キャッシングアカデミー

オリックス銀行カードローンの借り入れまでの時間と営業時間

オリックス銀行カードローンは24時間申し込み受付をしているネット銀行カードローンです。また、提携ATMが多く、手数料無料で振り込み、借り入れすることができる上に、1000円単位の借り入れも可能な多機能なネット銀行カードローンです。 しかし、銀行のカードローンですので、営業時間や借り入れできる時間などが不安に思っている人も多いと思います。 そこで、このページではオリックス銀行カードローンの申し込み、審査、借り入れ、返済の可能時間や注意すべきポイントを説明していきます。

オリックス銀行カードローンの申し込み受付は24時間いつでもネットで

オリックス銀行カードローンでは、申し込みをネットで24時間受け付けています。

申し込み専用フォームを開き、必要事項を入力するだけでいつでもどこでも簡単に申し込むことができ非常に便利です。しかし、オリックス銀行カードローンには、他の消費者金融や銀行のように店頭窓口や自動契約機といった実店舗がありません。そのため、契約書類やカードは郵送での受け取りとなりますので注意が必要です。

オリックス銀行カードローンの審査は土日が休みなことに注意

オリックス銀行カードローンでは、ネットで24時間申込み受付をしています。しかし、審査結果の回答は平日のみであり、土日祝日は審査も行っておりません。自動契約機などの店舗が無いため、即日ATMからの引き出しもできませんので注意が必要です。

土日を挟むと審査結果は翌営業日以降に

オリックス銀行カードローンでは土日祝日の審査を行っておりません。そのため、平日の申し込みであれば即日回答が可能な方でも、土日祝日に申し込みをした場合は、審査結果の回答連絡が翌営業日になります。

また、オリックス銀行カードローンでは他の金融会社に比べ、審査結果回答までのスピードが少々遅めと言われています。金曜日など、休みの前日に申し込みをしたものも、翌営業日での結果回答となる可能性がありますので、注意しましょう。

2〜3日の余裕を持って申し込みを

オリックス銀行カードローンでは、即日審査結果を回答できるとされていますが、申込者全てに対して即日可能という訳ではありません。審査状況や申込時間により即日回答ができない場合もあります

また、オリックス銀行カードローンは、土日祝日が休日ということもあり、他社に比べて審査に時間がかかると言われています。時間がかかるという事は、それだけ1件1件をきちんと審査しているということなので、悪いことではないのですが、急いでいる時になかなか回答が来ないと焦ってしまうでしょう。そのため、即日回答がされなくても困らないように、2~3日の余裕を持ち申し込みすることをおすすめします。

24時間振り込みならジャパンネット銀行。その場で借り入れならATM

オリックス銀行カードローンで借り入れをするには、銀行口座振込かATMから引き出しの2種類の方法があります。それぞれにメリットがありますので、都合の良い方法を選びましょう。

提携銀行ATMからの借入・返済で手数料ゼロ

オリックス銀行カードローンでは、受け取ったローンカードを利用して、提携ATMから手数料無料で借入額を引き出せます。全国に設置されている全ての提携ATMで、終日手数料無料で借入・返済ができるため、非常に便利です。

<提携銀行ATM>

提携金融機関名 利用可能取引 利用可能時間 注意点など
三菱東京UFJ銀行 借入・返済 0:15~3:00
4:10~23:50
毎月第2土曜日21:00~翌7:00はメンテナンスの為休止
三井住友銀行 借入・返済 月曜日
7:00~23:45
火~土曜日
0:15~3:00
4:10~23:45
日曜日
0:15~3:004:10~21:00
祝日は当該曜日の営業時間にて利用可能
西日本シティ銀行 借入・返済 借入

平日7:00~23:00
土日祝日8:00~21:00

@BANKの利用も記載の時間内で可能
返済
平日7:00~19:00
土日祝日8:00~19:00
ゆうちょ銀行 借入・返済 0:15~3:00
4:10~23:40
毎月第3月曜日は7:00~の取扱い

<提携コンビニ・スーパーATM>

利用可能ATM 利用可能取引 営業時間 利用可能コンビニ・スーパー名 注意点など
セブン銀行ATM 借入・返済 0:15~3:00
4:10~23:50
セブンイレブン

イトーヨーカドー 他

イーネット 借入・返済 0:15~3:00
4:10~23:50
ファミリーマート
ミニストップ
ポプラ
スリーエフ
デイリーヤマザキ
セーブオン
コミュニティストア 他
ローソンATM 借入・返済 0:15~3:00
4:10~23:50
ローソン
イオン銀行ATM 借入・返済 0:15~3:00
4:10~23:50
イオン 他 毎月第2月曜日1:30~7:00は休止

ジャパンネット銀行に振り込みならほぼ24時間対応

オリックス銀行カードローンからの借り入れで口座振込の方法を選択すると、通常は下記の表の通りで振込融資が実行されます。時間外での依頼では翌営業日での振込実施となるため、急ぎの場合は困ってしまうかもしれません。しかし、ジャパンネット銀行で口座を持っている場合は、基本的にほぼ24時間即時振り込みが可能です。ジャパンネット銀行に口座をお持ちの方は、是非利用してみてください。

振込先金融機関 振込依頼曜日 受付時間 振込時間
ジャパンネット銀行 平日 0:10~23:50 即時
土日祝日
その他銀行 平日 0:10~8:40 当日10:00頃まで
8:40~15:00 当日中
15:00~23:50 翌営業日10:00頃まで
土日祝日 0:10~23:50 翌営業日10:00頃まで

※毎日23:50~翌0:10、3:00~4:10はシステムメンテナンスの為、休止しています。

返済は約定返済(指定日指定時間)と随時返済(いつでも)の二種類

オリックス銀行カードローンの返済は、約定返済と随時返済の2種類の方法があります。約定返済は毎月10日と月末日のどちらかを指定し、決めた日に口座引落かATM、返済専用口座へ振込にて返済をします。随時返済は、約定返済とは別に好きな時に返済が可能です。

約定返済は毎月「10日」と「月末日」の選択した方

オリックス銀行カードローンでの返済は、基本的に約定返済となります。毎月10日か月末日のどちらかを指定し、その日に口座引落かATM、返済振込専用口座へ振込にて返済をします。口座引落の場合は、約定日前日までに返済額を引落口座へ準備しておきましょう。また、返済振込専用口座へ振込にて返済をする場合、約定日が銀行休業日の時は翌営業日には返済するようにしてください。
返済額は、約定返済日の14日前の午後3時の時点で借入している残高により決まります

例えば、借入限度額が50万円の人の場合、前月の残高が20万円で返済額が7,000円でも、返済日15日前に追加融資で15万円を借りた場合、今月の返済額は1万円になるので注意が必要です。

臨時返済は連絡なしでできる

オリックス銀行カードローンでは、約定返済の他に随時返済をすることが可能です。随時返済は約定日以外でも余裕がある場合に、いつでも返済が可能なシステムです。

例えば、ボーナスなど臨時収入があった場合、ATMや専用口座への振込で追加返済ができます。随時返済の場合には、電話連絡をする必要はありません。そのため、早く完済したい場合はどんどん活用することをおすすめします。口座引落を利用している方の場合は、増額引落をサイトの「メンバーズナビ」で申し込めますので、是非利用してみてください。

オリックス銀行カードローン

orix_pc_385
審査時間
最短即日 
融資時間
契約後最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0%~17.8% 

公式サイトで詳細を見る

オリックス銀行カードローンでは、24時間ネット申し込みを受け付けています。しかし、審査や審査結果回答は平日の限られた時間内でしかおこなっておりませんので、特に土日祝日などの休日や、休日前の申し込みには審査日数が掛かるため注意が必要です。審査が長引く場合もあるため、できれば2~3日の余裕を持って申し込むことをおすすめします。
借入はカードを利用して提携ATMから引き出す方法と口座振込の2種類の方法から選べます。提携ATMを利用する場合、ATM手数料は終日無料です。また、ジャパンネット銀行で口座を持っている方には、ほぼ24時間即時振り込みが可能です。
返済には約定返済と随時返済があり、約定返済は10日か月末日を選択します。約定返済日以外に返済する随時返済という方法もありますので、余裕があり早く完済したい場合は、どんどん活用しましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧