キャッシングアカデミー

モビットの借り方2パターン!メリットとデメリットを紹介

モビットはカードローンキャッシングサービスを提供している消費者金融です。 モビットには様々な申し込み方法と借り方があり、様々なニーズに応えているとも言えますが、方法が多すぎてわからなくなってしまう、という人も多いようです。 そこで、このページでは申し込み→審査→契約→借り入れの四つの段階に分けてそれぞれの方法を紹介していきます。

二つの申し込み方法と気をつけるポイント

モビットでは様々な申し込み方法があります。その中でも特に便利なものが「WEB完結申込」と「カード発行申込」の2つです。簡単に言うと、カードの発行をするかしないかの違いなのですが、その他にも様々な違いがあります。では、それぞれの申し込み方法と気を付けるポイントを見ていきましょう。

WEB完結申込

モビットの「WEB完結申込」とは、インターネットで申し込みから借り入れまでを行える方法です。
特徴は次の3つです。

  • 電話連絡がない
  • 郵送物がない
  • カードの発行がない

この方法は、カードレスキャッシングとなり、電話連絡も郵送物もなく家族にばれにくいというメリットがあります。カードレスは消費者金融業界でも非常に珍しく、モビット特有の人気が高い商品です。しかし、WEB完結申込には条件があり、それを満たした人しか利用できません。

<WEB完結申し込みの条件>

  • ①20歳以上69歳以下で安定した定期収入がある人
  • ②本人確認書類として運転免許証かパスポートを持っている人
  • ③収入証明書類として以下のいずれか1点を用意できる人
    1. ・源泉徴収票
    2. ・確定申告書
    3. ・給与明細書(直近2か月分)
    4. ・所得証明書
    5. ・税額通知書
  • ④引落口座として三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座がある人
  • ⑤在籍証明書類として下記が用意できる人
    1. ・社会保険証か組合保険証
    2. ・給与明細書(直近1か月分)
  • ⑥連絡手段としてEメールアドレスがある人

書類を提出することで在籍確認が完了します。
パソコンやスマートフォン、タブレット端末からしか申し込みができないので注意が必要です。

では、書類の準備できる人は早速申し込んでみましょう。

<申し込みの手順>

  • ①パソコンやスマートフォン、タブレット端末から申し込み画面を入力する
  • ②審査(最短30分~)
  • ③メールで審査結果が通知される
  • ④メールで本人確認書類などを提出する
  • ⑤メールで本審査結果が通知される
  • ⑥メールで送られてきたURLへアクセスし入会手続きを行う
  • ⑦契約完了・振り込み

WEB完結申込の場合は、銀行口座への振り込み融資となりますので、①~⑦までの工程を14:50までに完了させなくてはなりません。この時間が過ぎてしまうと、翌営業日での振り込みになりますので、即日融資を希望する場合は注意が必要です。

カード発行申込

WEB完結申込の書類が用意できない場合や、パソコンやスマートフォンを持っていない人、カード発行を希望される人は、こちらの方法をおすすめします。

カード発行申込では、申し込みをした後にローン申込機か郵送でカードを受け取ります。カードが発行されるため、借り入れや返済をカードから手軽に行えるというメリットがあります。

<カード発行申込の条件>

  • ①20歳以上69歳以下で安定した定期収入がある人
  • ②本人確認書類として運転免許証かパスポート、健康保険証を持っている人

収入証明として以下のものが必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書

カード発行申込では、電話連絡や在籍確認が必要となります。

<申し込みの手順>

  • ①インターネット、電話、郵送で申し込みをする
  • ②メールか電話で審査結果が通知される
  • ③本審査に必要な書類を提出する
  • ④メールか電話で本審査の結果が通知される
  • ⑤ローン申込機へ来店か、郵送で契約をする
  • ⑥カードにて引き出し

本審査結果が終わった後にローン申込機「モビットローン申込機」に来店をすればその場でカードが受け取れます。

来店が出来ない場合は、カードと書類が自宅へ送られてきます。書類を記入し返送すれば完了です。
審査の内容によっては、来店でのカード発行ができない場合もあるので、注意が必要です。

審査時の対応と気をつけるべきポイント

モビットは審査が早く「できるだけ簡単に早く融資を受けたい」という人におすすめの消費者金融です。しかし、夕方以降の混雑時には審査結果の返答が混み合うため、場合によっては翌営業日の連絡になってしまうことがあります。また、申し込み内容の申告が間違っていたりすると、思わぬ時間が掛かることもあります。そのため、即日融資を希望であれば、早い時間に正確な情報で申し込みをすることが重要です。

審査結果は、WEB完結申込ではメール、カード発行申込ではメールか電話で連絡されます。通常、10~30分以内に仮審査の結果が通知されます。ドメイン指定や通話番号指定をしている場合は、解除しておく必要があります。万が一、数日経っても返答が無い場合は、急いでいない場合でも一度モビットへ連絡してみましょう。

カード発行申込の場合、在籍確認が必要となります。在籍確認が取れなければ、敢え無く借り入れは不可能となってしまうでしょう。在籍確認で注意すべきポイントも確認しておくことをおすすめします。

WEB完結では電話連絡無しなので、職場への電話なども心配する必要はありません。

契約時の対応と気をつけるべきポイント

モビットでは、仮審査後に本人確認書類を提出し、本審査へと進みます。本人確認書類の提出にはインターネット、スマートフォンアプリ、ローン契約機へ持参、FAX、郵送と様々な手段があります。中でもインターネットから書類提出システムを使う方法やスマートフォンアプリを利用しての提出が一番早く手軽なため、人気があります。持参する場合やFAX、郵送で送る場合は、書類が全て揃っているかを必ず確認してください。書類が揃っていない場合、取りに戻ったり、追加で送る手間が掛かりますし、その分審査も時間が掛かってしまいます。

基本的に準備すべき書類は下記の通りです。

WEB完結申込

  • 本人確認書類・・・運転免許証かパスポート
  • 収入証明書類・・・源泉徴収票、確定申告書、給与明細書(直近2か月分)、所得証明書、税額通知書のいずれか1点
  • 在籍証明書類・・・社会保険証か組合保険証、給与明細書(直近1か月分)

カード発行申込

  • 本人確認書類・・・運転免許証かパスポート、健康保険証
  • 収入証明(源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書)

本審査が完了し、融資金額や条件に同意をした後に契約手続きを行います。契約手続きで記入する書類は下記の2点です。

  • ①入会申込書
  • ②契約内容確認書

モビットの会員になるための入会申込書と、契約内容の記されている契約内容確認書です。
WEB完結申込ではこれらの書類はメールでのやり取りで交わし、ローン契約機へ来店の場合は、その場で記入しカードを受け取ります。郵送の場合は、カードと一緒に送られてくるため、記入をし返送します。

借り入れの方法と気をつけるべきポイント

モビットにはWEB完結申込とカード発行申込の2種類があります。これらは契約後の借り入れ・返済方法にも違いがあり、注意が必要です。

WEB完結の申し込みの場合はカードなし

WEB完結申し込みで契約をすると、カードの発行はありません。その為、ATMで借り入れや返済を行うことはできないのです。借り入れは振り込みキャッシング、返済は銀行口座引落となります。平日14:50までに電話で振り込みキャッシングの要求をすれば当日融資が可能です。また、モビットではMYモビという会員限定のサービスがあり、ログインをして振り込みキャッシングを要求することもできます。こちらも、電話と同様、平日14:50までに振り込み要求を完了させれば、当日融資が可能です。時間を過ぎたものは翌営業日扱いになりますので、注意してください。

カード発行申し込みの場合は提携ATMも使える

カード発行申し込みの場合は、カードが発行されるため、カードでの借り入れや返済が可能となります。もちろん、提携ATMを利用する事も可能です。

モビットの提携ATM

  • 三井住友銀行ATM
  • 三菱東京UFJ銀行ATM、
  • セブン銀行ATM
  • コンビニATM(利用ATMにより、可能取引が異なります。)

また、モビットではカードを持っていてもWEB完結申し込みと同様に、銀行振り込みでの借り入れが可能です。どうしてもATMに行けない時は振り込みで借り入れが可能なので、非常に便利です。

モビット

mobit-banner
審査時間
10秒簡易審査 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0~18.0% 

※審査時間は、申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

公式サイトで詳細を見る

モビットでは、カードが発行されず、インターネット上のやり取りのみで融資を受けられるWEB完結申し込みと、カードの発行があり、電話連絡などが必要になるカード発行申し込みの2種類の借り方があります。

WEB完結申し込みは必要書類が多く、条件も少し厳しいですが、電話連絡や郵送物が無く周囲にばれたくない人におすすめです。

カード発行申し込みはローン契約機へ来店することができるので、即日融資を希望する人におすすめです。
カード発行の有無や電話連絡の有無、確認書類の有無、対応時間など、異なる点があり、どちらにもメリットとデメリットがあるため、自身に合った方法を選び快適に利用できると良いですね。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧