キャッシングアカデミー

主婦でもできる即日でお金を借りるなら銀行のカードローン

Cache_22

平成22年6月に完全施行された、改正貸金業法によって総量規制という仕組みが導入されました。消費者金融から融資を受ける時の上限額が、その人の年収の1/3までに制限されるようになったのです。これによって、いわゆる主婦のキャッシング状況は大きく変化しました。主婦には少なくても本人に収入のある人や、全くない人もいます。ここでは主婦が即日キャッシングする方法を紹介します。

パート・アルバイトでも安定した収入があれば主婦でも即日でキャッシングできる

総量規制の導入で、自分がパートやアルバイトもしくは無収入だからといって、キャッシングができないと思い込んでいる主婦の方は結構いるのではないかと思います。しかし、そんな事はありません。

安定した収入があれば主婦でもお金は借りられる

主婦の方でも安定した収入があれば、キャッシングが可能な金融機関は多数あります。パートだから、アルバイトだからといって申し込みができないという事は、今はむしろ少数派です。しかし、消費者金融のキャッシングの申込では、総借入金額が原則年収の1/3迄という総量規制の制限を受けてしまいます。例えば年収60万円のパート収入の主婦の方が消費者金融から借り入れできるキャッシングの上限は、各社合計して20万円迄という事になります。もちろん審査が条件です。

収入のない専業主婦でも借りれる!配偶者貸付とは?

それでは、全く収入のない専業主婦の方はどうなのでしょうか?これには、総量規制の例外として配偶者貸付という制度があります。どういうものかというと、年収計算で配偶者の年収を自分の収入と合算できるのです。仮に主婦の方の年収が0円でも配偶者の年収が300万円であれば、夫婦合計で消費者金融からのキャッシング限度額が100万円迄可能なのです。しかし、この配偶者貸付を利用するには配偶者からの同意書と、その配偶者が夫婦であるという証明書が必要になってくるのです。もちろん、その配偶者の今後のキャッシングにも影響が及んで来ます。

主婦が即日でお金を借りるならみずほ銀行カードローン!

実は先程の総量規制の規定やその例外である配偶者貸付のような制度は、あくまで消費者金融からのキャッシングが対象であって、銀行からの借り入れは対象外です。つまり、銀行からのキャッシングはその借り入れ金額が年収の制限を受ける事はないのです。

主婦にみずほ銀行カードローンをおすすめする理由

全く収入の無い主婦の方には、みずほ銀行カードローンをおすすめします。みずほ銀行のカードローンは配偶者に安定収入があれば、たとえ専業主婦で無収入の方でもキャッシングの申し込みが可能です。これは先程の配偶者貸付ではないので、配偶者からの同意書もしくはその関係を示す証明書の提出の必要はなく、、配偶者の今後のキャッシングにも影響を及ぼす事はありません。但し、キャッシングの限度額は30万円となります。もちろん主婦自身に安定した収入があれば、年収に制限なくキャッシングの申込は可能です。

みずほ銀行カードローン

mizuho_pc_670
審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大1,000万円 
実質年率
年3.0%~7.0%※ 

※みずほ銀行の住宅ローンを利用すると下限金利は年2.5%

公式サイトで詳細を見る

主婦が即日キャッシングで提出する必要書類

銀行で主婦の方が即日キャッシングする時に提出する必要書類は、運転免許証やパスポート等の本人確認資料だけです。申し込み金額が200万円迄なら、他社からの借り入れがいくらあっても収入証明書等は必要ありません。

プロミスのレディースキャッシングは即日融資にも対応

プロミスには女性向け専用ダイヤルが利用できる、レディースキャッシングというものがあります。

プロミスのレディースキャッシングは主婦におすすめ

プロミスのレディースキャッシングは、フリーコールで女性オペレーターが対応してくれるので、初めての方でも安心して利用できます。申し込み金額や金利、借り入れまでの流れは他のキャッシングと何ら変わりありません。

更にお得な無利息キャッシングサービス

更にプロミスのレディースキャッシングは、初めての利用であれば30日間無利息サービスを利用する事ができます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

キャッシング初回利用日から30日間は、金利なしの無利息で借り入れする事ができるから大変お得です。

プロミス

promise-banner
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

公式サイトで詳細を見る

今回主婦の方でも即日キャッシングができる方法をいくつか紹介しましたが、総量規制の対象である消費者金融会社からの借り入れと、対象外の銀行からの借り入れとでは大きな違いがあります。更に、その同じ消費者金融カードローンや大手銀行カードローンのキャッシングでも、利用する業者によってその取り扱いは大きく異なります。その中でもみずほ銀行カードローンと、プロミスのレディースキャッシングは、主婦の方が申し込みをするのに最適な金融機関です。主婦の方が初めて利用される時は、この2社のカードローンを是非おすすめします。

希望条件でキャッシングを選ぶ

今日中にキャッシングできる
銀行・消費者金融一覧