キャッシングアカデミー

これで完璧!新生銀行カードローンレイクの申込から借り方まで解説

Cache_38_P0205

新生銀行カードローン レイクに申込むとき、どのように申し込めばいいのかがわからない、という方がいらっしゃると思います。実は、新生銀行カードローン レイクはPC・スマホ(スマートフォン)や電話、自動契約機などの方法で簡単に申し込みをすることができます。また、その後の借り入れを便利に行えるサービスも提供しています。 このページでは、新生銀行カードローン レイクのおすすめの借り方について誰でもわかるように紹介していきます。

新生銀行カードローン レイクでお金を借りる流れについて

新生銀行カードローン レイクは5つの方法で申込みが可能

新生銀行カードローン レイクの申し込み方法には、

  • 1.パソコン・スマホでのインターネット申し込み
  • 2.携帯電話
  • 3.自動契約機
  • 4.電話
  • 5.郵送

の5つの方法があります。

インターネット申込なら自宅にいながら即日借入可能なのでオススメ

新生銀行カードローン レイクで借りるならインターネット申込がオススメです。新生銀行カードローン レイクは申し込み後に審査があり、審査に通った後に必要書類を送付するといった流れになっています。書類の確認が終わると契約完了となり借り入れ可能となります。この時、インターネット申込みなら、申込みから書類の送付、借入まですべてインターネット上で完結します
この時、自動契約機を使うと、例えばレイクの契約機へ向かう姿を見られてしまったり、忙しい時などには申込むことができない可能性があります。

インターネット審査の流れ

こちらが、インターネットで借入する時の4ステップです。即日振込みが希望の方は契約が当日14時までに完了した場合に限りますので気を付けましょう。

lake_flow

新生銀行カードローンレイク

lake_pc_670

おすすめ度5.0

審査時間
申込完了画面に表示 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※「借入金額5万円まで180日間利息0円」と「借入全額30日間利息0円」の2つの無利息ローンの併用はできません

レイクに申し込み

店舗まで行けない!そんな方はインターネット申込がおすすめ

①インターネットで申し込みを行えば来店せずに即日借り入れ可能

新生銀行カードローン レイクの申し込み方法は5つありますが、最もオススメなのはインターネットからの申し込みです。インターネット利用の場合は、来店不要で、申し込みから借り入れまで全ての手続きをWEB上ですることができます。ただし、ネットから振込融資を利用する場合は、14時までに契約を完了している必要があります

インターネット申し込みの場合、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類の写しの提出もアプリやメール、FAXで送付可能ですので、手続き面で時間も手間もかかりません。

②自動契約機なら契約の完了時間が14時過ぎでも即日借入可能

自動契約機なら、ネット申込みから振込の手順とは違い、14時以降に契約が完了しても発行されたカードを使えば、年中利用できるレイクATMで借り入れすることが可能です。もし、時間が間に合わなさそうだという方は、自動契約機での借入を検討してはいかがでしょうか。
自動契約機の受付時間は以下の通りです。

曜日 時間
平日・土曜日 8時45分~24時
日曜日・祝日 8時45分~22時
第3日曜日 8時45分~19時

利用に際しては原則上記表の通りですが、初回の当日融資の受付は8時45分~21時までとなっていますので、初回の当日融資希望の人はATMには21時までに行きましょう。
また自動契約機に行く前に、インターネットで申し込むと、早く借り入れすることができ便利です

新生銀行カードローン レイクは口座振込か提携銀行ATMやコンビニATMで利用が可能

新生銀行カードローン レイクは銀行銀行振込か提携銀行ATMやコンビニATMででお金を借りられます。ここではそれぞれの借り方の特徴をまとめました。

即日にお金を借りたいなら口座振込がおすすめ

借り入れを今日中に行いたい方は、ATMからの借り入れでなく、口座振り込みで自分所有の金融口座への振り込んでもらいましょう。自分の口座に振り込んでもらうことで、慌てずに安心して利用できる点でオススメです。

全国のコンビニATMでも利用可能!新生銀行レイクのATMは手数料無料

新生銀行カードローン レイクでは、自動契約機による契約もしくは郵送での契約でATMでの借り入れも可能です。
ATMの利用に際しては、新生銀行レイクATMと提携ATMで利用手数料が無料です。また、新生銀行レイクATMの場合、夜間・休日の利用手数料も無料です。
利用時間は平日・土曜日7:30~24:00で日曜日・祭日7:30~22:00です。

コンビニATMはセブンイレブンのセブン銀行、ローソン、またファミリーマートやサークルKサンクス、ミニストップなどに設置されるイーネットで利用でき24時間365日取引が行えます。
コンビニATMでの取引では借入は1000円単位で行うことができます。

以下がコンビニ・銀行の提携ATMと可能取引の一覧表です。

提携銀行・コンビニATM 利用可否
銀行ATM 新生銀行 借入・返済共に可
セブン銀行
新生銀行レイク
コンビニATM イーネット※
ローソンATM

※イーネットはファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクスなどがあります。

新生銀行カードローン レイクの返済はWeb返済とコンビニATM返済が可能

新生銀行カードローン レイクの返済には、

  • Web返済
  • ATM
  • 自動引き落とし
  • 振り込み

の4つの方法があります。

返済方法のオススメはWeb返済とコンビニATM返済

4つの返済方法のうち、オススメなのはWeb返済です。Web返済は深夜でも返済可能であり、更に手数料無料、一括払いにも対応しています。また来店する必要が無く、時間も場所を選ばず返済できるため、手軽さという点でオススメです。
レイクりこボタン

ここでは、新生銀行カードローン レイクの借り方の流れをおさらいしてきました。
申し込み方法はいくつかありますが、最もオススメなのはインターネットからの申し込みです。インターネットから申込んで、借り入れを口座振り込みですると、手軽に借り入れをすることができます。また土日の場合は、インターネットで申込んで自動契約機でカードを受け取り、ATMから借入をする方法がオススメです。
また新生銀行カードローン レイクは提携ATMが利用手数料無料となっており、コンビニや銀行からも利用しやすいカードローンです。申し込みを簡単にしたい方、利用手数料を抑えたい方にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧