キャッシングアカデミー

楽天銀行カードローンの在籍確認。ばれる心配はほとんどない!

楽天銀行カードローンでは審査の後に必ず、勤務先への「在籍確認」があります。申し込みファームに記入した勤務先に本当に在籍しているかどうかを確認するために在籍確認は行われるのです。特に初めて楽天銀行カードローンを利用する方は在籍確認に不安を抱くかもしれないので、あらかじめ在籍確認のタイミングを知っておけば、安心して電話連絡を待つことができるでしょう。

楽天銀行カードローンの在籍確認のタイミングはメールで審査結果がきた後!

在籍確認は審査結果のメール後にくる!

楽天銀行カードローンの在籍確認のタイミングは、審査結果のメールがきた後です。例えば平日の午前中に申し込みをすれば、申し込み後に審査がなされ、その日の午後には会社に電話がくるという形になります。
ただし、夜中の21時以降に申し込んだ場合は、次の日の午前中に電話がくる可能性が高いでしょう。
在籍確認が終わらないと契約に至りませんので、最短即日契約を希望する場合は、在籍確認の時間も見越して、時間の余裕を持って申し込みをしましょう。

土日に申し込んだら在籍確認は月曜日にくる

会社は土日休みのとこが多いことから、土日に申し込んだ場合は、在籍確認がとれない場合が多いため、翌営業日に在籍確認の電話連絡がきます。

勤務先への在籍確認は個人名でかかってくるので安心

個人名で電話がくるのでばれる心配はない

自分以外の人が電話に出ても、楽天銀行側は「田中ですが佐藤さんはいますか?」といったように担当者の個人名で電話をかけてくるので、会社の人にキャッシングの会社から電話がきたとばれる心配はありません。

会社名を尋ねられたら「銀行名」を名乗ってくる

勤務先に在籍確認の電話がくる時に、自分以外の人が電話に出た場合、その人が会社名を尋ねたら、電話をした担当者は「楽天銀行」と名乗ることになっています。そのため、会社名を聞かれてもキャッシングの申し込みがばれることもありません。

本人が会社にいなくても在籍確認はとれる

在籍確認で心配になることの一つに、自分が不在の時にどういうやりとりになるかということがありますが、申込者本人が勤務先にいなくても在籍確認に問題はありません。
例えば担当者が「田中ですが佐藤さんはいますか?」と聞いたときに、会社の人から「席をはずしております」などといった答えが返ってくれば、その答えを持って在籍確認ができたと見なし、在籍確認はそこで終了します。
そのため、自分が不在の時に電話がかかってくることを心配する必要はありません

楽天銀行カードローンで在籍確認なしはできるのか?

楽天銀行カードローンで在籍確認なしでキャッシングを利用することはできません。これは楽天銀行カードローンに限らず、銀行カードローンは原則在籍確認を必ずとることになっています。
銀行カードローンは消費者金融よりも審査基準が厳しく、在籍確認なしで利用をするのは難しいと考えておきましょう。

楽天銀行カードローン

rakuten_pc_670
審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

公式サイトで詳細を見る

いかがでしたか。ここでは、楽天銀行カードローンの在籍確認についておさらいしてきました。
楽天銀行カードローンに申し込んでも、在籍確認の電話がくることで会社の人にキャッシングがばれてしまう心配はありません。
在籍確認は個人名で電話をかけてきますし、会社名を聞かれても楽天銀行と名乗ります。銀行は社会的にも信用が高いため、電話自体を怪しまれることはまずありません。また在籍確認の時に申込者本人が不在でも問題ありません。
楽天銀行カードローンの在籍確認自体は必ずありますので、勤務先に電話がこないようにすることはできませんが、電話がきてもバレる心配には及びません。楽天銀行カードローンは、その点安心して申し込みができるサービスです。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧