キャッシングアカデミー

楽天カードローンの審査に落ちた原因!他のおすすめ消費者金融を解説

Cache_13_r0081

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまった場合、もう他社で借り入れをする事はできないのでは?と不安に思う方もいるかと思います。しかし、銀行のカードローンではなく、消費者金融に申し込むことでお金を借りられるかもしれません。大手の消費者金融であれば、法外な金利やしつこい取り立てもないので安心できます。このページでは、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた方のために、落ちた理由の解説となぜ消費者金融がオススメなのかを紹介しています。

楽天銀行スーパーローンに落ちるか不安なら他の銀行のカードローンを試しませんか

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちるかもしれないと不安なら楽天銀行以外の銀行のカードローンに申し込みませんか。楽天銀行スーパーローンなどの銀行のカードローンへの申し込み情報・履歴はCICやJISSと呼ばれる信用情報機関に記録されます。他の銀行は審査時に、銀行の共通の信用情報機関から情報を取得しますので、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた情報はみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などの他の銀行にも伝わってしまいます。そのため、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまうと他の銀行のカードローンの審査にも通らなくなってしまいます。もし、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちるか不安なら他の銀行のカードローンに申し込むことをおすすめします。

おすすめ銀行のカードローン一覧

銀行のカードローンといってもどれにしたらよいかわからない人のために大手銀行のカードローンの特徴をまとめました。こちらの銀行はどれも大手なので安心して申し込めます。

銀行 特徴 詳細
楽天銀行 楽天IDを持っていると申込みカンタン 詳細
三菱東京UFJ銀行 融資可能か4項目で3秒お試し診断有 詳細
みずほ銀行 1,000円から最短で今日中に借りられる 詳細
新生銀行カードローンレイク 銀行のカードローンなのに2つの無利息期間がある 詳細

銀行のカードローンなら三菱東京UFJ銀行カードローンがおすすめ

三菱東京UFJ銀行カードローンは3秒で借り入れ可能かわかるお試し診断があり、最短審査30分で即日融資も可能です。また、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくてもお金を借りられるので、銀行のカードローンの中でも一番おすすめです。
三菱東京UFJ銀行

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた理由

楽天銀行スーパーローンは年4.9~14.5%で最大500万円の限度額が人気の銀行カードローンです。必要書類は少なく、専業主婦やパート・アルバイトでも融資が受けられたり、金利優遇キャンペーンがあったりと様々な利点もあります。しかし、借入希望で申し込んでも、必ず審査に通るわけではありません。ではなぜ審査に落ちてしまうのでしょうか?

楽天銀行スーパーローンの4つの申し込み基準

  • 1. 満20歳以上62歳以下の方(パート・アルバイト・専業主婦の方は60歳以下)
  • 2. 日本国内に居住している方(外国籍の場合は永住権か特別永住権をお持ちの方)
  • 3. 原則、毎月安定した定期収入のある方
  • 4. 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受ける事ができる方

楽天銀行スーパーローンに限らず、全ての金融会社には各々、申し込み基準が設定されています。そもそも、この申し込み基準を満たしていない場合、審査をする以前にお断りの対象となってしまいます。

楽天銀行スーパーローンでお金を借りるには、この4つ条件を全て満たすことが必要となります。よって、未成年の方や62歳以上の方、収入のない無職の方が申し込んだとしても審査には通らないのです。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる主な原因

楽天銀行スーパーローンの申し込み条件を満たしていて申し込んだ場合でも、審査に落ちてしまうことがあります。審査に通過できない主な理由で考えられるのは、以下の通りです。

原因 説明
属性 属性というのは、勤続年数や勤務歴、収入、年齢、家族構成などのことで、これらを総合的に見て判断します。勤続年数は長い方が良いですし、収入は上がったり下がったりするより安定していた方が審査に通りやすいです。
他社借入件数 他社の借入件数や借入金額が多いと審査に落ちてしまう可能性が高くなります。
申込件数 審査に落ちる可能性を考えて、一度に何社も申し込むと審査に落ちる可能性は余計に高まります。申し込みの情報は他社同士でも共有されている場合が多いのです。
在籍確認 在籍確認が取れないと、本当に申し込みで記入した勤務先で働いているのかわからないので審査に通ることはありません。
信用情報 過去に破産・債務整理・民事再生などの金融事故を起こしたことがある場合は、審査に通りません。クレジットカードやキャッシングの支払い延期や滞納がある方も審査に通るのは難しいでしょう。
限度額 希望限度額を高く設定しすぎると断られてしまう場合があります。最初は限度額を低めに設定して、後から増額という流れが好ましいです。

これらの理由をもう一度よく見て、自分に当てはまるものがないか確認してみましょう。

楽天銀行の審査に不安なら別のカードローンを試してみよう

上の項目で一つでも当てはまると楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる可能性があります。そのため、別のカードローンに申し込んでみませんか。銀行によって審査基準は異なるので、もしかしたら審査に通過する可能性があります。銀行のカードローンでおすすめなのは三菱東京UFJ銀行カードローンです。三菱東京UFJ銀行カードローンは最短30分で審査結果がわかり、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくてもお金を借りられます。銀行のカードローンの中で手間が一番少ないのでまだ申し込んでいないなら試してください。
三菱東京UFJ銀行

また、消費者金融でおすすめなのはアコムです。アコムはお試し審査の結果が3秒で分かり、本審査は最短30分で回答です。さらに、はじめてアコムを利用する場合は30日間金利が0円になります。
アコムリコ

申し込みをすればするほど審査に通りにくくなる

審査に落ちるのが不安だからと言って、次々に申し込みをしたり、同時に複数社へ申し込みをする行為は、「申し込みブラック」という状態に陥ることがあるため、避けましょう。申し込みをした件数は、個人情報に6か月間残ります。多くの金融会社では、多重債務防止の観点から、申込件数が3~4件以上あると審査通過が難しくなります。そして、その状態が6か月は続くのです。
今まで真面目に利用してきて、他社利用歴が良くても、キャッシングの利用をした経験がなくても、複数社へ申し込みをしたことで、申し込みブラック状態に陥ることがあるので注意が必要です。

楽天銀行スーパーローンでは在籍確認できないと落ちる

楽天銀行スーパーローンでは、審査の際に勤務先の在籍確認が必須です。在籍確認が取れない場合は融資ができません。

専業主婦以外は在籍確認がほぼ必須

楽天銀行スーパーローンでは、勤務先の無い専業主婦以外は、職場の在籍確認が必須です。学生であっても、アルバイト先に在籍確認を行います。そして、在籍確認が取れない場合は融資不可となってしまいます。ですから、申し込み時の勤務先申告は、確実に在籍確認の取れる電話番号を記載しましょう。

事故情報があると楽天銀行スーパーローン以外の金融機関も厳しい

個人の信用情報上に長期延滞・破産・債務整理・民事再生などの金融事故歴がある場合、一定期間全ての借入ができなくなります。心当たりのある方は注意しましょう。

返済遅延や自己破産によって借入できない期間

個人信用情報上に金融事故歴がある場合は、金融機関に借り入れの申し込みをしても審査に通りません。では、信用情報にはどのくらいの期間情報が残るのでしょうか

登録情報 登録機関
全国銀行個人信用情報センター ㈱日本信用情報機構
氏名・生年月日・性別・住所・電話番号・勤務先など本人情報 下記の情報のいずれかが登録されている期間 下記の情報のいずれかが登録されている期間
借入金額・借入日・完済予定年月等の契約の内容及びその返済状況

(延滞、代位弁済、強制回収手続、解約、完済などの事実を含む)

契約期間中および契約終了後(完済していない場合は完済日)から5年を超えない期間 当該事実の発生日から5年を超えない期間(但し、契約内容及び返済状況に関する情報については、契約継続中及び完済日から5年を超えない期間、延滞情報については延滞継続中、延滞解消及び債権譲渡の事実に係る情報については当該事実発生から1年を超えない期間)
加盟する個人信用情報機関を利用した日及び契約またはその申し込みの内容など 当該利用日から1年を超えない期間 当該利用日から6か月を超えない期間
不渡情報 第一回目不渡は発生日から6か月を超えない期間、取引停止処分は処分日から5年を超えない期間
官報情報 破産手続開始決定等を受けた日から10年を超えない期間 破産などの宣告日または手続開始決定日から7年間
登録情報に関する苦情を受け、調査中である旨 当該調査中の期間
本人確認資料の紛失・盗難などの本人申告情報 本人から申告のあった日から5年を超えない期間

このように、延滞などの事実は5年、破産など官報情報の事実は7~10年は履歴が残るため、借り入れは不可となります。

希望限度額は高すぎてはダメ。専業主婦は特に注意

申し込みの際の借入希望額は、実は審査をする上で重要になります。楽天銀行スーパーローンでは、借入限度額の上限は500万円となっていますが、申込者の収入や他社の借入状況などから返済能力を判断し、それに見合った金額での融資を行います

利用限度額は申込者の年収によって変わる

楽天銀行スーパーローンでは、審査の際に申告された年収と個人信用情報上の他社借入件数・金額、借入状況から返済能力を判断し、利用限度額を決定します。そのため、申し込みの際に希望された限度額にならない場合もあります。例えば、年収200万円の人へ500万円の利用限度額を与えても、返済に窮してしまう可能性が高いため、たとえ申込者が500万円の希望をしていたとしても、今後の為に無理のある貸付は行わないのです。また、高額の限度額を希望すればするほど、審査は厳しくなるため落ちる可能性も高くなります。

専業主婦は最大利用限度額が50万円

楽天銀行スーパーローンでは、専業主婦でも本人確認書類だけで借入ができ、非常に便利です。しかし、専業主婦の場合、借入限度額の上限は50万円となり、それ以上の融資はできませんので注意しましょう。

そもそも本当に審査に落ちたのかチェックが必要

申し込みをしたのに、連絡が来ない場合、審査に落ちたと思い、他社に新たな申し込みをしてしまう事があります。しかし、連絡がないからといって必ずしも審査に落ちたとは言えません。審査に時間がかかることもあるため、その間に新たな申し込みをしてしまうことは、問い合わせ件数を増やしてしまい、より一層借入し辛い状況になってしまうのです。

楽天銀行スーパーローンの審査結果は当日~2営業日後

楽天銀行スーパーローンの審査結果連絡は、即日可能な場合から2~3日後になる事まであります。それは審査状況や申込時間、混雑状況により変わり、必ずこの日に結果を通知できるとは言えないのです。インターネットからの申し込みは24時間いつでも可能ですが、夜中や休日に審査はできないため、その間は待ち時間になってしまうのです。

落ちた場合の審査結果はメール

審査に落ちた場合は、基本的にメールでの通知となります。休日を挟まないのに数日経っても返信が無い時は、メールを見過ごしている可能性があるため、再度確認してみましょう。それでも連絡がなかった場合は、カードローン専用ダイヤルに問い合わせてみてください。
三菱東京UFJ銀行

楽天銀行スーパーローンでは、申し込みをしても審査に通過できない場合があります。審査に通過できない理由はいくつかありますが、中でも、在籍確認は審査に必須なため、確認が取れないと借入はできません。また、利用限度額は収入や他社借入を併せて判断しています。そのため希望額が高すぎる場合は審査も厳しくなり落ちてしまうことがあります。特に専業主婦は上限金額が50万円になるため、注意しましょう。
もしも、審査に落ちてしまった場合は、同様の審査基準である銀行カードローンは避け、消費者金融に申し込みをしてみれば、また違った審査基準で融資が可能になるかも知れません。
しかし、金融事故歴が信用情報にある場合は、一定期間融資はできません。同様に、申し込みブラックの場合も一定期間受付できません。
楽天銀行スーパーローンの審査回答は、状況により2日以上かかることもあるため、連絡が来ないからと言って審査に落ちている訳ではありません。審査結果回答メールが来ていないようでしたら、気軽に問い合わせてみましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧