キャッシングアカデミー

アコムの審査は「最短30分」! 即日融資が受けられる

Cache_09

社会人になると、急な出費がつきものになります。急な出費に誰もが対応できるかと言えば、そんなことはありません。 しかし、その日にお金を借りる方法はあります。実は、アコムなら審査が早く、その日のうちにお金を借りることができるのです。これを知っているだけで、急な出費にも対応することが可能になります。 そこで今回は、大手消費者金融のアコムについて紹介します。

消費者金融のアコムでは、審査が最短30分で完了!

アコムでは、審査結果が最短30分で分かります。では、審査基準はどのようなものなのでしょうか?

アコムの審査はどのように行われるのか

アコムに申し込むための条件は「20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たすお客さま」となっています。
まず、「安定した収入」というのが第一条件です。この点、信用情報に傷がついていると審査に落ちてしまう可能性があります。この点、過去にキャッシングの支払いを遅延したことがあるという人は要注意です。
なお、融資可能か微妙なラインの場合は、審査結果が出るのが遅れることもあるそうです。
アコムの審査結果は、来店での申し込みなら店舗で直接聞けるものの、そのほかの申し込みなら、電話による連絡となります。電話に出られないと融資が遅れてしまうので、こまめに着信などをチェックしましょう。

アコムの申し込みのときに必要な書類

基本的に、申し込みのときに必要な書類は身分証明書です。具体的には、次に挙げるもののいずれかを提出すれば大丈夫です。
【アコムの申し込みで提出する身分証明書】

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

なお、これらの書類に記載されている住所と現住所が違う場合には注意が必要です。その場合、現住所が確認できる書類を提出する必要があります。
さらに、場合によっては収入証明書が必要になることもあります。他社を含めた借入総額が100万円を超えていて、アコムにおいて50万円を超える契約をするときには収入証明書が必要です。
収入証明書としては、次に挙げる4つの書類のうち、1つを提出する必要があります。
【アコムの申し込みで提出する収入証明書】

  • 1カ月分の給与明細書
    ※地方税の額が書いてないものは、2カ月分の給与明細と一年分の賞与明細
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書(所得証明書)
  • 地方税の税額決定通知書

これらの書類のうち、1つでも欠けていると、審査が遅くなるので気をつけましょう。

アコムなら、その日のうちにお金を借りられる!

アコムは審査が最短30分で完了し、その日のうちに融資が受けられるので、大変便利です。なぜそれが可能なのでしょうか。
ここでは、アコムでの申し込みから借り入れまでの流れを見てみましょう。

即日融資を受けるまでの流れ(申し込み〜借り入れ)

アコムで融資を受けるためには、まずは申し込みが必要です。
その手段は

  • インターネット(Web)
  • 店舗窓口
  • むじんくん(無人契約機)

と、自分に合った方法で申し込みが可能です。申し込みが完了すれば、後は審査結果を待つのみ。審査に通れば、融資を受けることができます。
ただし、アコムでの融資金額は1万円~800万円までという点には注意が必要です。

「むじんくん(無人契約機)」を使って、今日中にお金を借りたい!

むじんくんを利用するにあたって、メリットとデメリットを理解しておきましょう。
【むじんくんを利用する場合のメリット・デメリット】

メリット デメリット
・操作方法が簡単である
・融資までの時間は、実店舗で申し込みをした場合とさほど変わらない
・プライバシーが確保されている
・融資が翌日になる可能性がある
・手続きをする際、いくつかの質問に答える必要がある

最初に、メリットについて説明をします。
まずは、操作方法が簡単という点が挙げられます。オペレーターの声に従って手続きを済ませるのみなので、誰でも利用することができるはず。必要に応じてインターホンで質問することも可能なので、分からない点があってもすぐに解決できます。
また、融資までの時間は、実店舗で申し込みをした場合とさほど変わらないという点もメリットです。さらに、手続中はドアがロックするので人が入ってくる心配がなく、くもりガラスのドアによって外から顔を見られることもないので、プライバシーが確保されている点も挙げられます。
次に、デメリットについて説明をします。
まずは、融資が翌日になる可能性があるという点。そして、手続きをする際にいくつかの質問に答える必要があるという点です。申込書に記載されているものと同じ質問をされることもあり、少しうんざりするかもしれません。
むじんくんを利用するにあたって、万全を期すならば、実店舗の営業時間の18:00までに契約を済ませておきましょう。

アコムでは、ライフスタイルに合わせた申込方法が選択できる!

アコムでは、自分のライフスタイルに合わせて申し込むことが可能です。むじんくんを利用した申し込みついては、前のほうで説明をしました。ここでは、それ以外の申込方法について説明します。

「インターネット」から、申し込みが簡単にできる

アコムでは、インターネットからの申し込みも可能です。
インターネットからでも最短1時間ほどで融資は可能なので、店舗まで行く時間がない人や、店舗が遠い人には大変便利な方法です。インターネットからの申し込みは24時間受け付けているので、いつでも受付可能。しかも、初めてキャッシングをする人でも、案内どおりに記入するだけなので簡単です。
しかし、インターネットの申し込みは、店舗の場合よりも融資までの時間がかかってしまうのが難点です。

アコムでは、「電話」「窓口」「郵送」でも申し込みが可能

アコムではほかにも電話や店舗窓口、郵送でも申し込みを受け付けています。
電話の場合もインターネットと同様、来店をする必要はありません。しかし、早く借りるためには、むじんくんに出向いて手続きをする必要があります。そのため、最初からむじんくんで申し込みしたほうがいいかもしれません。
店舗窓口での申し込みはスタンダードな方法ですが、なかには 対人では借りにくいという人もいるかと思います。そういう人は、むじんくんでの申し込みをお勧めします。なお、店頭窓口での申し込みが、最もその日のうちに融資を受けられる可能性が高い方法だと言えるでしょう。
郵送での申し込みは、パソコンやスマートフォンがなくてもできる申し込み方法ですが、最も時間がかかるので、利用する人は少ないと言えます。
インターネットや電話、郵送での申し込みでは、何か不明点が出た場合、すぐに聞くことができないという点で不便です。

アコムの在籍確認は、実際に勤めていることが分かれば終了

アコムで申し込みした場合、必ず電話による在籍確認が行われます。それでは、在籍確認はどのように行われるのでしょうか?

在籍確認はどのように行われるのか

在籍確認と聞くと、ほとんどの人はあまりいい気分がしないかと思います。
しかし、在籍確認では本人以外に社名や用件を明かすことは絶対にないので安心です。
アコムの担当者は、在籍確認の電話の際には個人名を名乗ります。在籍確認は本人がその会社に勤めているのかを確認するもので、本人が出なくても、実際に勤めていることが分かれば終了です。
なお、在籍確認が行われる日時については、ある程度は希望を聞いてもらえるものの、店舗にもよるようです。
なお、どうしても在籍確認が困難な場合は、社会保険証と直近1カ月分の給与明細を提出すれば融資を受けられることがあるようです。

在籍確認によって審査に落ちてしまうケースはあるのか

在籍確認の際に休職中や休暇中だった場合、アコムでは無職扱いとなってしまうので注意が必要です。無職扱いになると、審査に落ちてしまう可能性はグンと上がってしまいます。ほかにも、産休休暇や育児休暇、それ以外の長期休暇の場合も無職扱いとなるので注意しましょう。
ただし、すぐに復帰する場合には例外として扱われるようなので、しっかりとその旨を担当者に伝えましょう。

土日・祝日の申し込みでも在籍確認が行われる?

土日・祝日の申し込みでも、平日と同じようにアコムでは在籍確認を行います。
確認する内容や時間帯は変わらないものの、土日・祝日は会社が休みという人も多いはず。その場合、在籍確認はできなかったということになります。しかし、必ずしも審査に落ちるわけではなく、後日改めて在籍確認をするという場合もあるようです。
ただし、即日に融資を受けたいのであれば、会社の営業日に申し込みをするのがいいでしょう。

アコムでは派遣社員、学生や主婦でも即日融資が受けられる?

アコムでは、正社員でなくても即日融資を受けられる可能性があります。しかし、誰でもその日のうちに融資を受けることが可能なのでしょうか。

アコムでは、派遣社員でも即日融資が受けられる?

アコムでは、派遣社員でも即日融資を受けることが可能です。 アコムの融資条件は、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する、アコムの基準を満たす人」となっています。そのため、返済能力がキーワードとなるでしょう。
この点、派遣社員は収入の証明が難しく、審査に受からない人もいるようです。
なお、派遣社員の場合、在籍確認については派遣先と派遣元のどちらかを選ぶことが可能です。ただし、派遣先の場合、従業員が名前を知らない可能性も考えられるので、確実に確認ができるほうを選択しましょう。

アコムでは、学生や主婦でも即日融資が受けられる?

学生(アルバイト)や主婦でも、前述の「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する、アコムの基準を満たす人」という条件をクリアしていれば、融資を受けることは可能です。
なお、在籍確認の電話は、アルバイトをしている学生であればアルバイト先に、専業主婦ならば携帯電話にかかってきます。自宅に電話が来ることはないので、その点は安心して大丈夫です。

アコム

acom-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0%~18.0% 

アコムに申し込み

アコムでは、複数の申し込み方法から選択することができます。しかも、そのほとんどで即日融資を受けることが可能。また、キャッシングが初めてという人でも、簡単に申し込みができます。
アコムの一番のポイントは、最短30分で融資が可能という点。その日のうちに融資を受けられます。
キャッシングを初めて利用する人には、30日以内に返済をすれば利息がかからないという点も非常に大きいメリット。アコムはお金が必要な人にとって強い味方なのです。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧