キャッシングアカデミー

キャッシングの前に、即日融資を受けられる貸金業者を知ろう

Cache_38_P0205

急にお金が必要になったとき、手軽に利用できるキャッシング。カードが手元になくても、即日融資の貸金業者に申し込めば、「今すぐお金を借りたい」ときに自由に借りられ、とても便利です。インターネット申し込みなら来店不要、少額の借入れなら収入証明書も不要、パソコンやスマートフォンで簡単に手続き可能です。 そこで今回は、即日融資のキャッシングを取り扱っている貸金業者と手続きの仕方について、専門家に聞いてみました。

即日融資を受けられる貸金業者を紹介

まとまったお金が必要なとき、即日融資のキャッシングが便利です。即日融資のキャッシングを取り扱っている主な貸金業者を、次の表で説明します。

【即日融資のキャッシングを取り扱っている主な貸金業者】

事業者名 申し込みの受付 審査結果の回答 キャッシングまでの時間 そのほかの特徴
アコム株式会社 24時間365日 最短30分 平日の18時までに契約内容の確認をすれば、19時までに振込実施。ただし、初めての借り入れに限る。 初めての人は、契約日の翌日から30日間は金利0円。
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(愛称:プロミス) 24時間365日 最短30分 平日の14時まで契約内容の確認をすれば、当日中の振込可能。 初めての人向けに、30日間無利息サービス実施中。
株式会社モビット 月曜日~金曜日の19時までの申し込み 最短30分※1 入会完了メール到着後、すぐに利用可能。 利用は、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座を持っている人に限られる。
アイフル株式会社 24時間365日 最短30分 振込予約で当日融資が可能。 インターネットで申し込み後、フリーダイヤルに電話をすれば優先して審査を開始してもらえる。

※平成28年3月7日現在。各社ホームページ参照。
※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミスのキャッシングを例に、初めて申し込む際の手続きの流れを説明しましょう。手続きは、「申し込み」「審査」「契約」「借入れ」の順に進みます。

24時間365日、いつでもどこでもインターネットを利用して、プロミスのホームページから申し込むことができます。申し込みの際、手続きをWebで行うか、プロミスの自動契約コーナーに来店するかのどちらかを選択します。Webで手続きを行うと、最短で当日中にお金が振り込まれます。

手続きには、運転免許証などの本人確認書類と、収入証明書が必要です。運転免許証のない人は健康保険証かパスポートを提出します。今すぐ借りたいけれど、収入証明書がないという人でも安心してください。借入額が50万円以下なら収入証明書不要で借りられます。ただし、ほかの貸金業者からすでにお金を借りている人は、その利用残高と希望する借入額の合計が100万円を超えてしまうと収入証明書が必要になります。

ほとんどの貸金業者では、審査の結果を最短30分で知らせてくれます。結果の連絡はメールか電話(携帯、自宅または勤務先)の都合のよいほうを選べます。審査結果に基づいて、返済方法やカードの有無を決めれば契約は完了です。プロミスでは、振り込みでの借入れを希望すると、平日の14時までに契約内容を確認すれば、当日中に指定した銀行口座にお金を振り込んでもらえます。

なお、収入証明書の提出は申込書に記載の年収と実際の年収を確認するための手続きで、収入証明書の提出そのものが審査に影響するものではありません。ただし、収入証明書で確認した結果、年収が少ないため借りられないケースや、キャッシングの限度額が減額されることはあります。

キャッシングの申し込みは、貸金業者の店頭窓口、自動契約機、インターネット、電話、郵送の各方法から選ぶことができます。そのなかでも来店不要のインターネット申し込みが便利ですが、即日カードがほしい場合や担当者のサポートを受けながら手続きを行いたい場合は、店頭窓口での申し込みがスムーズです

また、即日、手元に現金がほしいときは、 店頭や自動契約機に出向くとその日にカードを発行してもらえ、キャッシングに利用できます。年収が低いとか申し込みに不備があるなどの理由で、審査のうえで来店が必要になることはありません。

キャッシングの貸付利率(金利)は、契約期間中適用されます。即日キャッシングで金利が高くなるなど、キャッシングの利用方法に応じて変わることはありません。

即日融資とはいえ、申し込んだその日に必ず借りられるわけではありません。即日融資は一部の取り扱いを除いて「平日の14時まで」に手続きを完了することが条件となります。それ以降のキャッシングは、翌営業日の振り込みとなります。

手持ちのカードでもキャッシングが可能

「エポスカード」「オリコカード」「パルコカード」「セゾンカード」「楽天カード」などのクレジットカードが手元にあれば、カードのキャッシング機能を利用してお金を借りることができます。

特にエポスカードなら、エポスカードのATMコーナーのほか、駅や銀行、コンビニエンスストア、ショッピングセンターなどで、エポスカードのマークのあるATMでキャッシングを利用できます。

これらのカードが手元にない場合は、即日発行してもらえるクレジットカードが便利です。アコムのACマスターカードは、申し込みや審査の後、自動契約機「むじんくん」で契約手続きを行えば、その日のうちにカードを発行してもらえ、キャッシングを利用することができます。

クレジットカードは、種類によってキャッシング機能が付いていないものや、利用可能額が10万円以下などと低いものもあります。あらかじめ手持ちのカードのキャッシング機能を調べておけば、いざというときに安心して利用できるでしょう。

POINT:
・貸金業者には、即日融資のキャッシングを取り扱っているところもある
・14時以降や土日・祝日など、申し込む時間によっては借りられないことに注意
・クレジットカードのキャッシング機能でも即日融資が可能

希望条件でキャッシングを選ぶ

今日中にキャッシングできる
銀行・消費者金融一覧