キャッシングアカデミー

新生銀行カードローン レイクは学生・主婦・派遣社員も利用可

キャッシングやカードローンの利用は、学生や主婦、派遣社員の場合でも可能なことがあります。新生銀行カードローン レイクでも、学生・主婦・派遣社員の方が利用できるようになっています。ただし、年齢や収入などの条件を満たしている必要があるので注意が必要です。 このページでは、学生や主婦、派遣社員の方が新生銀行カードローン レイクを利用したい時の注意点を説明していきます。

新生銀行カードローン レイクの申し込み条件は年齢と収入

新生銀行カードローンのレイクでは、貸付の際に条件があります。条件を満たしていれば、学生や主婦、派遣社員の方でも融資を受ける事が可能です。

年齢制限は20歳~70歳

レイクの貸付条件としてまず挙げられているのが、「満20歳から70歳(国内居住者)」ということです。そのため、学生でも社会人でも20歳未満の方は申し込みができませんし、70歳以上の方も申し込みができません。また、留学などで日本国内に住んでいない方も、帰国をして国内居住を開始するまでは申し込みできませんので、注意が必要です。

安定収入がないと新生銀行カードローン レイクは利用できない

レイクでは20歳以上70歳以下で安定した収入のある方が審査対象となります。安定した収入であればパートやアルバイトでも申し込みが可能です。パートやアルバイトでも、日雇いや請負のような安定性のないものでは残念ながら審査は通らないでしょう。なるべく長期間安定して働ける職業が審査に有利となります。

学生の借入条件はアルバイトしている20歳以上

学生の場合、20歳以上でアルバイト収入のある方であれば申し込みが可能です。しかし、アルバイト収入があるとはいえ、勤務を開始したばかりであったり、短期のアルバイトのみでは審査に通りません。アルバイトを半年以上していて、辞め辛い職種であれば審査に有利となるでしょう。例えば、家庭教師・塾講師などが安定し辞め辛い職業と言えます。
また、学生の申し込みでは、使途が「留学費用」などで、これから海外居住の可能性があると明確に分かる場合は審査に通りません。

新生銀行カードローン レイクは専業主婦だと利用できない

新生銀行カードローン レイクでは、収入のない専業主婦への融資は行っておりません。例え配偶者の承諾を得ていても、本人名義の収入が無くては受付ができないのです。パート収入があれば申し込めますが、パートを始めたばかりであったり、短期雇用の仕事では安定した収入とみなされないため審査には通りません。また、パートでも資格や特殊技能を利用して働いる場合は審査に有利となります。

派遣社員は勤め先が一定でないと不利

レイクでは、派遣社員でも20歳以上で毎月安定収入があれば融資が可能です。しかし、派遣社員としての働き方によって審査に影響が出る場合があります。

勤め先と勤務状況が安定していると借り入れられる

派遣社員の場合、働き方のバリエーションが多く、その勤務状況や雇用形態が審査に影響します。例えば、「給料が高いが、1か月から3か月程の短期」と「給料は低いが1年以上の長期」であれば、安定しているのは後者です。また、派遣社員から契約社員、社員へと段階を経て雇用形態の変わる紹介予定派遣なども安定していると言えるでしょう。そして、安定している方が審査に有利となります。

学生や主婦は借入限度額が低い

レイクは銀行系カードローンですので、消費者金融のように総量規制の対象にはなりません。しかし、総量規制の対象外だからといって、収入の低い学生や主婦に高額の融資ができるわけではありません。

返済能力が低いと利用可能額は低くなる

レイクでは、審査の際に返済能力の調査をします。返済能力とは、借入金を返済していくための力の事です。例えば、同じように10万円を借りた場合、年収50万円の人と年収500万円の人では、毎月の返済にかけられる金額も、完済までの期間も異なります。

そのため、年収が高ければ高いほど利用限度額も上がりますし、年収が低ければ利用限度額も低くなるのです。また、収入が低い方に無理をして高額の融資をした場合、その時は良くても、結果的に返済が苦しくなります。新生銀行カードローン レイクは、返済してもらえない人に融資を行うことはありませんので、学生や主婦にはあまり高い限度額での融資は行いません。ですから、自身の返済能力を考慮し、苦しくならない希望金額設定をすることが重要なのです。

学生・主婦・派遣社員のばれずに利用する方法

学生や主婦・派遣社員でも家族や勤務先にキャッシングをしていることがばれるのは困りますね。
レイクでは、審査時に勤務先への在籍確認が行われます。また、契約方法によっては自宅へ郵送物が届く事もあり、そこから利用がばれてしまう恐れがあります。しかし、在籍確認と契約方法を少し注意するだけでばれる可能性がグッと減らせるのです。

在籍確認は「新生銀行」を名乗ってもらうようにする

レイクでは勤務先へ在籍確認を行います。在籍確認は職場に勤務し安定した収入を得ているかどうかを調査するために必要なもので、基本的に省くことはできません。勿論、レイクを名乗ることはありません。個人名で連絡をします。しかし、個人名での連絡が困る場合は、新生銀行を名乗ることが可能ですので、事前に担当オペレーターへ相談してみましょう。新生銀行ではカードローン以外にも様々な商品を展開しているので、怪しまれる可能性は低いでしょう。
なお、自宅固定電話がある場合は、そちらへも在籍確認が行われます。しかし、現在は携帯電話のみの場合が多く、自宅固定電話は必須ではありません。自宅電話の確認が取れると多少審査に有利になるかも知れませんが、かけて欲しくない場合はその旨を伝えれば連絡をされることはないでしょう。

自動契約機なら郵送物なしで同居人にばれない

周囲に借り入れの件を秘密にしておきたい場合は、契約及びカード受け取りを自動契約機来店で手続きすることをおすすめします。パソコンやスマートフォン・電話などで申し込みをすると、自動契約機来店か銀行口座振込のどちらかを選べます。銀行口座振込を選択すると、後日カードは自宅へ送られてきます。そのため、ばれたくないのであれば、申し込みをし審査結果を確認後、本人確認書類を持参し、自動契約機へ来店しましょう。自動契約機へ来店すれば、カード受け取りまでその場で完了しますので、郵送物が送られてくる心配がありません。

新生銀行カードローンレイクでは、20歳以上70歳未満で国内居住をし安定した収入があれば、学生や主婦・派遣社員でも融資が可能です。しかし、勤務期間が短い、短期雇用である、海外居住予定である、といった場合には審査で落とされてしまいます。なるべく長い勤務実績があり、辞め辛い職種であることが好ましいと言えます。
収入が低い場合は、返済能力も低いため利用限度額は少なくなります。高額を借入できないことに不満を持つ方もおられるかも知れませんが、これは月々の返済に苦しまないために重要な事です。
在籍確認や郵送物で利用がばれないようにするには、2つのポイントがあります。
在籍確認では「新生銀行」を名乗ってもらう
契約手続き及びカード受け取りは自動契約機で行う
これらを守れば、ばれる可能性は非常に低くなります。
まず、パソコンやスマートフォンで簡単に審査ができますので、ぜひ申し込んでみて下さい。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧