キャッシングアカデミー

新生銀行カードローンレイクの借入をするときの在籍確認について

Cache_48

新生銀行カードローンレイクでお金を借りたいけど、審査のときに在籍確認があると、お金を借りることが勤務先にバレてしまうのではないかと不安になる人も多いと思います。 今回、在籍確認がどのように行われるのか、また在籍確認は絶対に必要なの、かなどをくわしく解説していきます。

新生銀行カードローン レイク

lake_pc_670

おすすめ度5.0

審査時間
申込完了画面に表示 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※「借入金額5万円まで180日間利息0円」と「借入全額30日間利息0円」の2つの無利息ローンの併用はできません

公式サイトで詳細を見る

新生銀行カードローン レイクで行われる在籍確認

新生銀行カードローンレイクで行われる在籍確認について、どのようなものか解説します。

新生銀行カードローンレイクの在籍確認のポイント

在籍確認について、一部の大手消費者金融では、書類(健康保険証や給与明細のコピーなど)の提出でOKのところもありますが、新生銀行カードローンレイクの場合はどうでしようか?新生銀行カードローンレイクの場合、基本的に書類での在籍確認はしていませんが、電話確認で都合が悪い場合は、申し込み時に担当者に相談すると良いです。在籍確認は基本的に、担当者の「個人名」で行われます。希望によっては「新生銀行」名でも可能です。在籍確認については、担当者も細心の注意を払って行うため、職場の人に借り入れの事実を知られてしまうということは、基本的にありませんが、勘の良い人や自分も借り入れがある人だと勘づく可能性はあります。

新生銀行カードローンレイクの在籍確認の内容は、どのようなものか

在籍確認とは、申し込み書に記載されている勤務先に、本人が本当に勤務しているのか確認のために行われます。そのため、在籍確認で申込者本人が電話に出た場合は、その時点で確認が取れますので、担当者から確認が取れた旨を伝えられた時点で終了となります。時間として1・2分程度で完了します。在籍確認の際、注意すべき点として、本人が電話に出る場合は問題ありませんが、勤務先の事務員等が出たときに、「〇〇さんはいらっしゃいますか」と確認したときに、「いません」とか「わかりません」等の本人が勤務しているのかどうかがわからない対応をされることです。基本的に在籍確認まで進んだ段階で、審査に落ちることはほとんどありませんが、勤務先に勤務している確認が取れない場合は落ちる可能性があります。

新生銀行カードローンレイクで審査が通らないケース

前述のとおり、在籍確認まで進んで審査に落ちるということはほとんどありません。しかし、勤務先に電話確認がなされたときに、勤務していないとか、以前勤めていたがもう辞めている等、勤務していることが確認できない時は審査に落ちます。
また、本人が不在でも、勤務していることが確認できれば、問題はありません。在籍確認は、勤務先に電話をかけて本人と話すことが目的ではないため、本人が在籍していることが確認できればそこで終了します。そのため、本人が電話に出るまで、何度も電話が入るということはありません。

新生銀行カードローン レイクで在籍確認をなしにすることは可能か

新生銀行カードローンレイクの在籍確認では勤務先に借り入れを知られてしまうということはほとんどありません。それでも、やはり在籍確認は心配という人に、在籍確認をなしにすることが可能なのか、解説していきます。

新生銀行カードローンレイクでは、在籍確認をなしにすることは可能か

基本的に在籍確認をなしにする事はできませんが、特殊な事情がある場合は、あらかじめ「お客様専用フリーダイヤル0120-09-09-24」に相談することで良い解決が図れます。なお、新生銀行カードローンレイクでは在籍確認について、新生銀行カードローンレイク公式ホームページ上で「在籍確認をすることがあります」となっている為、必ずしも在籍確認を行うとは限りません。
在籍確認は、本人が申し込み書に記載した勤務先に本当に在籍しているかを確認するために行うものです。そのため、在籍確認が取れないにもかかわらず電話をするということはありません。また、申込者の都合に合わせて確認をとるため、時間指定がある場合や、普通に電話をしても在籍確認が取れない場合などは、あらかじめ担当者に申し出ておくことにより、対応してもらえます。

土日・祝日の在籍確認の有無

新生銀行カードローンレイクでは、土日・祝日でも申し込みが可能です。また、土日・祝日に審査で在籍確認が必要なときでも、勤務先が休みでなければ問題ありません。ただし、勤務先が休みの場合は、後日、在籍確認が取られます。その場合も、先にカード発行がされ、後日確認できたときに、カードの利用が可能になることがあるので、土日・祝日でも申し込みをして無駄になることはありません。

ケース別・新生銀行カードローンレイクの在籍確認

新生銀行カードローンレイクの在籍確認は、自動契約機で申し込みした場合や増額の申し込みをした場合も行われるのか解説していきます。

自動契約機から申し込む場合、在籍確認は行われるのか

自動契約機はタッチパネルの操作で申し込みからカード発行まで可能です。基本的に自動契約機で申し込みをした場合、約50分でカード発行がされます。そのため、在籍確認も、新生銀行カードローンレイクで確実に必要な時にだけ行われます。在籍確認が行われる時は、審査中に担当者から電話で行われるため、本人が自動契約機にいてもその場で確認ができます。

増額をする場合、在籍確認は行われるのか

新生銀行カードローンレイクで増額をするためには、商品の限度額に達していないこと、6ヵ月以上取引していること、延滞実績がないことが条件となります。増額の場合も基本的には在籍確認がされます。ただし、こちらも確実に行われるわけではなく、勤務先が変わっている場合など、新生銀行カードローンレイクが必要だと判断したときに行われます。こちらも申し込み時と同じ手順で行われるため、特殊な事情等がある場合は、あらかじめ「お客様専用フリーダイヤル0120-09-09-24」に相談しておくと良いです。転職によって給料が下がったり、審査に不利になると考えてレイクにその事実を伝えないと、在籍確認がとれません。虚偽報告として、増額どころか追加融資も制限される可能性があるので、勤務先に変更がある場合はキッチリと報告が必要です。ただし、年収の変更については、収入証明の提出が求められない限り確認がとれませんので、そこまで神経質になる必要はありません。

派遣社員・アルバイト・学生・専業主婦でも、在籍確認は行われるのか

新生銀行カードローンレイクで申し込みをした場合に、派遣社員・アルバイト・学生・専業主婦でも在籍確認が行われるのかケース別にくわしく解説していきます。

派遣社員・アルバイトでも、在籍確認は行われるのか

派遣社員の在籍確認は、派遣先に行われます。派遣社員の条件として、勤務状況が安定しているというのが条件のため、派遣登録しているだけでは審査に通りません。なお、派遣先の従業員が自分の名前を知らないなどの理由から、在籍が確認できないことがあらかじめわかっているようであれば、担当者に相談することをおすすめします。また、新生銀行カードローンレイクではアルバイトでも安定した収入があれば申し込み可能です。この場合も新生銀行カードローンレイクが必要と判断したときは、在籍確認が行われます。

学生でも在籍確認は行われるのか

新生銀行カードローンレイクでは、学生でもアルバイト等で安定した収入がある場合は申し込みが可能です。こちらも新生銀行カードローンレイクが在籍確認が必要だと判断した場合は、アルバイト先に在籍確認が行われます。学生の場合も、収入によって融資の判断がされるため、在籍確認が行われるときは、社会人と全く同じ内容になります。

専業主婦でも在籍確認は行われるのか

新生銀行カードローンレイクは専業主婦でも申し込みが可能です。配偶者に安定した収入があることが条件になります。専業主婦の場合、勤務先がないため、在籍確認はありません。自宅に電話もかかってきませんので、家族に知られる心配はありません。

新生銀行カードローン レイク

lake_pc_670

おすすめ度5.0

審査時間
申込完了画面に表示 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※「借入金額5万円まで180日間利息0円」と「借入全額30日間利息0円」の2つの無利息ローンの併用はできません

公式サイトで詳細を見る

新生銀行カードローンレイクの在籍確認について解説してきました。在籍確認について、勤務先に知られてしまうのではないかと心配でなかなか申し込みができないという人もいると思います。
しかし、新生銀行カードローンレイクは、在籍確認が必要になった場合、担当者が細心の注意を払って行っているため、そのような心配は無用です。
それでも心配な場合は、あらかじめ「お客様専用フリーダイヤル0120-09-09-24」に相談するとよいです。
まずは、新生銀行カードローンレイクに申し込みをしてみましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧