キャッシングアカデミー

アイフルATMの利用手数料まとめ!銀行・コンビニの利用金額を解説

Cache_10

アイフルではアイフルATMの他に、コンビニATMや銀行ATMなどの提携ATMを利用することができます。このページでは、アイフルが利用できる銀行・コンビニの提携ATMについて紹介。利用するATM別の利用手数料と利用手数料が発生しないATMの使い方について説明します。利用手数料はできれば払いたくないもの。 是非最後まで読んで、無駄のないキャッシングにご活用ください。

アイフルをATMから利用する時のATM別手数料無料・有料まとめ

アイフルから借入・返済する際にATMを利用する方は多いと思います。全国に設置されているアイフルATMやコンビニ・銀行で利用できる提携ATMなど、借入や返済の出来るATMは多いのですが、手数料は掛かるのでしょうか?また、どのATMでも掛かる手数料は同じなのでしょうか?

各ATMでの手数料の一覧です。

種類 手数料の有無 手数料金額 注意点
アイフルATM 0円 各ATMで利用可能時間が異なります。
提携銀行ATM 入出金共に
1万円以下 108円
1万円超  216円
提携コンビニATM
マルチメディア端末

アイフルの専用ATMのみ手数料が無料です。コンビニ・銀行の提携ATMでは入出金ともに利用手数料がかかります。ファミポートやロッピィなどのマルチメディア端末を利用しても手数料がかかります。

アイフルATMなら手数料無料

aiful-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※はじめての方に限り、最大30日間無利息。

アイフルに申し込み

アイフルATM(自動現金受払機)を使えばいつでも手数料無料

アイフルでは専用ATMを利用すれば、借入時も返済時も利用手数料が無料です。全国の店舗や契約ルーム(自動契約機)に併設されていることが多いです。ATMの場所は変更したり、故障したりすることもありますので、事前にアイフルのホームページで近くの店舗をいくつか調べておくと安心です。

土日祝日もアイフルATMなら手数料無料

アイフルATMの営業時間は7:00~23:00(一部店舗除く)です。
土日祝日も営業しているので、土日しか休めない人でも安心です。大きな連休や年末年始などは、営業時間が一部変更になることもあるので、注意が必要です。詳細はホームページに掲載されていますのでチェックしてみてください。

銀行口座振込・振替でも手数料無料で借入・返済ができる

また、借入の際どうしてもATMに行けないという方には、手数料のかからない銀行口座振込がおすすめです。14:10までに申し込みから審査までを終わらせ、振込依頼をすれば即日融資が受けられます。返済時も別途手続きが必要になりますが、口座振替という方法であれば手数料がかからず、ATMにも出向かずに返済ができます。

アイフルATMなら手数料無料

aiful-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※はじめての方に限り、最大30日間無利息。

アイフルに申し込み

  • アイフルATMならいつでも手数料無料
  • 来店不要の銀行口座振込・振替も手数料無料
  • 23:00まで営業してるので、夜遅くでも利用できる

アイフルが利用可能な提携銀行ATMと手数料一覧

アイフルは銀行ATMと提携しているので、近くにアイフル店舗やATMがないという方でも利用いただけます。しかし、提携先は多くなく手数料も有料ですので、注意が必要です。

アイフルが提携している銀行は以下の通りです。

提携銀行名 可能取引内容 手数料 注意点など
セブン銀行 借入・返済 借入・返済ともに
1万円以下 108円
1万円超  216円
利用可能時間、利用可能日は各金融機関により異なりますので、利用前にアイフルへお問い合わせください。
イオン銀行 借入・返済
三菱東京UFJ銀行 借入・返済
西日本シティ銀行 借入・返済
親和銀行 借入・返済
福岡銀行 借入
熊本銀行 借入

アイフルが利用可能なコンビニATMと手数料一覧

アイフルではコンビニATMとも提携をしているため、借入や返済で利用する事ができます。利用には手数料がかかりますが、全国のほとんどのコンビニATMと提携しています。また、ファミポートやロッピィというマルチメディア端末を使用すれば7:00~23:00まで発券ができ、その券を使用し23:30まで返済が可能です。マルチメディア端末利用時もATMと同じだけ利用手数料がかかるので注意が必要です。

コンビニATMでの手数料は、以下の通りです。

提携ATM名 コンビニ名 可能取引内容 手数料 注意点など
セブン銀行 セブンイレブン 借入・返済 借入・返済ともに
1万円以下 108円
1万円超  216円
利用可能時間、利用可能日は各コンビニATMにより異なりますので、利用前にアイフルへお問い合わせ頂くことをおすすめします。
ローソンATM ローソン 借入・返済
イオン銀行 ミニストップなど 借入・返済
イーネット ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリ―エフ、デイリーヤマザキなど 借入・返済
ファミポート ファミリーマート 返済
ロッピィ ローソン 返済

返済方法別(ATM・窓口・銀行・コンビニ)アイフルの返済手数料一覧

アイフルで提携ATMを使用すると利用手数料がかかります。しかし、アイフル専用ATMであれば借入時も返済時も手数料は無料です。

利用手数料は、借入・返済の度にかかるので、例えば一度の取引で「5,000円を返済し30,000円を新たに借り入れた」場合は、最初の5,000円入金時に108円、次に30,000円借入時に216円の合計324円が手数料としてかかります。

アイフルには以下の様に様々な返済方法がありますので、一番都合の良い方法を選びましょう。

返済方法 手数料 営業時間 その他
アイフル店頭窓口 無料 10:00~18:00 返済のみ
アイフルATM 無料 7:00~23:00
口座振替 無料 毎月指定日に口座より自動引落 別途手続き要
銀行振込 有(銀行により異なる) 各金融機関により異なる アイフルの指定口座へ振込
提携銀行ATM 各金融機関・コンビニにより異なる 手数料金額
1万円以下 108円
1万円超  216円
提携コンビニATM
コンビニマルチメディア端末 7:00~23:00

 

アイフルでの借入や返済にはATMが便利です。特にアイフルの店頭では現金融資をしていませんので、ATMや銀行振込を利用する機会が多くなると思います。しかし、銀行振込は取扱時間が短く、即日反映をされない場合もあり、急にお金が必要になった時や、「今日が返済日」という時には少々不便です。また、銀行振込はATMと比べると手数料も割高なため、何度も利用すると合計手数料が高くなってしまいます。その点、ATMは銀行振込に比べ取扱時間も長く、手数料も安く、全国に設置されているため非常に便利です。中でもアイフル専用ATMであれば手数料無料で借入・返済が利用できるので、是非試してみてください。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧