キャッシングアカデミー

土日・祝日にアイフルで利用できるサービスをまとめてみた

Cache_10_p0219

土日・祝日に、アイフルのサービスを利用したい人もいるでしょう。アイフルは利便性が高い消費者金融で、土日でも利用できるサービスが多いです。しかし、休日のサービスでは、平日よりも制限がかかるものもあります。 アイフルで土日・祝日でも利用できるサービスが何かを知らないと、不便な思いをする可能性があります。 そこで今回は、アイフルの土日・祝日に利用できるサービスを中心に、専門家に聞いてみました。

アイフルで土日・祝日に利用できるサービス

アイフルでは、平日と土日・祝日に提供しているサービスには違いがあります。この違いを知らないと、土日に利用しようと思っても使えなかったということに……。ここでは、土日・祝日にアイフルで利用できるサービスを説明します。
【土日・祝日に利用できるサービス一覧】

サービス一覧 土日・祝日 概要
新規の申し込み 一応可能 可能だが、審査結果は翌日になりやすい。
増枠の申し込み 一応可能 可能だが、回答が翌営業日になりやすい。
借り入れ 可能 銀行振込は不可。ATMなら平日と同じように利用ができる。
返済 可能 一部返済は不可。ATMによっては利用ができる。

基本的なサービスは利用できる

アイフルでは、土日・祝日でも「新規の申し込み」「増枠の申し込み」「借り入れ」「返済」の4つのサービスを利用することが可能です。そのため、基本的なサービスであれば利用できると考えていいでしょう。

例えば、新規と増枠の申し込みであれば、インターネットや無人(自動)契約機から手続きをすることができます。また、借り入れと返済であれば、専用ATMなどでも対応をしてもらえます。

また、アイフルのキャッシングに関して疑問点があれば、電話で担当者に質問をすることができます。なお、電話での質問は土日・祝日でも利用可能です。

店頭窓口は休業で、銀行振込も利用できない

アイフルの店頭窓口は土日・祝日が休業になっていることが多いです。そのため、店頭窓口をよく利用している人は注意しましょう。

また、アイフルでは土日・祝日に銀行振込を利用することもできません。手続きをしても、振り込まれるのは翌営業日となるので注意が必要です。

土日・祝日に新規で申し込む場合の「4つ」の手順

ここでは、土日・祝日にアイフルに新規でキャッシングを申し込むための手順を説明します。

(1)インターネットか無人契約機、電話のいずれかで申し込む

【申込方法別の土日・祝日の営業(稼働)状態】

申込方法 土日・祝日 営業(稼働)時間 注意点
インターネット 営業 24時間営業 契約方法は「来店契約」を選ぶ
店頭窓口 休業 土日・祝日は休業している
無人契約機 営業 8時~22時 土日・祝日でも平日と同じように稼働している
電話 営業 24時間営業 契約方法は「来店契約」を選ぶ

アイフルでは、土日・祝日でもインターネットか無人契約機、電話のいずれかで申し込むことができます。ただし、店頭窓口では申し込みができないので注意をしましょう。

インターネットや電話であれば、家にいながらでも申込手続きができるので、借り入れまでの時間を短縮することも可能です。ただし、状況によっては翌日の審査になる可能性も高いので注意が必要です。そのため、確実にその日に審査を受けたいのなら、無人契約機で申し込みをするほうがいいでしょう。

無人契約機は、土日・祝日でも平日と変わらず8時~22時まで稼働しています。そのため、夜遅くでも申し込むことが可能です。

(2)必要書類を提出する

いずれかの方法で申込手続きが完了したら、その後の流れは平日の場合と同じです。本人確認書類や収入証明書類を提出しましょう。

インターネットや電話であればメールや公式サイトから、無人契約機ならスキャナーで読み込んで送信(提出)をします。分からないことがあるときには、契約機に備え付けられている電話でオペレーターに相談ができます。

なお、必要書類を提出できないときは、「審査保留」として翌日審査になる可能性もあります。

(3)審査結果が届くのを待つ

アイフルでは、基本的に土日・祝日でも審査を行っています。しかし、平日に比べると審査に対して消極的な態度を取っています。そのため、インターネットや電話からの申し込みになると、審査結果が届くのが翌営業日になる可能性があるため注意をしましょう。

この点、無人契約機から申し込むと、その場で審査を行ってもらえる可能性が高くなります。そのため、土日・祝日の申し込みは無人契約機を利用するのがいいでしょう。

なお、アイフルの審査では「在籍確認」が行われます。この在籍確認とは、勤務先に連絡をして、申込者が本当に勤務先に勤めているかを確認する作業です。土日・祝日は勤務先が休みで在籍確認ができないという場合は「審査保留」になる可能性があります。

(4)なるべく「無人契約機」で契約をする

審査結果が分かったら、なるべく「無人契約機」で契約の手続きをしましょう。なぜなら、Webで手続きを完了させてしまうと、銀行振込になることもあるためです。

前述のように、アイフルでは土日・祝日に銀行振込を利用することができず、振り込まれるのが翌営業日になってしまいます。そのため、即日融資を希望しているのなら、専用カードをすぐに受け取れる無人契約機で契約をするようにしましょう。

専用カードを受け取ったら、併設されているアイフルの専用ATMや、提携ATMでキャッシングをしましょう。基本的に専用ATMであれば23時まで稼働しているため、夜遅くの利用も可能です。

土日・祝日に利用できる、アイフルの「3つ」の借入手段

アイフルでは「専用ATM」「提携ATM」「銀行振込」の3つが借入手段として用意されています。しかし、土日・祝日に利用できるのはATMに限られています。そこで、ここではATMの稼働時間について説明します。

専用ATMは土日・祝日も「7時~23時」の稼働

自社で設置しているアイフルの専用ATMは、土日・祝日も「7時~23時」の稼働となっています。そのため、この時間内であれば借り入れや返済が可能です。また、専用ATMであれば土日・祝日でもATM手数料が発生しません。

なお、専用ATMの多くは、全国のアイフルの店頭窓口や無人契約機の隣に設置されています。

提携ATMは提携先によって稼働時間が異なる

アイフルではセブン銀行や三菱東京UFJ銀行などと提携をしており、これらの銀行のATMを利用することも可能です。ただし、提携している銀行によっては土日・祝日が休みである、営業時間が短くなっていることもあるので、あらかじめ確認をしておくといいでしょう。

アイフルでは、提携しているコンビニのATMも利用できます。こちらも営業時間が短くなったり、休業していたりする可能性があります。いずれのケースでも営業時間を確認しておくことが大切です。

なお、提携ATMを利用する際には手数料がかかるという点には注意が必要です。手数料は1万円以下の利用で108円、1万円を超える金額の利用で216円となっています(※2016年3月現在)。

・土日・祝日でも、アイフルでは申し込みや借り入れ、返済といった基本的なサービスを利用できる
・土日・祝日には、無人契約機で契約をしないとキャッシングを即日利用できない
・アイフルの専用ATMなら23時まで稼働しているので、夜遅くの利用も可能

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧