キャッシングアカデミー

アイフルでのお金の借り方は、無人契約機が一番オススメ!

Cache_38_P0205

アイフルでの借り方には、インターネット・電話・無人契約機のいずれかで契約をして、「アイフルATM・コンビニATM・提携先ATM」で受け取るか、「振込予約」で自分の銀行口座に振り込んでもらう方法があります。 実は借りたい状況によってオススメの借り方は異なってきます。 このページでは、アイフルでのオススメの借り方について詳しく紹介します。

アイフルでの借り方の流れ

アイフルの申し込みから借り入れまでの流れは具体的に以下のような流れです。
p0204_moushikomi_nagare_20151130

インターネット申込がおすすめ

アイフルでキャッシングをしたい時には、最初に申込みをします。申込はインターネット、電話、店舗窓口、無人契約機からできます。

審査時間は最短30分

申込みの後に審査があります。審査は、申込者の年収、年齢、勤務先、家族構成、過去の借り入れ状況、遅延の有無などの信用情報を元に行われます。この審査に通れば契約手続きに進みます。インターネットから申込んだ場合の審査結果は電話かメールで連絡がきます。

2つの契約方法。おすすめは来店契約(無人契約機)

契約手続きはWEB契約、来店契約(店頭窓口/契約ルーム)のいずれかで行います。指定された本人確認書類などを提出することで完了します。

カードを発行していざキャッシング

契約が完了したらカードが発行されます。カードを郵送にした場合は、指定口座に振り込みが行われます。

  • ①申込み
  • ②審査
  • ③契約手続き
  • ④カード発行

無人契約機でカード発行後、近くにあるアイフルATMを利用すれば手数料0円+短時間でお金を借りることができます。すぐ近くにアイフルATMがあるのも、無人契約機を利用することのメリットです。

おすすめの借り方は無人契約機

aiful-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※はじめての方に限り、最大30日間無利息。

アイフルに申し込み

  • アイフルなら最短即日で借り入れできる
  • 誰にもばれずに借りれる
  • 安心の大手消費者金融

アイフルでの申込みはインターネットか無人契約機がオススメ

アイフルのキャッシングは、電話、インターネット、店舗窓口、無人契約機のいずれかから申込みができますが、特にオススメなのはインターネットが無人契約機です。

無人契約機なら即日でお金を借りやすい

スマホ・PCで申込→無人契約機でカード発行→アイフルATM or コンビニATMで借り入れ

この流れが最短でお金を借りやすい方法です。7:00~23:00までアイフルATM(店舗ATM)は利用できます。アイフルATMなら手数料無料で利用できるので、無人契約機でカードを発行後、並列してあるアイフルATMで引き出してすぐにお金を借りれます
インターネットも無人契約機も契約に際して他人と顔を合わせる必要がなく、キャッシングをしていることがばれる心配がありません。

無人契約機で使う必要書類まとめ

契約に際して必要な書類は、本人確認書類として運転免許証、パスポート、健康保険証、(外国籍の方は)在留カード・特別永住者証明書のうちのいずれかと、収入証明書を求められた場合は、源泉徴収票(直近分)、確定申告書(直近分)、給料明細書(直近2か月分)のうちのいずれかを提出します。

本人確認書類 収入証明書
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
※外国人方は在留カードなどが必要
・源泉徴収票
・確定申告書
・給料証明書(直近2ヶ月分)

店舗まで行けない、でも急いで借りたいならインターネット申込み

キャッシングを急いでいて店舗まで行けない時には、インターネットからの申込みが便利です。

特に融資を急いでいる時は、インタ-ネットから申し込んだら、そのあと直ぐにアイフルのフリーダイヤルに電話をします。融資は振込予約で銀行口座から即日受け取ることができます。

ただし振込融資については、振り込み時間が平日の14時以降、土・日・祝祭日の場合は翌営業日の振込になるので注意が必要です。

この方法での申込みは、場所を問わず素早くキャッシングをする事ができるため、急いでいる人、身動きがとれない人にはオススメです。

夕方以降は無人契約機での申込みが早い

インターネットで即日借り入れ可能な時間を過ぎてしまった場合は、無人契約機を利用すると良いでしょう。

アイフルの無人契約機はアイフルのATMに設置されています。

無人契約機の営業時間は朝9時から夜9時までで、土日も営業しています。

アイフルでは状況に合わせて3つの借り方がある

アイフルでキャッシングをする時にはアイフルATM、コンビニなどの提携ATM、振込予約の3通りの方法があります。

この3つの方法のうちどれを選べばよいかは、借りる時の状況によって変わってきます。これからそれぞれの特徴をみてゆきます。

店舗まで行けないなら電話で振込予約

振込予約は電話とインターネットで借入可能のため、店舗まで行けない人、借り入れを急いでいる人にオススメの方法です。

しかし、振込予約での即日融資は平日14時までのため、土日は利用することができません。

手数料を無料で抑えたいならアイフルATM

アイフルATMを利用するのにオススメなのは、手数料を無料にしたい時です。アイフルの自社ATMは無人契約機が併設されており、申込から借り入れまで行うことができます。
アイフルATMの利用可能時間は、朝9時から夜9時です。土日、祝祭日も営業しています。

また、手数料はかかりますが全国に銀行の提携ATMは多くあるので確認しておきましょう。

>提携銀行名 可能取引内容 手数料 注意点など
セブン銀行 借入・返済 借入・返済ともに
1万円以下 108円
1万円超  216円
利用可能時間、利用可能日は各金融機関により異なりますので、利用前にアイフルへお問い合わせください。
イオン銀行 借入・返済
三菱東京UFJ銀行 借入・返済
西日本シティ銀行 借入・返済
親和銀行 借入・返済
福岡銀行 借入
熊本銀行 借入

深夜でもキャッシングしたいならコンビニATM

コンビニATMを利用するのに適しているのは、深夜にキャッシングしたい時です。

振込予約とアイフルATMは、早朝・深夜のキャッシングができませんが、コンビニATMは営業しています。

セブン銀行ATMのアイフル利用可能時間は平日の0時~2時および3時~24時(祝日も平日と同じ)、土曜の0時~2時および3時~23時、日曜の7時~24時です。

コンビニATMを利用する場合には手数料がかかります。利用手数料は借入・返済共に1万円以下は108円、1万円超では216円です。
また、ファミリーマートのFamiポートとローソンのLoppiはATMではないので借入れには対応していません。こちら2つは返済に利用できるだけです。

提携ATM名 コンビニ名 可能取引内容 手数料 注意点など
セブン銀行 セブンイレブン 借入・返済 借入・返済ともに
1万円以下 108円
1万円超  216円
利用可能時間、利用可能日は各コンビニATMにより異なりますので、利用前にアイフルへお問い合わせ頂くことをおすすめします。
ローソンATM ローソン 借入・返済
イオン銀行 ミニストップなど 借入・返済
イーネット ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリ―エフ、デイリーヤマザキなど 借入・返済
ファミポート ファミリーマート 返済
ロッピィ ローソン 返済

おすすめの借り方は無人契約機

aiful-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※はじめての方に限り、最大30日間無利息。

アイフルに申し込み

いかがでしたか。アイフルでキャッシングをする時には、申込方法がいくつかあることを見てきました。

急いでいる時で身動きがとれない時はインターネットでの申込が便利です。また夕方以降にキャッシングを急いでいる場合は、無人契約機で申込む事をオススメします。

借り方については3通りあり、店舗まで行けない時は振込予約、手数料無料で利用したい時はアイフルATM、早朝・深夜にキャッシングしたい時はコンビニATMの利用をすると良いでしょう。

アイフルのキャッシングは、その時々の状況に合った申込みや借り入れを選ぶことができるため、大変便利です。ご自身の生活パターンに合わせた方法で賢くアイフルを利用してゆきましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧