キャッシングアカデミー

みずほ銀行カードローンでの借り方 申し込み方法を解説

Cache_42

みずほ銀行カードローンでは、ネットや電話、郵送、店頭窓口での契約が可能です。申し込み後はみずほ銀行や提携金融機関、ゆうちょ銀行、提携コンビニATMのほか、ネットや電話での借り入れができます。では、実際に申し込みから借り入れまでの手順や必要な書類はどのようになっているのでしょうか?このページでは、みずほ銀行カードローンでの借り入れ方法を詳しく説明していきます。

みずほ銀行カードローンの申込から借入までの手順

みずほ銀行カードローンに申し込むと、最初に審査があります。この審査に通ると契約となります。契約後の借り入れはみずほATM、コンビニATMの他、みずほダイレクトでパソコン、電話からの借り入れも可能です。

カードローン申し込みから借り入れまでの流れ

  • ①みずほ銀行カードローン申し込み
  • ②審査の後に結果連絡
  • ③契約成立
  • ④みずほATM・コンビニATM・みずほダイレクトから借り入れ

※みずほダイレクトとは、1つの契約でインターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキングが利用できるサービスで、あらかじめ申し込みが必要です。

みずほ銀行カードローン

mizuho_pc_670

おすすめ度5.0

審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大1,000万円 
実質年率
年3.0%~7.0%※ 

※みずほ銀行の住宅ローンを利用すると下限金利は年2.5%

みずほ銀行に申し込み


申し込み方法はネット・電話・郵送・窓口から選べる

ネットならWeb完結で申し込みでき、即日で借り入れも可能

ネットでの申し込みはWeb完結できることが好評です。Web完結するためには、あらかじめみずほ銀行の口座をもっていることが条件です。

Web完結で申し込むと審査があり、その審査に通ると、お手持ちのキャッシュカードでローンの利用を開始できます。また利用限度額200万円までは書類の提出の必要がありません。

また口座を持ってない人については、Web完結申込はできませんが、ネットの申し込み自体は可能です。この場合は、みずほ銀行のHPから申し込みをして、仮審査に通ったら、本契約の書類が送られてきます。その書類に必要事項を記入して、本人確認書類など証明書類をそろえて郵送をします。書類が受理されたら契約成立となりサービスを利用できます。

相談しながら申し込みたい人は電話か店頭窓口がオススメ

みずほ銀行カードローンは電話や店頭窓口でも申し込むことができます。相談しながら申し込みたい人には電話や窓口がオススメです。

というのも、窓口の申し込みは銀行員、電話はオペレーターが対応しますので、質問には答えてもらえます。ローンについてよく分かったうえで申し込むことは大切なことですので、疑問や分からないことがある場合には窓口か電話で申し込みましょう。

郵送でも申し込めるが融資までに時間がかかる

みずほ銀行カードローンは郵送でも申し込むことができます。

郵送の申し込み方法は、みずほ銀行に備え付けのメールオーダーにより、申し込みをします。これはみずほ銀行に普通預金口座を持っている方のみ利用できます。

郵送の場合は、郵便物が届いてから審査が行われます。そのため審査結果は、申し込みの郵便到着後、原則翌営業日に回答がだされます。

郵送の申し込みは郵便配達の時間がかかるため、早くサービスを利用をしたい人にはオススメできません。

実際に借り入れるにはATMかみずほダイレクト。自動貸越機能も便利

ATMはゆうちょやコンビニATMも利用できる

みずほ銀行カードローンの借り入れはATMから行えます。利用可能なATMはみずほ銀行ATM、コンビニATM(イーネット、ローソン、セブン銀行)、提携金融機関ATM、ゆうちょ銀行ATMです。以下は利用可能ATMの一覧です。

利用可能ATM

  • みずほ銀行ATM
  • コンビニATM (イーネット・ローソン、セブン銀行)
  • 提携金融機関ATM
  • ゆうちょ銀行ATM

みずほダイレクトならネットでも借り入れできる

借り入れはATMだけでなく、みずほダイレクトでネットからもすることができます。

みずほダイレクトとは、1つの契約でインターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキングが利用できるサービスで、ご利用になるには別途申し込みが必要です。

みずほダイレクトでの借り入れは、パソコン・スマートフォン・携帯電話・固定電話からできます。利用時間は月曜日から金曜日の0時~15時の間です。

みずほダイレクトはネットや電話から借り入れできる手軽さが好評です。

みずほ銀行カードローン

mizuho_pc_670

おすすめ度5.0

審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大1,000万円 
実質年率
年3.0%~7.0%※ 

※みずほ銀行の住宅ローンを利用すると下限金利は年2.5%

みずほ銀行に申し込み

自動貸越機能でお手軽に借り入れできる

みずほ銀行カードローンには自動貸越機能もついています。これはキャッシュカード兼用型のみで利用できる機能で、普通預金を引き出す際に残高が不足する場合、利用限度額内で自動的に不足額についてカードローン口座から貸越(借り入れ)を行い、引き出しができる機能です。

自動貸越機能の便利な点は、普通預金口座から引き落としがあるときに、口座にお金が足りないときに融資をしてもらえるため、クレジットカードや電気料金、電話料金など口座引き落としの支払いが滞ることを防ぐことができます。

大変便利な機能ですが、預金口座にお金がある感覚で使えてしまうため、使いすぎてしまわないように注意が必要です。

いかがでしたか。ここではみずほ銀行カードローンの借り方についてみてきました。申し込みは、ネット、電話、店頭窓口、郵送とありますが、ネットからの申し込みが最も便利で手軽です。借り入れは、ATMとみずほダイレクトからすることができます。みずほ銀行カードローンは、申し込みから借り入れまで、ご自身の都合のよい方法で使うことができるのが魅力です。利用の際には、最も使いやすい方法で使ってゆくことをオススメします。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧