キャッシングアカデミー

専業主婦でも免許証だけでOK!?楽天銀行スーパーローンの必要書類

キャッシングやカードローンの申し込み時には、書類を提出する必要があります。この必要書類は用意するだけでもなかなか面倒です。しかし楽天銀行スーパーローンは運転免許証や健康保険証さえあればOKなので、面倒がない非常に使いやすいカードローンです。 また、専業主婦の方でも免許証や健康保険証だけで融資を受けることができるので主婦の強い味方になります。 このページでは、楽天銀行スーパーローンと契約する際に必要な書類に関して詳しく説明していきます。

楽天銀行スーパーローンの必要書類一覧

楽天銀行スーパーローンは4.9~14.5%の低金利が魅力のカードローンです。銀行カードローンのため、消費者金融などノンバンクでのキャッシングよりも審査が厳しく、必要書類の提出も多いと思われがちですが、実はそうではありません。楽天銀行スーパーローンでの必要書類は基本的には本人確認書類だけです。ただし、融資希望額が300万円を超える場合や個人事業主、法人代表者は収入証明書の提出が必要になります。
本人確認書類は以下のいずれかが必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

また、収入証明書は以下のいずれかが必要になります。

<お勤めの方>

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給与明細書

<自営業の方>

  • 課税証明書
  • 確定申告書

※審査状況により、300万円以下の場合でも収入証明が必要になる場合もあります。また、上記書類以外の提出を依頼される事もあります。

インターネット申し込み以外だと申込書の提出が必要

楽天銀行スーパーローンでは、基本的にインターネットからの申し込みとなっています。しかし、インターネット環境がない方のために、一部、郵送にて申し込みを受け付けています。

手順としては、まず電話かネットで資料請求をし、送られてきた資料の案内に従い申し込みをします。資料の中には「申込書兼保証依頼書」が同封されていますので、その書類を記入し返送します。この申込書兼保証依頼書はインターネット申し込みの場合は、提出の必要がありません。

また、電話は問い合わせや資料請求のみで、新規申し込みは受け付けておりませんので、注意しましょう。

借入限度額300万円までは収入証明書類は不要

楽天銀行スーパーローンでは、基本的に300万円以下の融資の場合は、収入証明書の提出が必要ありません。しかし、個人事業者や法人代表者の場合、審査状況により収入証明が必要だと判断された場合には提出を依頼されることがありますので、前もって提出ができるように準備をしておくと安心です。

収入証明書類が必要でも課税証明書を持っていれば間違いなし

楽天銀行スーパーローンでは、収入証明書の提出が必要な場合には、下記のいずれかの書類を準備することになります。

<お勤めの方>

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給与明細書

<自営業の方>

  • 課税証明書
  • 確定申告書

この中で、お勤めの方でも自営業の方でも収入証明書として共通しているのは課税証明書です。よって、収入証明書として課税証明書を用意しておけば間違いないと言えます。課税証明書は役所で簡単に手に入りますので、比較的準備のしやすい書類です。

楽天銀行スーパーローンなら専業主婦でも免許証だけで借入OK

楽天銀行スーパーローンでは、専業主婦の方でも申し込み・借入が可能です。限度額の上限は50万円と他の商品に比べると低めの設定になり、申込者の年齢も60歳までと制限がありますが、専業主婦でも借り入れができ非常に便利です。

専業主婦でも配偶者に書類を用意してもらう必要がない

楽天銀行スーパーローンで専業主婦が借入する場合、収入証明書の提出は必要ありません。もちろん、自身は専業主婦で収入がないため、収入証明書を提出することはできませんが、他社では配偶者の収入証明書や配偶者の同意が必要になる事が多く面倒な手続きが多いので、融資を受けるまでが大変です。

そもそも消費者金融では、総量規制の特例として配偶者貸付という貸付方法が設けられていますが、配偶者同意書や婚姻証明書など多くの書類や確認が必要になります。実際、それらの書類を用意する利用者にも、書類を確認する会社側にも負担がかかるため、大手の消費者金融の多くは専業主婦の申し込みを受け付けていません。そのため、専業主婦がキャッシングできるのは、銀行カードローンのみということになります。
その中でも、配偶者の収入証明書や同意が不要な楽天銀行スーパーローンは非常に便利なのです。

だから専業主婦は本人確認書類だけで借入できる

楽天銀行スーパーローンでは、専業主婦でも配偶者の収入証明書や同意が不要であり、本人確認書類だけで融資が受けられます。
本人確認書類として必要なものは、下記のいずれか1点です.

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

審査状況によっては他の書類も必要になる場合もありますので、注意が必要です。他の書類が必要な場合は、その都度、受付担当者より依頼があります。
また、専業主婦での借り入れは融資限度額の上限が50万円となります。他の商品に比べると少ない限度額となりますが、それ以上の融資はできません。また、申込者年齢も60歳までとなり、他商品と異なりますので注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンの必要書類提出はアプリか郵送

楽天銀行スーパーローンへの必要書類提出は、スマートフォン専用アプリを使用すると非常に簡単でスピーディーです。スマートフォンをお持ちの方は、是非試してみましょう。

必要書類の提出タイミングは契約内容確認時

楽天銀行スーパーローンでの必要書類提出のタイミングはいつなのでしょうか?申し込みから借入までの流れで見てみましょう。

  1. 申し込みフォームへ入力
  2. 楽天銀行スーパーローンより受付メール配信
  3. 審査
  4. 在籍確認
  5. 契約内容の確認電話
  6. 必要書類の提出
  7. 手続き完了後ローンカード発行
  8. 口座振替依頼書を返送

このように、必要書類は契約内容確認後のタイミングで提出します。なお、必要書類は契約内容確認の際に担当者より伝えられます。間違いのないように提出しましょう。

早く利用したいならアプリでの書類提出がオススメ

必要書類の提出には、郵送とスマートフォンアプリを利用する方法とがあります。必要書類を郵送する場合は、原本を送る訳にはいかないので、指定書類を全てコピーし、それを送付します。そのため、コピーをする手間も掛かりますし、郵送時間もかかり、結果的に融資実行まで少々時間がかかります。

そんな時、専用アプリを使えば、必要書類の原本を写真撮影するだけで簡単に素早く提出が完了します。その分、利用までの時間も短く済みますので、スマートフォンをお持ちの方は是非利用してみてください。

楽天銀行カードローン

rakuten_pc_670
審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

公式サイトで詳細を見る

楽天銀行スーパーローンは、借入時に提出する必要書類が少なく、300万円以下の場合は、基本的に本人確認書類のみで借入が可能です。本人確認書類は運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかになります。しかし、個人事業主や法人代表者の場合などは提出が必要になります。収入証明書はお勤めの方と自営業の方では異なりますが、どちらでも共通している課税証明書を用意しておけば問題ありません。
また、郵送での申し込みの場合のみ「申込書兼保証依頼書」という書類が必要となります。
楽天銀行スーパーローンでは、専業主婦の申し込みも受け付けています。専業主婦でも配偶者の収入証明書や同意書の提出は不要です。本人確認書類のみのお手軽審査で融資が受けられる書類提出もアプリでOKと、非常に便利なカードローンですので是非活用してみてください。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧