キャッシングアカデミー

モビットの申し込みに必要な書類を紹介!

モビットはカードローン、キャッシングのサービスを提供している大手消費者金融です。 モビットは大きく分けて、カード発行申し込みと、web完結申し込みという二つの申し込み方法を提供しています。 また、それぞれ申し込み時の必要書類は違います。 このページでは実際の申し込み方法に応じた必要な書類を解説しています。

モビットの申し込みで必要な書類

モビットの申し込みに際しては必要な書類が2種類あります。一つは本人確認書類で、もう一つは収入証明書類です。

本人確認書類は、以下のいずれかの写しを提出します。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明書類は、以下ののいずれかの写しの提出が求められます。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2か月分)

この2種類のうちのどちらか一つが欠いても審査に影響しますので、申し込みの際には書類の不備がないように注意しましょう。

web完結申し込みの必要書類と送付方法

モビットのWEB完結申し込みをする際の必要書類は、本人確認書類、収入証明書類、勤め先の確認書類の三種類です。

WEB完結申し込みの本人確認書類に関しては、運転免許証又はパスポートの写しのみで、健康保険証は使えません。これがカード発行申し込みとの相違点ですので注意が必要です。

収入証明書類はカード発行申し込みと同じで、上記一覧表の内容と変わりがありません。

勤め先の確認書類については、直近1ヶ月の給与明細書と、社会保険証か組合保険証のいずれかの写しを提出します。

必要書類の送付方法は、それぞれの書類の写真を撮ってスマホアプリから送信するか、またはメールに添付して送信します。

WEB完結申込では、申し込みから書類の提出まですべてWEB上で手続きを行えるため、利用者には大変好評です。

カード発行申し込みの必要書類

カード発行申し込みをする際に必要な書類は、本人確認書類の写しと、収入証明書類の写しです。
必要書類の送付方法は、モビットカードの受取方法を郵送にした場合はネットから送付します。またカードの受け取り方法をローン申し込み機にした場合は、ローン申し込み機から送付します。申し込みが終わったら、最後にモビットからその他入会書類などが送られてくるので、必要事項を記入してモビットに返送すれば手続きは完了です。

モビット

mobit-banner
審査時間
10秒簡易審査 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0~18.0% 

※審査時間は、申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトで詳細を見る

いかがでしたか。ここではモビットに申し込む際の必要書類について詳しくご紹介してきました。

必要書類は大きく分けて本人確認書類と収入証明書類の2種類です。

ただし、WEB完結申し込みに関しては、本人確認書類、収入証明書類、勤め先の確認書類の三種類の提出が必要になります。

WEB完結申し込みでは、書類の提出もすべてネットで行うことができます。

カード発行申し込みでは、本人確認書類と、収入証明書類が必要となります。

書類はカード発行の申込機から送りますが、カードの受け取りを郵送にした場合は、ネットから送信して提出します。

モビットに申し込む際は、申し込み方法や希望金額によって求められる必要書類が異なります。万が一にも書類に不備がある場合は審査に影響しますので、よく内容を確認してから申し込むことをオススメします。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧