利用残高に関係なく定額で返済するものです。例えば、利用可能額が50万円だとすると、その範囲内であれば何度でも借り入れや返済が可能です。

全額を一括返済すると利息が減る

利用残高に利用日数分の利息を足して、一括返済をすることも可能です。一括返済をすれば、その分利息の支払いが少なくて済むというメリットがあります。

この点、前述のように、レイクの返済では「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」のいずれかを選択することが可能です。前者は毎月の最低返済額(元金+利息)を利用残高に応じて変動させて支払う方法で、後者は毎月の返済額を、残高に関係なく、定額で支払う方法です。

残高スライドリボルビング方式 元利定額リボルビング方式
メリット 毎月の「最低返済額」が少なくて済む。
繰り上げ返済が可能。
毎月の返済額が一定なので、計画的な返済がしやすい。
デメリット 返済期間が長くなるので、利息の支払いが多い(返済総額が多い)。 元金の減りが遅いので、返済期間が長くなり、利息の支払いが多い(返済総額が多い)。

この点、レイクのATMであれば、硬貨のお釣りの支払いも可能なので、一括返済をする際に便利です。

レイクをおすすめする「3つ」のポイント

最後に、レイクをおすすめするポイントをまとめておきましょう。それが、次に挙げる3つです。

  • 申し込みをした後、すぐに仮審査の結果が分かる
  • 2種類の無利息サービス(30日間無利息と5万円まで180日間無利息)を選択できる
  • 毎月の返済日を、都合に合わせて自由に指定できる

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイクでの借り入れを考えるとき気になる「金利」の話

Cache_03

新生銀行カードローン 新生銀行カードローンレイクの金利を理解する ここでは、新生銀行カードローンレイクの金利について基本的な部分を見ていきます。新生銀行カードローンレイクの適用利率や、金利の優遇制度について解説していきます。 新生銀行カードローンレイクで適用される貸付利率 新生銀行カードローンレイクで適用される利率は、「4.5%~18.0%(実質年率)...[続きを読む]

新生銀行カードローンレイクの借入をするときの在籍確認について

Cache_48

新生銀行カードローン レイクで行われる在籍確認 新生銀行カードローンレイクで行われる在籍確認について、どのようなものか解説します。 新生銀行カードローンレイクの在籍確認のポイント 在籍確認について、一部の大手消費者金融では、書類(健康保険証や給与明細のコピーなど)の提出でOKのところもありますが、新生銀行カードローンレイクの場合はどうでしようか...[続きを読む]

新生銀行カードローンレイクなら、多彩な返済方法から自由に選ぶことができる

Cache_45

新生銀行カードローンレイクの「5つ」の返済方法 新生銀行カードローンレイクの返済方法には、「Web返済」「新生銀行カードローンレイクATM返済」「提携ATM返済」「自動引き落とし返済」「銀行振込返済」の5つがあります。 ここでは、この5つの返済方法を紹介していきます。 「Web」で返済する流れ パソコンやスマートフォン・アプリまたは携帯電話か...[続きを読む]

新生銀行カードローンレイクならATM手数料が、いつでもどこでも無料!

Cache_11

新生銀行カードローンレイクでは、専用ATMと提携ATM(銀行・コンビニ)が利用できる 新生銀行カードローンレイクのカードは、ATMで使うことができます。ATMは新生銀行カードローンレイクの自動契約コーナーに備え付けられている専用ATMと、コンビニや銀行などにある、提携ATMに分かれています。 ここでは、新生銀行カードローンレイクのカードが利用できるA...[続きを読む]

新生銀行カードローンレイクの無人契約機は、申し込みから借入までがスピーディー

Cache_46

無人契約機を利用した借入までの流れ ここでは自動契約機について、どの様に申し込みができるのか?操作方法やどの様に書類提出をするのかといった手続きについて解説していきます。 無人契約機から申し込む場合 自動契約機の画面の指示に従って操作をして下さい。流れは下記のとおりです。 順序 内容 STEP1 画面上の「はじめてのお申込み...[続きを読む]

新生銀行カードローンレイクの審査の流れを理解して、スムーズにお金を借りる

Cache_42_r0036

新生銀行カードローン・レイクについて知ろう 新生銀行カードローン・レイクには様々な特徴がありますが、ここでは返済方法、借入限度額や利息について解説していきます。 新生銀行カードローンレイクのカードローンは総量規制の対象外 新生銀行カードローンレイクはもともと消費者金融でしたが、新生銀行が事業の譲渡を受けて、現在では銀行カードローンのブランドになりま...[続きを読む]

新生銀行カードローンレイクの必要書類。新規と増額時の必要書類

新生銀行カードローン レイクの必要書類一覧 新生銀行カードローン レイクの申し込みに必要な書類は本人確認書類です。利用限度額が100万円を超える場合には収入証明書類の提出も求められます。以下が新生銀行カードローン レイクの本人確認書類と収入証明書類の一覧です。 <本人確認書類> 運転免許証 健康保険証 パスポート 在留カード・特別...[続きを読む]

これで完璧!新生銀行カードローンレイクの申込から借り方まで解説

Cache_38_P0205

新生銀行カードローン レイクでお金を借りる流れについて 新生銀行カードローン レイクは5つの方法で申込みが可能 新生銀行カードローン レイクの申し込み方法には、 1.パソコン・スマホでのインターネット申し込み 2.携帯電話 3.自動契約機 4.電話 5.郵送 の5つの方法があります。 新生銀行カードローン レ...[続きを読む]

新生銀行カードローン レイクで土日祝日に即日融資する方法

  新生銀行カードローン レイクで土日祝日に即日融資するには自動契約機を使う 土日祝日なら21時までに自動契約機でカード発行 新生銀行カードローン レイクで土日祝日に即日融資する手順は、web申込をした後に審査をされます。審査に通ると自動契約機(無人契約機)でカード発行をします。カードを受け取ったら新生銀行カードローン レイクATMまたはコン...[続きを読む]

新生銀行カードローン レイクの借り入れ可能時間はほぼ24時間!

Cache_47_P0011

借入はほぼ24時間OK。手数料も無料! 新生銀行カードローン レイクでの借り入れでATMを利用する場合、新生銀行カードローン レイク専用ATMでも提携ATMでも利用手数料は無料です。新生銀行カードローンレイクはこちらから 早朝・深夜に借りるならコンビニATM 新生銀行カードローン レイクでは提携コンビニATMを利用すれば早朝や深夜でも借り入れが可能です...[続きを読む]

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧