キャッシングアカデミー

新生銀行カードローン レイクの審査の流れを解説!

新生銀行カードローン レイクでの借り入れを考えている方は、あらかじめ審査の流れを知っておけばいざ申し込みをして審査を受けるときに役に立ちます。申し込み方法によって審査の流れや審査時間も変わるので、自分に合った申し込み方法を選択しましょう。 ここでは、新生銀行カードローン レイクの申し込みから審査までの流れを詳しく紹介します。

審査の流れを徹底解説!申し込み方法によって審査の流れは違う

初めて新生銀行カードローン レイクを利用する場合の審査の流れ

新生銀行カードローン レイクを初めて利用する場合の審査の流れは、最初に申し込みをします。申し込みはネット、電話、自動契約機、郵送からできます。申し込みの後に審査結果が通知され、審査に通れば本人確認書類等の必要書類を送付して契約手続きをします。契約完了した後に借り入れをすることができます。以下1~4が申し込みから借り入れまでの流れです。

  1.   申し込み(インターネット、電話、自動契約機、郵送)
  2.   審査結果の通知
  3.   契約手続き(本人確認書類等必要書類の送付)
  4.   借り入れ

 

電話申し込みの場合の審査の流れ

新生銀行カードローン レイクの電話申し込みの審査の流れは、最初にオンライン審査の申し込みとオペレーター審査の申し込みの2通りの方法のうちどちらかを選びます。

オンライン審査の場合は、申し込みフォームで必要事項をすべて入力したあとに審査となります。審査結果はメールで通知され、審査結果お知らせ時間外の申し込みの場合は、翌営業日に審査結果の通知がきます。

オペレーター審査の場合は、9つの項目に入力するとオペレーターが電話で連絡してきます。オペレーターからの電話では勤め先の情報などの質問があり、その場で審査結果が伝えられます。オペレーター審査時間は9時~21時で、それ以外の時間の申し込みは翌営業日の通知となります。

審査に通ると本人確認書類等、必要書類をインターネットか自動契約機から提出します。内容に不備がなければ契約完了となり、本人銀行口座への振り込みか、ATM(新生銀行カードローン レイクのATM、新生銀行ATM、コンビニATM)から借り入れをすることができます。

 

インターネットで審査を完了しておけば審査時間を短縮できる!

新生銀行カードローン レイクの申し込みは、インターネットから申し込んで審査を完了しておくと審査時間を短縮できます。

申し込みから借入まで最短でするには、インターネットから申し込んで審査を完了させ、結果が通知されたら自動契約機からカード発行する方法がオススメです。

自動契約機でも審査はできますが、来店してからの申し込みの場合、審査結果がでるまでその場で待つ必要がありますし、審査に通らなかった場合は無駄足になります。

そのため、自動契約機で申し込んで審査をするよりも、あらかじめインターネットで審査を完了させてから、来店してすぐにカードを発行すると無駄なく速やかに利用できます。

 

新生銀行カードローン レイクの審査ではメール・アプリで必要書類を提出できる

新生銀行カードローン レイクの審査で提出する必要書類はアプリ・メール・FAXから送ることができます。新生銀行カードローンレイクは申し込むと、申し込み内容に不備がなければすぐに審査結果がでます。その後本人確認書類を提出して、内容を確認できたら契約完了となります。

インターネットからの申し込みは、本人確認書類を写真に撮っておいて、メールやアプリで送信すれば完了しますので手軽です。融資を急いでいる人はインターネットからの申し込みで手続きを完了させましょう。

このページでは新生銀行カードローン レイクの審査の流れをみてきました。新生銀行カードローン レイクの申し込みはインターネット、電話、自動契約機、郵送からできますが、最も便利な方法はネットの申し込みです。

特にインターネットから申し込んで審査を完了しておき、自動契約機でカードを受け取る方法は審査時間を短縮できるため、急いでいる人に向いています。

この方法で申し込むと、申し込みから最短40分以内で借り入れをすることも可能です。

またインターネットの申し込みは、本人確認書類もメールかアプリから送ればよいので、申し込みから契約完了まですべてWEB上で行えます。

審査をスムーズに行うためにも、新生銀行カードローン レイクはインターネットからの申し込みをオススメします。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧