キャッシングアカデミー

アコムの契約・増額審査の確認必要書類ってなに?分かりやすく解説!

アコムでキャッシングする際には、契約時に必要書類の提出をしなくてはなりません。特に、アコムはカードローンとクレジットカードがあり、どういった書類が必要か分かりづらいかもしれません。しかし、アコムはカードローンでもクレジットカードでも、条件を満たせば運転免許証だけ提出で契約ができる、非常に手軽な申し込みの流れになっています。 このページでは、アコムを利用する際に提出する必要書類に関して、詳しく説明していきます。

アコムの必要書類一覧

アコムでキャッシングをしようとする場合、審査時に本人確認書類や収入証明書の提出が必要になります。

アコムの本人確認書類

まず、本人確認書類ですが、これは申し込みをした全ての方が提出する必要のある書類です。

<本人確認書類>

  • 運転免許証
  • 運転免許証の交付を受けていない方は健康保険証

また、本人確認書類に記載されている住所が、申し込み住所と異なる場合は以下の書類のいずれかが必要です。

  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)
  • 社会保険料の領収書
  • 国税・地方税の領収書
  • 納税証明書

これらは、領収日付か発行日から6か月以内で現住所記載のあるものが必要です。

アコムの収入証明書類

収入証明書は以下の場合に提出が必要になります。

  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える
  • アコムで50万円を超える契約を行う

該当する場合は、以下から1点の提出が必要になります。
<収入証明書>

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与明細書(直近1か月~)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

給与明細書の場合、「住民税(地方税)」の記載がない場合は2か月分必要です。また、本人名・発行年月・勤務先名・月収が記載されていないものは不可です。勤務先の社判が必要で、担当印だけのものでは受付できません。
個人事業主の場合は、必要書類が変わる場合もあるため、事前に電話での確認をおすすめします。

50万円以下の利用なら必要書類は運転免許証だけ

アコムでは、運転免許証のみで融資が受けられる場合があります。では、その条件をみていきましょう。

運転免許証だけで審査が受けられる条件

アコムでは、運転免許証だけで融資が受けられる場合があります。それは以下の条件に当てはまる場合です。

  1. 現住所記載の運転免許証を持っている
  2. 他社を含めた総借入額が100万円以内である
  3. アコムで契約をする限度額は50万円以下である

もしも、現住所と運転免許証記載の住所が異なる場合は、以下の現住所を確認するための書類が必要となりますので注意しましょう。

  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)
  • 社会保険料の領収書
  • 国税・地方税の領収書
  • 納税証明書

領収日付か発行日から6か月以内のもの。
また、借入総額はアコムでの借り入れ分も含めて考えます。

収入証明書類が必要でも給与明細1ヶ月分でOK

他社を含めた総借入額が100万円以上、またはアコムで契約をする限度額が50万円以上である場合は、収入証明書が必要になります。収入証明書は以下のいずれかが必要となりますが、要件さえ満たしていれば、給与明細書1か月分のみの提出で問題ないのです。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与明細書(直近1か月~)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

給与明細書の場合、「住民税(地方税)」の記載がない場合は2か月分必要、本人名・発行年月・勤務先名・月収が記載されていないものは不可、勤務先の社判が必要で、担当印だけのものでは受付不可です。

むじんくんや窓口で契約する際は必要書類持参が必須

アコムの店頭窓口や自動契約機むじんくんへ来店する場合は、必要書類の持参が必要となります。

申し込み時にそのまま必要書類の提出がある

アコムの店頭窓口やむじんくんへ来店して申し込みをする場合は、すぐに書類の提出が必要となります。そこで持参書類に不備がある場合、取りに戻る時間がかかり、即日融資ができなくなってしまう可能性もあります。そのため、来店の際には持参忘れがないか?書類の間違いがないか?をしっかり確認するようにしましょう。

インターネット申し込みならネットかアプリで提出可能

インターネット申し込みの場合、書類提出が簡単にできる専用アプリを使用することをおすすめします。アプリを無料ダウンロードし、立ち上げたアプリで必要書類の写真を撮るだけで簡単に提出ができます。もしも、見辛くなってしまったり、間違えてしまっても、写真を撮り直すだけで再提出ができ、非常に便利です。

アコムなら個人事業主でも学生でも提出する書類は同じ

アコムでは、個人事業主でも学生でも基本的な必要書類は同じです。しかし、個人事業主は審査状況によっては追加で必要になる書類があるかもしれませんので、注意しましょう。事前に電話などで相談しておくと安心です。

また、学生の方でも希望限度額によっては収入証明書類が必要になります。親権者の同意書などが不要の代わりに、自分自身がしっかり返済できるという証明書類が必要になるので注意が必要です。

アコムのクレジットカードも同じ必要書類で契約できる

アコムではカードローンの他にクレジットカードの契約も受け付けています。クレジットカードは「ACマスターカード」といい、カードローン付きカードとショッピング専用カードの2種類に分かれています。年会費が無料で、一部のむじんくんでは即日カード発行が可能です。このACマスターカードへの申し込み及び審査もカードローンと同じ必要書類で良いのです。

アコムの増額は収入証明書類だけでOK

他社を新規で増やすより、一つの会社で増枠をした方が良いと考える方も多いのではないでしょうか?アコムで限度額の増額を希望する場合、審査のために収入証明書を提出する必要があります。

増額は年収に応じるので収入証明は必須

アコムの増額審査では収入証明書の提出が必要になります。増額は年収により上限が決まります。消費者金融では、貸金業法の利息制限法という法律を守らねばならず、借入総額が年収の3分の1を超える貸付はしてはいけない決まりとなっています。そのため、限度額を増やす際には年収を確認する必要があるのです。

反対に、本人確認書類は一度提出しているため、再提出は基本的にしなくても良くなっています。しかし、場合によっては必要になることもありますので、用意はしておきましょう。

アコム

acom-banner
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0%~18.0% 

公式サイトで詳細を見る

アコムでは借入の際に、本人確認書類と収入証明書が必要になります。本人確認書類は運転免許証(運転免許の交付を受けていない方は健康保険証)で、現住所の記載のない場合は公共料金領収書等が必要となります。また、収入証明書は「他社を含めた借入総額が100万円を超える」場合か「アコムで50万円を超える契約を行う」場合に必要となります。この必要書類は学生でも個人事業主でも基本的に同じです。クレジットカードの「ACマスターカード」も同じ書類で審査が可能です。しかし、審査状況によっては必要書類が異なる場合があるので、店頭窓口やむじんくんへ来店をする場合は事前に電話などで確認をすると良いでしょう。増額の場合は、収入証明書が必要となる事が多いので事前に用意をしましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧