キャッシングアカデミー

三菱東京UFJ銀行のバンクイックの審査は甘いのは本当?

Cache_09

審査が甘いとウワサの三菱東京UFJ銀行のバンクイック、本当に審査が甘いのでしょうか?? 今回、バンクイックの審査の特徴や流れを見ていき、他の消費者金融や銀行カードローンとの違いを検証します。バンクイックに申し込みを考えている人、必見の情報をご案内します。

バンクイックの「4つ」のメリット

バンクイックには、次の4つのメリットがあります。

  • 1.最短即日での利用が可能
  • 2.銀行系ローンならではの金利と限度額
  • 3.無理のない返済計画がたてられる
  • 4.全国の三菱東京UFJ銀行・提携ATMで手数料無料

最短即日での利用が可能

バンクイックは、テレビ窓口を利用することにより、申し込みしたその日のうちに、「最短40分」でカード発行が可能です、カードがあればいつでもお金を引き出すことができます。急ぎの人はテレビ窓口の利用をおすすめします。

銀行系ローンならではの金利と限度額

バンクイックは銀行系のローンになるため、最高限度額500万円までの大口融資がうけられます。
金利は1.8%~14.6%と、消費者金融や信販会社と比べて低く設定してあります。また「銀行」ということから、安心して借りられますね。

無理のない返済計画がたてられる

バンクイックの返済は、最小支払額が決まっていて、それ以上の返済であれば自由に返済できるので、無理のない返済が可能です。
また、返済シミュレーションを利用することで、月ごとの利息や支払額を知ることができます。

全国の三菱東京UFJ銀行・提携ATMで手数料無料

バンクイックのカードは、三菱東京UFJ銀行のATMはもちろん、コンビニエンスストアに設置されている提携ATMを利用しても、手数料は無料です。
三菱東京UFJ銀行リコ

バンクイックの申し込み〜審査までの流れ

バンクイックを申し込む方法はいくつかあります。ここでは、各申し込み方法の特徴を紹介しますので、自分に合った申し込み方法を選ぶ際、参考にしてみてください。

インターネットでの申し込み

バンクイックはインターネットで申し込みができ、最短30分でEメールか電話にて審査結果が連絡されます

審査完了後、テレビ窓口で契約手続きとカードの受け取りができます。または、利用申込書と契約必要書類のコピーを郵送やFAXで送ることにより、カードが郵送されます。

カードが手元に届いたら、三菱東京UFJ銀行・提携コンビニATMで借り入れができます。

インターネット申し込みは24時間365日申し込みが可能です。審査結果は、9:00~21:00(土・日・祝日は9:00~17:00)までの連絡となります。

テレビ窓口での申し込み

テレビ窓口とは、三菱東京UFJ銀行のATMコーナー等に設置された自動契約機です。テレビ窓口に運転免許証を持って行き、申し込みをすると、最短40分でカードが発行され、即日借り入れができます。ただし、運転免許証以外の本人確認書類を提出した場合は、カードが後日郵送となるため、即日の借り入れができません。

テレビ窓口は、平日9:00~20:00、土曜・祝日10:00~18:00、日曜日10:00~17:00までの営業時間となっていて、銀行窓口が閉まった後の15:00以降、土、日、祝日でも申し込みが可能です。

※設置場所によっては営業時間が異なることがあるので注意してください。また、12/31~1/3、2/11は休業となります。

電話での申し込み

バンクイックは、フリーダイヤル0120-959-555に電話することによって、土・日・祝日関係なく毎日申し込みができます。受付時間は、平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00となっています。(12/31~1/3は休業)

審査結果は、メールか電話で連絡されます。受付時間や状況によっては、翌日以降の連絡となります。

審査完了後、テレビ窓口で契約手続きとカードの受け取りができます。または、利用申込書と契約必要書類のコピーを郵送やFAXで送ることにより、カードが郵送されます。
三菱東京UFJ銀行リコ

バンクイックの審査の特徴

バンクイックの申し込み方法について記載してきました。次はいよいよ審査について、どのような特徴があるのか、解説していきます。

バンクイックの審査で重視される項目

バンクイックの申し込み条件は、「年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する人」「安定した収入がある人」「保証会社(アコム(株))の保証を受けられる人」という3つの基準があります。
ここで気になるのは、「保証会社の保証を受けられる人」という条件があるので、アコム㈱の審査基準になるのではないかと思っている人も多いと思います。
しかし、お金を貸すのはあくまでも三菱東京UFJ銀行になるため、貸金業法の規制はかかりません。むしろ貸金業法の規制外であれば、銀行より消費者金融のほうが、積極的に融資をします。そのため、保証会社の審査は銀行の審査と比べると通りやすく、あまり気にする必要はありません。

派遣社員やアルバイト、専業主婦でも審査に通過することは可能か

そもそも、派遣社員やアルバイトがバンクイックに申し込めるのかと、思っている人も多いと思います。申し込み条件の中に「安定した収入がある人」という規定があるため、派遣やアルバイトは申し込みできないと思われがちですが、ここでの「安定した収入」とは、仕事をして毎月お金が入ってくることを言うため、派遣でもアルバイトでも一時的なものでなければ問題はありません。ちなみに、安定してない収入とは、ギャンブルや宝くじなどのことを指します。

派遣社員やアルバイトの場合、在籍確認はどうするのかということですが、勤務内容に合わせて、三菱東京UFJ銀行が必要と思った場合に在籍確認がされますので、必ずされるとは限りません。また派遣社員の場合は、派遣先に在籍確認の電話が入ります

専業主婦も配偶者に安定した収入があれば、申し込み可能です。当然専業主婦の場合は、本人の勤務先は無いため、在籍確認はありません。また、配偶者の勤務先にも、在籍確認はありません。

審査を受けられる時間帯

審査をしている時間は、各営業時間を参照してもらえると良いです。しかし、インターネット申し込みの場合は24時間申し込みが可能となっていますが、審査時間は9:00~21:00(土・日・祝日は9:00~17:00)までとなっています。

また、営業時間ギリギリで申し込みをすると、審査が翌日以降となることがあるので注意が必要です。
三菱東京UFJ銀行リコ

バンクイックの在籍確認の実態

審査の中でも一番気になるのが在籍確認です。お金を借りることは、あまり人に知られたくはありませんが、勤務先に電話がかかってくると、心配な人も多いと思います。
ここでは、バンクイックの在籍確認について解説していきます。
また、別ページでも在籍確認について解説していますので、ぜひご覧ください。

バンクイックの在籍確認の方法

バンクイックの場合、三菱東京UFJ銀行が、在籍確認が必要と判断したときに行われます。そのため、書類により在籍が確認とれる場合などは、必ず在籍確認がされるわけではありません。

在籍確認がされるときは、「三菱東京UFJ銀行」を名乗って電話がかかってきます。ここでカードローンの利用が職場の人に知られてしまうのではないかと心配な人もいると思います。しかし、銀行の商品は、カードローンだけではありません。預金業務や振込・振替業務、保険商品や金融商品の販売などと、多岐にわたってサービスを提供しているため、銀行からの電話=カードローンとはなりません。

また、本人が不在でもしつこく電話をかけてくることもありません。とはいっても、勤務先には勘の鋭い人はいます。心配な方はあらかじめ三菱東京UFJ銀行の担当者に、相談をしておくと良いです。

在籍確認の内容

在籍確認の電話は、本人がその勤務先に本当に勤めているのかを確認するものです。そのため、電話がかかってきて色々聞かれると言うことはありません。本人が電話口にでれば、在籍確認の旨を伝えてすぐに電話がきられます。

増額の際も、三菱東京UFJ銀行が、在籍確認が必要と判断したときは在籍確認がされます。

在籍確認の時間を指定することも可能なので、在籍確認が気になる方は、あらかじめ担当者に相談をすることをおすすめします。

土日の申し込みでは在籍確認が行われない?

在籍確認について、三菱東京UFJ銀行も、むやみやたらに電話をかけているわけではありません。勤務状況にあわせて、在籍確認が必要と判断したときに、合理的な方法で在籍確認をします。

そのため、土日に申し込みをしたから在籍確認が行われないとは限りません。在籍確認が必要であれば、土日休みの場合は、平日にあらためて確認がされます。土日も勤務先が営業している場合は、その場で確認がされます。

在籍確認の内容は、土日でも平日でも全く変わりはありません。

テレビ窓口からの申し込みでは在籍確認が行われない?

テレビ窓口の申し込みの場合、運転免許証をもっていくと、最短40分でカードが発行されるため、審査はスピーディーにおこなわれます。

また、オペレーターが対応して、勤務先について不明点があればその場で聞き取りがされます。そのため在籍確認を必要と判断する規定が他の申し込みよりも緩くなっています

テレビ窓口から申し込みをした場合に、必ずしも在籍確認がされないとは限りませんが、他の申し込みよりは比較的簡単に対応されます。

三菱東京UFJ銀行カードローン

mufg_pc_670
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年1.8%~14.6% 

※学生や配偶者に収入がある方なら申込可※遅延損害金は限度額によって異なります※商品名は「バンクイック」です。

公式サイトで詳細を見る

今回、バンクイックの申し込みから審査について解説してきました。バンクイックは、銀行系のカードローンとなるため、貸金業法の規制も受けないため、非常に利用しやすいカードとなっています。

審査においても、保証会社が消費者金融になるので、非常に融資に積極的な対応がなされます。審査で一番気になる在籍確認も、利用者の状況に合わせた対応がなされるため、あまり心配することもありません。

この様に、バンクイックは簡単に申し込みができ、スムーズにお金を借りることができるので、大変オススメな銀行系カードローンと言えます。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧