キャッシングアカデミー

24時間即日でキャッシングできる!〈深夜&土日祝日も対応!〉

Cache_38_P0205

お金を借りよう!と思った時には金融機関の受付時間が終わっていた…なんてことを経験したことはないでしょうか?このページでは、24時間申し込み可能なweb申し込みの方法の解説と、すぐに借りたいときに有効なテクニックを紹介します。

24時間申し込み可能な方法とは

お金を借りようと思ったら受付時間が終了してしまっていて、いつも申し込みのタイミングを逃しているという方は多いのではないでしょうか。そんな方々に、24時間申し込みができる方法があります。

インターネットなら24時間申し込みが可能

インターネットを利用する最大のメリットは時間に捉われる必要がないという点です。スマホやパソコンがあれば、24時間好きな時に利用することができますし、無人契約機の所まで行く時間がなかったり、すぐにでも申し込みたいという場合にはネットを活用するといいでしょう。電話でも契約を申し込みたいという旨を伝えることはできますが、詳細情報を伝えたり、確認してもらうのに時間を取られてしまいますし、正確な情報を伝えたいのであれば、ネットのほうが便利であることは間違いありません。

早い段階でカードローンを組みたいのであれば、出勤前の早朝などにキャッシング会社のサイトにアクセスしておくことをおすすめします。14時までであれば、大体どこの金融機関でも当日のうちに対応してくれますが、時間には余裕を持っておいたほうが安心です。

申し込み方法を比較してみる

ネットがおすすめだと言われても、実際に会って話しながら進めていきたいという方もいるかもしれません。
そこで、三菱東京UFJ銀行を例に申し込み方法を比較して、それぞれのメリットやデメリットを見ていきましょう。

申し込み方法 受付時間 特徴
ネット申し込み 365日24時間申し込み可能 土日祝日も利用可能で、審査回答は最短30分
テレビ窓口 平日 9:00~20:00
土曜祝日 10:00~18:00
日曜 10:00~17:00
その場で申し込み、審査、契約、カード受け取りをすれば最短40分で借り入れが可能。
電話 平日 9:00~~21:00
土日祝日 9:00~17:00
やり取りが多くて時間がかかるが、オペレーターと納得がいくまで相談が可能

どの申し込み方法もそれぞれメリットとデメリットがありますが、やはり会社勤めしている方は窓口へ行く時間がないと思いますので、ネットで申し込んでしまうのがおすすめです。

14時過ぎの申し込みだと即日借り入れできないかも

急にお金が必要になって、即日でカードローンの融資を受けたいと考えている場合は、申し込みや契約する時間に気を付けなくてはいけません。
即日で振り込みやカード受け取りが可能な銀行や消費者金融であっても、営業時間は限られています。14時を過ぎてしまうと、営業時間内に書類の記入と審査を完了させ、借り入れまで進める時間の余裕が無くなってしまい、翌日以降まで待つことになってしまうかもしれません。
ですので、即日でお金を借りたいのであれば、午前中などの早い時間に申し込みをしておくことがカギになります。

夜間にお金を借りるには

夜間にお金を借りたい場合はどうすればいいのか、具体的な方法とともに見ていきましょう。

14時までの申し込みで即日借り入れしやすくなる

銀行や消費者金融でも営業時間があるため、申し込み時間によっては即日でキャッシングできなくなってしまうかもしれません。
ですので、申し込みはできれば午前中までに、少なくとも14時までには済ませておくようにしましょう。
時間がなくても、ネットで事前に申し込みをしておけば勤務中に審査が終わって、夜でも自動契約機などでキャッシングすることが可能です。
もし、申し込み当日に審査結果が返ってこなかった場合は仕方ありません。下手に焦って別のキャッシングに申し込みをすると、申し込みブラックになってしまう可能性もあります。
ですので、そのような場合は翌日まで審査結果を待つようにしましょう。

キャッシング枠もあるクレジットカードを使うのも選択肢

皆さんが普段使っているクレジットカードはどのようなものでしょうか。一般的なクレジットカードにもキャッシング枠は存在するのですが、新たに申し込みをして審査を通過しなくてはいけません。
しかもクレジットカードのキャッシング枠の審査には、多くの時間がかかってしまいます。
そこでおすすめなのがキャッシング枠が最初からついているACマスターカードです。
ACマスターカードはショッピング枠とキャッシング枠が一体となったカードで、なんと最短即日で発行することが可能です。
普段使いから、急にお金が必要になった時に便利な一枚になっています。

夜間だと手数料がかかるんじゃ…と不安な方へ

普段銀行のキャッシュカードを使っていると、深夜に引き出す時等に手数料を取られるということはよくあるでしょう。
ここでは借り入れを利用する際に手数料を取られないためにはどうしたらいいかを紹介していきます。

提携ATMの利用で手数料がかからない?

急にお金を借りなくてはいけなくなったけれど、深夜に借り入れする際に手数料がとられるのではと思うかもしれません。しかし、銀行カードローンを利用の場合は提携ATMを利用すれば、消費者金融のキャッシングの場合は専用ATMを利用すれば、手数料を取られません。
ですので、自分が使っているキャッシングサービスの提携ATMを把握しておくことが手数料を取られないために大事なことになってきます。
各キャッシング会社はそれぞれ提携ATMが違うので、注意しましょう。

提携ATM一覧

ここまで提携ATMを利用することによって、手数料がかからなくなりますということを紹介したので、実際にそれぞれ提携ATMはどうなっているのかを見ていきましょう。

キャッシング 提携ATM
三菱東京UFJ銀行 三菱東京UFJ銀行
E-net,セブン銀行,ローソン,Patsat
ゆうちょ銀行,VIEW ALTTE,JAバンク,イオン銀行,等
アイフル セブン銀行,イオン銀行,三菱東京UFJ銀行
西日本シティ銀行,ローソン,E-net,親和銀行,等
アコム 三菱東京UFJ銀行,セブン銀行,E-net
ローソン,ゼロバンク,イオン銀行,三井住友銀行,等

自動契約機なら夜間でもカードの受け取りが可能

夜間でもカードが受け取り可能な自動契約機について、詳しく見ていきます。

ネット申し込み×自動契約機で最速借り入れ

これまで、夜間にキャッシングするなら早めの申し込みをしておきましょうということを紹介してきました。
では、申し込み後にできるだけ早く借り入れするにはどうしたらいいのでしょうか。
やはりおすすめは自動契約機を利用することです。
本人確認書類を持っていけば基本的にその場でカード発行してもらえるので、午前中にネットで申し込んで、夜に自動契約機でカード受け取りという流れで借り入れしてみてはいかがでしょうか。

自動契約機にも営業時間はある?

ネットで申し込み後、審査に通ったにもかかわらず自動契約機の営業時間が終わっていたら、元も子もありません。
ですので、営業時間をしっかりと把握しておきましょう。

キャッシング 自動契約機の受付時間 特徴 詳細
三菱東京UFJ銀行 9:00~20:00 土日祝日も利用可能 申込
アイフル 8:00~21:45 振り込み予約をすれば即日融資が可能 申込
アコム 8:00~22:00 自動契約機のむじんくんが利用可能 申込
プロミス 9:00~22:00 初めての契約で30日間無利息サービス 申込

以上のように即日でキャッシングを利用したい場合は、ネット申込を利用することがおススメです。ネット申込をしてあらかじめ情報を伝えておくことでその後の借入もスムーズに行うことができます。ネット申込ができる金融機関とそうではない金融機関があるため、事前に借り入れ予定の金融機関の情報を調べておきましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

今日中にキャッシングできる
銀行・消費者金融一覧