キャッシングアカデミー

10万円借りたい時の為に知る!お金を簡単借入できるおすすめの方法

Cache_09_p0208

このページでは、「今すぐ10万円借りるにはどうすればいいか」について詳しく解説していきます。今では気軽にお金を借りられるようになりましたが、実際に借りるとなると、「どうやって借りるんだろう?」というように方法や手段がわからないと思います。「無職や主婦でも借りられる?」、「10万借りた時の利子はいくら?」など様々な疑問にお答えします。

今すぐ10万借りるならおすすめはどこ?

今すぐに10万円のキャッシングをしたい場合、消費者金融は借り入れまでのスピードが銀行カードローンに比べて早いです。
また、利息も銀行のカードローンと消費者金融では、わずかに300円程度の差です。ですので、今すぐ10万円借りたいのであればアイフルやアコムなどの消費者金融の利用がおすすめです。
各消費者金融・銀行のカードローンの「審査時間」と「おすすめ借入方法」を以下の表にまとめました。

10万円借りるのにおすすめのキャッシング一覧

キャッシング おすすめ借入方法 特徴 詳細
アイフル ネットで申し込み後、契約機でカード発行 借りられるか1秒診断可能 詳細
アコム ネットで申し込み後、むじんくんでカード発行 契約後、最短5分でカード発行 詳細
プロミス ネットで申し込み後、契約機でカード発行 最短3分のカンタン申込発行 詳細
モビット Web完結申込後に口座振り込み 最短10秒で簡易審査結果表示 詳細

今日中に10万円借りるなら最短1時間で借りられるアイフルがおすすめ

アイフルが今日中に10万円借りたい人にオススメの理由は2つあります。

1つは申し込み方法が簡単で、即日融資に向いているからです。インターネットからの申し込みなら氏名や年収など最低限必要な情報だけを記載すればいいので、最短で2分で申し込みが完了します。また、連絡先は自宅・携帯電話を選べるようになっているので、確実に携帯電話の番号を入れられます。そのため、「申し込み情報の不備」が起こる可能性が他の消費者金融よりも低いです。

2つ目はスマホ・PCで申し込みを済ませて、お近くのアイフル店舗にある自動契約機でカードを発行すれば最短1時間でお金を借りられるからです。「どこの消費者金融に申し込んでも一緒でしょ…」なんて考えているなら、まずアイフルに申し込むことをおすすめします。

アイフル

aiful-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※はじめての方に限り、最大30日間無利息。

最短1時間で借り入れ可能

  1. 最短1時間でお金を借りられる
  2. 借りられるか3つの項目入力で1秒診断できる
  3. 自動契約機でばれずにカード発行

10万円借りれる銀行のカードローン

銀行のカードローンでも10万円借りることはもちろん可能です。銀行で借り入れのメリットとして、他の消費者金融に比べ借り入れの上限金額が高く、総量規制対象外などがあります。一方で、審査や申し込みの手続きが複雑で難しく、すぐに借りるのは困難です。

銀行のカードローン おすすめ借入方法 特徴 詳細
三菱東京UFJ銀行 ネット申込→テレビ窓口でカード発行 三菱東京UFJ銀行の口座が無くても申込可能 詳細
新生銀行カードローンレイク 自動契約機で申込後、カード発行 選べる2種類の無利息期間有り 詳細
みずほ銀行 Web完結申込※→口座振込 最短で今日中にお金を借りられる 詳細

※みずほ銀行の口座を持っていると即日審査可能ですが、持っていないと即日審査ができません。エグゼクティブプランの金利は年3.0%~7.0%で、みずほ銀行の住宅ローンをご利用の場合、上記の金利から年0.5%引き下げられます。

ネットからの申し込みなら1時間以内に10万円借りられる

10万円を借りるということは、そう難しいことではないです。というのも、借り入れの金額は高額なほどその審査はもちろん厳しくなります。10万ほどのキャッシングであれば、審査も比較的楽に済ますことができます。どこの消費者金融や銀行でも手軽に借りられる金額ですし、審査の時間もそれほどかかりません。

インターネットやスマートフォンが広く普及した今、それらを利用して融資の申し込みをするのが一般的な方法となっています。自宅のパソコンはもちろん、移動中に携帯やスマートフォンを使って申し込みをすることで、迅速にお金を借りることができます。
ネットで申し込みをして最終的にお金を受け取るまでは、1時間で全て完了します。各キャッシング会社の公式サイトでは、簡単な質問に答えるだけで融資可能かどうか判定してくれる「お試し審査」が利用できます。このお試し審査を利用することで、申込みした後にキャッシングに断られ別のキャッシング業者に再度申込みするといった手間や時間を費やさずに済みます。
すぐにお金を借りるにはまずは申込画面で申し込みをし、電話やメールで審査結果を確認するだけです

申込フロー画像
アイフルリコボタン

10万円を借りるなら最低でも年収が30万円以上必要

消費者金融は大前提として年収の3分の1以上は借りられません。ここでは、消費者金融からお金を借りるときに注意することをまとめています。

10万円を借りるなら最低でも年収が30万円以上必要

無職や専業主婦の方は、少額でも本当に借りられるか不安を抱いていると思います。完全に無職で収入が0の場合、借入できる可能性は極めて低いです。
しかし専業主婦やパート、アルバイトの場合は、キャッシングが十分に可能です

消費者金融の会社では、基本的に年収の3分の1までの金額を借り入れることができます。10万借りたいときの最低条件は年収が30万円以上あることです。

つまり、フリーターの方でもアルバイトやパートなどである程度の安定した収入があれば、お金を借りることが出来るのです。また専業主婦の場合、配偶者の収入によっては審査に通る可能性もあります。

総量規制
年収の3分の1以上のお金を借りたいなら、銀行のカードローンに申し込んでみませんか。銀行のカードローンの中でも三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックは最短で今日中にお金を借りられます。

申し込みで嘘の申告は絶対にNG

即日融資の審査で絶対にやってはいけないことは、申し込みの際に嘘をつくことです
少しでも審査に通りやすくしようと、ウソの申請をしたくなる気持ちはよくわかります。しかしその嘘は確実にばれると考えてください。
そうなると、消費者金融会社から申し込みブラックと判断されて、取り急ぎの借り入れどころか今後一切お金を借りることができなくなってしまいます。ですので、申し込みの際には虚偽の情報を申告するのは絶対にやめましょう。

10万円を借りたときの利子・利息まとめ

お金を借りるときにやはり気になるのは、返済時の利子・利息です。お金を借りた時の利息はキャッシング会社の設定している金利によって変化します。金利が高くなるまたは、借入額が大きければ大きいほどその利息も高額になります。

各キャッシング・銀行のカードローンで10万円を6カ月間で返済する場合

キャッシング・銀行のカードローン 金利 利息 毎月の返済額
アイフル 年18.0% 5,312円 17,552円
アコム 年18.0% 5,312円 17,552円
プロミス 年17.8% 5,254円 17,542円
モビット 年18.0% 5,312円 17,552円
新生銀行カードローンレイク 年18.0% 5,312円 17,552円
三菱東京UFJ銀行 年14.6% 4,297円 17,383円
みずほ銀行 年14.0% 4,119円 17,353円

たとえばアイフルで10万円借りた場合、最終的にその利息は5,312円つまり105,312円返すことになります。一方三菱東京UFJ銀行カードローンの場合、同じく10万円借りるとその利息は4,297円です。金利は18.0%と14.6%で、利息に大きな差があるように思われますが、その差額は1,000円前後とさほど大きな金額ではありません。

30日間無利息期間を賢く利用する

また一定期間に返済すれば利息0円でキャッシングできる消費者金融もあります。すぐに返済できる見込みがある方、給料日前で今すぐにお金が必要という方はこれらのキャッシング業者を強くおすすめします。
たとえば初めてプロミスを利用する場合30日間は無利息で借りることが出来ます(メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)。融資完了までの時間も最短1時間とスピーディーです。
プロミスリコ

以上のように初めてキャッシングを利用する人でも、今日中に10万円を借りることができます。ただし10万円を借りるためには少なくとも以下の条件が必要です。
・年収が最低でも30万円以上ある
・申込みフォームに嘘の情報を記入しない

最終的な返済額で見たら消費者金融より銀行のカードローンの方がお得ですが、今すぐに10万円が必要な人は、消費者金融でお金を借りるのをおすすめします。キャッシングを利用する際は無理な借り入れをせず、計画的な返済をしましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

今日中にキャッシングできる
銀行・消費者金融一覧