キャッシングアカデミー

300万円まで免許のみ!オリックス銀行カードローンの必要書類

キャッシングやカードローンを利用する際には「必要書類」と呼ばれる書類が必要です。必要書類には「本人確認書類」と「収入証明書類」の2種類がありますが、収入証明書類は借入限度額によっては不要な場合があります。 なかでもオリックス銀行カードローンは、他の銀行カードローンに比べて収入証明書類不要となる場合が多いカードローンです。 このページでは、オリックス銀行カードローンの必要書類の種類と収入証明が不要となるケースについてなどを詳しく説明していきます。

オリックス銀行カードローンの必要書類一覧

オリックス銀行カードローンの申し込みに際して提出する必要書類は本人確認書類です。また、利用限度額が300万を超える場合は収入証明書類もあわせて提出します。

本人確認書類

本人確認書類は運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、パスポートのうちから一点を提出します。以下が本人確認書類の一覧表です。

<本人確認書類一覧>

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • 日本政府発行のパスポート
  • 在留カードまたは特別永住者証明書

※上記の写しいずれか1通をご用意ください。

所得証明書類

ご利用限度額により所得証明書類が必要です。(所得証明書類の提出が必要となるのは、原則、ご利用限度額が300万円超の場合となります。※審査の結果、限度額300万円以下の場合でも提出をお願いする場合があります。)収入証明書類として、源泉徴収票、住民税決定通知書または課税証明書、納税証明書(その2)のうちから一点を提出します。以下が収入証明書類一覧表です。

<収入証明書類一覧>(利用限度額300万超える場合)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書(その2)
  • 確定申告書(付表含む)

また、返済方法が口座引落の方のみ、預金口座振替依頼書必要です。

本人確認書類は免許証やパスポートでOK!

書類の種類によって提出の方法がことなる

本人確認書類は、書類の種類によって提出の方法がことなります。以下の表にそれぞれの書類の提出の仕方を記載してありますので、手続きの際の参考に指定ください。特に健康保険証については、通院歴の記載を塗りつぶして提出するなど、提出においては注意を必要とします。

本人確認書類 提出方法
運転免許証または運転経歴証明書 表面の写しを提出※
各種健康保険証 通院歴の記載は家族分も含め塗りつぶした上で提出※
日本政府発行のパスポート 顔写真入りのページと所持人記入欄(氏名・住所)のページを提出
在留カードまたは特別永住者証明書 表面の写しを提出

※現住所が裏面に記載がある運転免許証、各種健康保険証の提出の際には、表面/裏面両方のコピーを提出して下さい。

外国籍なら在留カードか特別永住者証明書でOK

外国籍の方の場合は、日本国政府発行のパスポートはありませんが、在留カードか特別永住者証明書の提出でOKです。

収入証明書類は会社勤めか経営者かで異なる

会社勤めなら源泉徴収票でOK

会社勤めの方の収入証明書類は源泉徴収票でOKです。オリックス銀行カードローンのHPには、お勤めの方の収入証明書類については以下の表の通りに定められています。この中から一点を提出します。

<お勤めの方>

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書(その2)
  • 確定申告書(付表含む)(※)

※ 税務署の受領印のあるもの。E-tax利用の場合は申告書の写しと受信通知が必要になります。

個人事業主や経営者でも書類の種類はあまり変わらない

個人事業主や経営者の方については、源泉徴収票の提出はできませんが、他の書類はお勤めの方とあまり変わりません。以下が個人事業主や経営者の方の収入証明書類一覧です。この中から一点を提出します。

<個人事業主・会社経営の方>

  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書(その2)
  • 確定申告書(付表含む)(※)

※ 税務署の受領印のあるもの。E-tax利用の場合は申告書の写しと受信通知が必要になります。

 

希望限度額が300万円以下なら収入証明書類不要!

オリックス銀行カードローンの収入証明書類が必要な条件は、希望限度額が300万円以下の場合です。収入証明書類不要の条件として限度額300万円というのは、他社と比較して非常に高額の設定となっており、オリックス銀行カードローンの利用のしやすさのポイントの一つとなっています。

必要書類はEメールで提出する

必要書類の提出方法は、Eメールで写しの画像を添付して提出します。申し込みの後に登録のPCの Eメールアドレス宛に「必要書類アップロード用URL」が送付されますので、Eメールが届いたら必要書類アップロードURLをクリックし必要書類のアップロードを行ってください。

書類提出は借入するか決めた後

書類提出のタイミングは申込み後となります。申し込みの次に審査があり、審査にパスすると本人意思確認と在籍確認があります。これらが終わり次第、必要書類提出のためのEメールが届きます。
書類提出は借入するか決めた後となりますので、余裕をもって準備できる点がメリットといえます。

オリックス銀行カードローン

orix_pc_385
審査時間
最短即日 
融資時間
契約後最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0%~17.8% 

公式サイトで詳細を見る

いかがでしたか。ここではオリックス銀行カードローンの必要書類についてみてきました。
オリックス銀行カードローンは、希望限度額300万円以下の場合は免許証だけで借り入れが可能です。限度額が300万円を超える場合には収入証明書類が必要となります。
必要書類は審査の後にEメールで提出しますので、手間がかからず、申し込んでから準備できる点も好評です。
300万円収入証明書類が不要というのは、他社と比較しても高額な設定となっていますので、手軽に高い限度額の借り入れをしたい人にはオススメのサービスです。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧