キャッシングアカデミー

アイフルの無人契約機でスムーズにキャッシングを申し込もう

Cache_42_r0036

アイフルの無人契約機で、キャッシングの申し込みをしようと考えている人のなかには手順やその操作方法が分からずに困っている人もいるはず。どうせなら、スムーズに契約を結びたいものです。 そこで今回は、アイフルの無人契約機を使ってキャッシングに申し込む方法や、無人契約機の具体的な操作方法について専門家に聞いてみました。

アイフルでは「4つ」の方法で申し込める

まず、アイフルでキャッシングを申し込む方法には、どのようなものがあるのかを説明します。
【申込方法別の特徴】

申込方法 営業時間 即日融資 周囲に知られる可能性 備考
インターネット 24時間 可能 低い 家にいても申込ができる
店頭窓口 10:00〜18:00 可能 高い 人柄を踏まえた審査をしてもらえることも
無人契約機 08:00〜22:00 可能 高い 誰とも会わずに申し込みができる
電話 24時間 可能 低い 女性専用ダイアルがある

(1)「インターネット」ならいつでも申し込める

アイフルでは、インターネットから24時間申し込めるのが強み。また、インターネットなら自宅で申込手続きを終えられるため、知人に店舗内にいる姿を見られる心配もありません。

手続き自体はカンタンで、公式サイトの「いますぐお申し込み」をクリックし、そのページで申込金額や個人情報などを入力すれば完了です。また、契約もネットで可能。ネット環境さえあれば、申し込みから契約まですべてできる点がアイフルのメリットと言えるでしょう。

ただし、インターネットは申し込みは24時間可能であるものの、審査は深夜には行っていません。そのため、22時を過ぎてから申し込んでも、審査結果が分かるのは翌日になる点には注意が必要です。

(2)「店頭窓口」なら、担当者が人柄を踏まえて審査してくれる

アイフルでは、店頭窓口で申し込みをすることも可能です。営業時間こそ10時~18時までとほかの方法より短いものの、担当者が申込者の不足している情報を丁寧に聞くので、審査に通る可能性が高くなる特徴があります。

特に、店舗で真摯に申し込もうとしている人に対しては、人柄を踏まえたうえで審査をしてくれる傾向があります。

ただし、店舗に入るところを家族や知人に見られる可能性が高い点には、注意をしたほうがいいでしょう。

(3)「無人契約機」なら誰にも会わずに契約まで可能

アイフルでは、無人契約機でも申込手続きができます。また、「てまいらず」と呼ばれる無人契約電話BOXも設置されています。こうした無人契約機は土日・祝日にも稼働しており、8:00~22:00まで利用可能。また、無人契約機では申し込みから契約までできます。

無人契約機の場合、機械を操作するだけなので、担当者に会わずに契約までができるという利点があります。また、インターネットや電話で申し込み、契約のみを無人契約機で済ませれば、融資までの時間を短縮することも可能です。そのため、担当者と顔を合わせたくない人や、契約手続きを早く済ませたい人に向いています。

なお、無人契約機も「店頭窓口」と同様、家族や知人に見られてしまう可能性があるものの、基本的には人通りの少ない場所に設置されています。

(4)「電話」なら専用ダイヤルが用意されている

アイフルでは「電話」から申し込むこともでき、24時間受け付けています。携帯電話を使って申し込めば、家族や知人に知られることは少ないでしょう。また、担当者に伝えるだけで手続きができるため、入力などの煩わしさがないというメリットも。

さらに、アイフルでは「女性専用ダイヤル」を用意しています。キャッシングの申込が不安という女性でも、担当者が親切・丁寧に対応をしてくれるので安心です。

ただし、夜遅くに電話で申し込みをした場合、審査結果が分かるのは翌日になる点には注意が必要です。

無人契約機でキャッシングを申し込む「6つ」のステップ

ここでは、無人契約機で申し込む場合の流れについて見ていきましょう。なお、何か分からないことがある場合でも、オペレーターの指示に従えば大丈夫です。

(1)備え付けの電話でオペレーターと連絡を取る

無人契約機には、オペレーターと連絡が取れる電話が備え付けられています。来店したらまずその電話を取り、オペレーターに連絡を取りましょう。無人契約機での申込手順を教えてもらえます。

(2)スキャナーで申込書を提出する

無人契約機には、専用のスキャナーも備え付けられています。スキャナーで申込書を読み取って提出します。申込書に記入する内容は、住所や電話番号といった連絡先や、勤務先などです。無人契約機のブース内にスペースがあるので、そこで記入をして、専用のスキャナーで提出しましょう。

申込書をスキャナーで読み取る前に、記入内容に間違いがないかを確認しましょう。なぜなら、内容に間違いがあると、虚偽申告という理由で審査に落ちてしまう可能性があるからです。

(3)本人確認書類などの必要書類を提出する

アイフルでは、どの申込方法でも本人確認書類の提出が必要です。本人確認書類としては「運転免許証」や「健康保険証」、「パスポート」などを認めているので、あらかじめ用意をしておきましょう。

また、アイフルでは「借入希望額が50万円を超える場合」「他社との借入総額が100万円を超える場合」「審査過程でアイフルが必要と判断した場合」に、収入証明書類の提出も必要です。そのため、源泉徴収票・確定申告書・給与明細書のいずれかを用意しておくといいでしょう。

(4)オペレーターによるカウンセリングの実施

必要書類の提出が完了すると、オペレーターよりカウンセリングが実施されます。ここでは店頭窓口の場合と同様、希望額や資金使途などを聞かれます。オペレーターの質問には、嘘の回答をしないように注意しましょう。

(5)審査結果の連絡を待つ

カウンセリングが終了すると、審査手続きに進みます。審査時間は「30分~40分程度」で、アイフルの審査基準に当てはまるか、総量規制の範囲内かなどをチェックします。

申込者は審査結果が来るまでの間待たされることになるので、契約後のキャッシングの規約などを確認しておきましょう。

(6)専用カードを発行する

審査に無事に通っていれば、アイフルの専用のカードを受け取ることができます。この発行機も無人契約機に備え付けられていて、ボタンを押せば受け取ることが可能です。

専用カードを手に入れることができたら、専用ATMや提携ATMで借り入れできるようになります。なお、無人契約機の近くには専用ATMが設置されています。

インターネットで申し込み、無人契約機で契約を

アイフルの審査時間を最短で行うには、インターネットや電話で申し込みをした後、無人契約機で契約やカードの発行をすると手続きがスムーズになります。

▲インターネットで申し込みを完了して、無人契約機で契約をする

インターネットで申し込みをすると、契約方法を「Web・FAX」か「来店」のいずれかから選ぶことができます。そして、「来店」を選択すると、店頭窓口か無人契約機のいずれかで契約手続きを進めることになります。

このような流れにすると、審査結果を待つ間は家で過ごすことが可能です。

▲インターネットで契約を完了して、無人契約機でカードの発行だけする

また、インターネットで申し込みをした後、契約方法を「WEB・FAX」にして手続きを済ませることも可能です。

このような流れにすると、無人契約機を利用するのは専用カードの発行時のみとなります。

まとめ

・アイフルの契約方法には「インターネット」「店頭窓口」「無人契約機」「電話」の4つがあります。
・無人契約機なら、オペレーターの指示に従って手続きを進めればいいので安心ですね。
・インターネットや電話で申し込んだ後、契約やカードの発行は無人契約機で出来ることも重要です。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧