キャッシングアカデミー

カードローンが家族にばれない方法!電話・郵送物について解説

Cache_26

キャッシングを利用するとき、ばれずにキャッシングするための注意点はいくつかあります。金融会社からの電話連絡や郵便物など、ばれる可能性があるシチュエーションがあるのは不安ですよね。キャッシングを利用している事が勤務先や家族にばれるのは、何としてでも避けたい人は多いと思います。 今回は誰にも知られること無くキャッシングを利用するコツと、家族・勤務先にばれない、おすすめのカードローンを紹介します。

家族や勤務先にばれずにカードローンを利用するための借入手順

各消費者金融、または銀行のカードローンでのキャッシングの流れは、

申し込み→審査→契約→カード発行

となります。この一連の流れの中で、うまく誰にもばれずにキャッシングを利用する方法とはどういうものなのでしょうか?ここでは、ばれずにお金を借りることで有名な「プロミス」「三菱東京UFJ銀行カードローン」のばれないための借入方法を紹介します。

プロミスでばれずにお金を借りるなら自動契約機を利用する

プロミスでネット申し込みをした場合、3つの契約方法を選択できます。一つは郵送での契約。もう一つがWEB上での契約。そして最後が自動契約機(無人契約機)や店頭窓口での契約です。この中で一番ばれずにお金を借りるなら、自動契約機で契約するのをおすすめします。自動契約機(無人契約機)や店頭窓口での契約を選んだ場合は、契約もその場で済まされカードもその場で受け取れます。この最後の手続きをした場合は、キャッシングの申し込みから契約まで書類のやり取りがないので、家族や勤務先にばれる心配はありません。

プロミスでばれずにお金を借りたいなら、郵送契約とWeb契約は選択しないようにしましょう。郵送でのやり取りは、契約書類が自宅に郵送され、その書類に必要事項を記入して返送する方法です。最終的にはプロミスからカードが自宅郵送されてくるので、家族にばれるリスクが高いのです。web契約を選択した場合、Web上で契約するので契約書類などは送付されませんが、最終的に自宅にカードが郵送されます。

バンクイックならテレビ窓口の利用がおすすめ

三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)の場合、電話またはWeb申し込み後、テレビ窓口で契約すれば、その場でカードを受け取る事が可能です。もちろんプロミスと同様に郵送での契約書類のやり取りや、郵送でのカード受取も可能ですが、テレビ電話窓口を利用して、その場でカードを受取ると自宅や勤務先への書類の郵送はないので、ばれる心配はありません。

 

在籍確認でばれる心配はほとんどない

契約時のもう一つの注意点として、申し込み書類に記入した勤務先に実際に勤務しているかどうかの在籍確認があります。これは審査がOKになった場合にのみに行われます。在籍確認は通常、個人名で電話をかけて来ます。決して「プロミスの○○です」や「三菱東京UFJ銀行の××ですが」といった電話が掛かってくる事はないので、キャッシングの利用がばれる心配はほとんどないでしょう。プロミスも三菱東京UFJ銀行も、申込者に対するプライバシーはしっかり配慮しているので安心して借入できます。

また本人とつながるまで電話が何回も掛かってくることはありません。実際にその会社に「在籍」しているという事が分かればいいので、「○○さんいますか?」という金融機関からの電話に対して「今日は不在にしています」「外出しています」などの回答でも全く問題ありません。在籍確認を行う金融機関の方もその辺は心得ています。キャッシングの申し込みをしている事が相手先にばれないように細心の注意を払って電話をかけてくれるのは、利用者にとって嬉しい対応ですね。

郵便物が自宅に届かないようにする方法

カードローンを利用すると、「カード」や「利用明細」などの郵便物が自宅に届きます。郵便物がくるタイミングは、カード発行時とキャッシングの取引期間中です。しかし郵便物が届かないように設定することは可能です。ここではカードローン利用において、融資先から郵便物が届かないようにする方法を紹介します。

自動契約機(無人契約機)でカードを発行する

通常キャッシングの審査に通ると、ATMでキャッシングするときに利用するカードが発行されます。自動契約機(無人契約機)、もしくは店頭窓口でのカードを発行すれば、自宅にカードが郵送されることはありません。そうすれば誰にも知られる事なくカードを受け取り、その後は自由にキャッシングの利用ができるのです。自動契約機を設置している店舗を利用するなら、自動契約機でカード発行することをおすすめします。

利用明細はWeb明細にする

その他の注意すべき点として、追加の借り入れや毎月の定例返済等を行った時に、利用明細が自宅に郵送されることです。しかしあらかじめ融資先の公式HPなどで、利用明細の受け取り方法を「Web明細」に設定すれば、自宅に利用明細が届くことはありません。利用明細は全てネットを通じて、確認することができます。要するに借り入れ先からの連絡やお知らせは、全てWeb上で可能になるという事です。こうすれば郵送物が自宅に送られて、キャッシングを利用しているのがばれるような事はありません。

ばれずにお金を借りることができるカードローン

キャッシングを利用している事が勤務先や家族に知られたくない人には、プロミスや三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックがおすすめです。

家族にばれない!プロミスがおすすめな理由

プロミスがおすすめな理由は、自分で設定さえすれば、カードや利用明細などの郵送物を届かないようにできることです。カードの受け取りは自動契約機(無人契約機)か店頭窓口での受け取りも可能なので、勤務先や家族に知られずにキャッシングを利用できるからです。誰にも知られずにキャッシングを利用したい人は、プロミスならば安心して利用できますね。

またプロミスでは最短10秒で銀行口座へ振り込み可能な「瞬フリ」サービスも実施しています。平日の9時から14:50までの手続きであれば、受付け完了から最短10秒で口座に振り込みが完了するものです。三井住友銀行かジャパネット銀行の口座を持っていれば、土日や祝日でも24時間いつでも受け付けから最短10秒で、銀行口座振り込みが可能なので、上記2つの口座をお持ちの方は、是非プロミスの「瞬フリ」サービスの利用がおすすめです。

プロミス

promise-banner
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

公式サイトで詳細を見る

三菱東京UFJ銀行カードローンのテレビ窓口を利用しよう

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックのテレビ窓口であれば、申し込んだその場でカードを受け取る事ができ、平日の土日15時以降や土日祝日も利用可能です。100万円以下の申し込みであれば運転免許証を持参すれば、最短40分でカードを受け取る事ができるのです。ですのでテレビ窓口を利用すれば誰にもばれずにキャッシングを利用できます。テレビ窓口は三菱東京UFJ銀行カードローンならではのサービスなので、他の銀行にはない強みですね。

三菱東京UFJ銀行カードローン

mufg_pc_670
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年1.8%~14.6% 

※学生や配偶者に収入がある方なら申込可※遅延損害金は限度額によって異なります※商品名は「バンクイック」です。

公式サイトで詳細を見る

プロミスも三菱東京UFJ銀行カードローンもカードや利用明細は自宅に郵送しないようにしましょう。事前に手続きをしていれば、契約後もキャッシングを利用して行く上で書類は自宅に届く様なことはありませんので安心して取引ができます。しかし万が一返済に遅れが生じてしまい、どうしてもかり本人と連絡が取れなかった場合には、自宅や勤務先に問い合わせの電話や書類が届いたりする場合があるので注意が必要です。こういう時のために携帯電話等の連絡先が変更になった時には、こまめに連絡しておくことが必要です。

希望条件でキャッシングを選ぶ

誰にもばれないでに借りられ
る消費者金融・銀行