キャッシングアカデミー

今日キャッシングする場合に必要なものは?即日融資に必要な書類一覧

Cache_39_P0209

キャッシング申し込みをする際に、どうしても今日必要というときに即日融資を受けられることもあります。確実にその日に融資を受けるコツとしては、事前に審査に通りやすい状況にあるか確認しておくことです。このページでは、今日借りるためのコツや必要な書類を紹介しています。

今日キャッシングするために必要な書類

キャッシングする際には、キャッシング会社に提出する必要のある書類があります。ここでは具体的にどのような書類が必要なのか見ていきましょう。

すぐにお金を借りたいときに必要な書類

急ぎでお金が必要になったときに、本当なら今日借りれるかもしれないところ、必要な書類が足りなかったり、確認に時間がかかってしまったりすると、翌日以降になってしまうこともありますので、事前にきちんとお金を借りる準備をしておくことがコツになります。

まず、絶対に必要な物は、身分証明書印鑑です。この二つは、どこでお金を借りるにしても必要なので、必ず用意するようにしましょう。印鑑はスタンプタイプでなければ、三文判・認印でも問題ありません。

身分証明書に関しては、

  • 運転免許証
  • 住民票
  • 健康保険証

などの、いずれか一つで問題ありません。

この二つ以外にも準備しておいた方が良いものとしては、

  • 所得証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書

などの、収入を証明する書類になります。

たいていの場合は必要となりますが、収入証明書が不要なキャッシング・カードローンもあります。

専業主婦だけど即日で借りるために必要な書類

家計をやりくりしている主婦にとって、急な出費は大打撃だと思います。借り入れしなければお金を用意できない…といった時に、専業主婦だとどのような書類が必要なのでしょうか。

収入のない専業主婦がお金を借りる場合、2つの方法があります

①総量規制が適用されない銀行カードローンを利用する
②配偶者貸付を利用する

しかし配偶者貸付を行っている業者はほとんどなく、借り入れも難しいため、ここでは銀行カードローンを中心に紹介していきます。
銀行カードローンを利用する場合は、配偶者の安定した収入が条件になります。

銀行カードローン 収入証明書不要額 審査時間 必要書類 詳細
三菱東京UFJ銀行 200万円以下 最短30分 本人確認書類 詳細
みずほ銀行 200万円以下 最短即日 本人確認書類 詳細

特に三菱東京UFJ銀行カードローンはおすすめです。
テレビ窓口を利用すれば最短40分で借り入れが可能なので、今すぐお金を借りたいときに便利ですね。

外国人は即日でキャッシングできるか

外国人だと、お金を借りることができるのか不安だと思っている方も多いと思います。
ここでは外国人がお金を借りることができる条件と、その際に用意すべき書類を見ていきましょう。

外国人がお金を借りるときに必要な条件は以下です。

①永住権を持っている
②安定した収入がある
※ある程度の日本語の読み書きも求められる場合もあります。

もしこのような条件を満たしているのであれば申し込んでみましょう。
申し込んだあとは審査があり、その際に必要な書類の提出を求められます。外国人の場合、日本人と提出する書類が異なっているので、注意してください。
外国人が借り入れするときに提出しなければならない書類は、在留カードと特別永住者証明書です。

ただ、キャッシング会社によって指定する書類が違うこともあるので、困ったら電話で確認するようにしましょう。

限度額によっては収入証明書が不要

今すぐ借りたいときに、収入証明書集めてる時間はないと感じることがあると思います。
申し込み時に申請する限度額によっては、収入証明書が不要な場合がありますので、以下の表を見ていきましょう。

種類 キャッシングとカードローン 収入証明不要の条件 詳細
キャッシング アイフル 限度額50万円以下、または他社借り入れの合計100万円以下 詳細
アコム 限度額50万円以下、または他社借り入れの合計100万円以下 詳細
プロミス 限度額50万円以下、または他社借り入れの合計100万円以下 詳細
三菱東京UFJ銀行 限度額200万円以下 詳細
銀行 みずほ銀行 限度額200万円以下 詳細
オリックス銀行 限度額300万円以下 詳細

今日お金を借りるためのコツ

キャッシングで即日融資を受ける為には、いつまでに申し込めば良いのかということについては、会社や融資の方法によって大きく異なります。消費者金融や銀行のカードローンであれば、店頭で申し込みをすると、その日のうちにカードを発行してくれて、その場ですぐに使えるということもあります。

確実にその日に融資を受けるコツとしては、事前に審査に通りやすい状況にあるか確認しておくことです。例えば、公共料金やクレジットカードの未納や遅延がないかどうかや、他社の借り入れが何社で、合計でいくらになっているかということや、最近他の会社に融資申し込みしていないかということです。
このような内容に問題がないことを確認した上で、申込書を丁寧に、誤字脱字などがないように記載して申し込むことが、即日融資を受けるコツになります。

他にもインターネット上で申し込みをして、銀行振込で融資してくれる場合もあります。この場合、銀行の振込が15時までしか受け付けてくれませんので、それまでに審査が完了するようなタイミングで、申し込む必要があります。

インターネット上で申し込みをする際に気をつけることは、「即日融資」とうたっていても、カードを発行して発送するという流れになっていて、カード自体は即日発行されているのですが、郵送で送られてくるので、実際に借りられるのは翌日以降になる場合があるということです。

このように、どうしても今すぐ借りたいという場合は、即日融資可能な会社か確認した上で、事前に必要書類などを確認し、店舗に行くにしても、インターネットにしても、午前中に申し込みをすると、手続きがスムーズに進み、問題がなければ即日融資が実現できるでしょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

今日中にキャッシングできる
銀行・消費者金融一覧